上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪




12月の料理教室の内容のご連絡です



教室・2016クリスマス
今年のクリスマスはちょっと大人バージョンかな



今月は

フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース
フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
マ・ファミーユ(家庭料理)コース
プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース
トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース
リストワール・ド・フランス(フランス歴史の旅)コース


全コース“クリスマスメニュー”です絵文字名を入力してください



メニューは
トレビスのサラダ
豚肩ロース肉の塩釜
オレンジスフレ




毎年同じことを書いてますが
嬉しいことに毎年クリスマスメニューは再現率が高いので
簡単だけれども見栄えしてやった感がある()メニューを
四苦八苦して常に考えてます(


もちろんクリスマスの宗教的意味やフランスでの習慣などのお話も
繰り返しになっちゃう方々もかなですが改めて想い出して下さいませ(


そんなお話をお楽しみに


では今月もよろしくお願いしますクローバー





ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。
ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪
スポンサーサイト
2016.12.11 Sun l 今月のメニュー l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



今月の料理教室(マ・ファミーユ、毎日の家庭料理コース)の様子です




教室・年越しそば
こんな年越しそばメニューはどうかな




今月2016年11月のメニュー
大晦日にお食事いただく年越しそばを含んだ和食です



2016年11月のメニュー和食
かぶときゅうりの塩昆布和え
かぼちゃとれんこんの鶏そぼろ煮
かきあげ
たらと白子と助子の煮もの
年越しそば




毎年11月はおせちに利用できる和食をしてきましたが
長らく通って下さるありがたい方たちに同じメニューではいけないと
毎年頭を悩ませてきましたがとうとうネタも出揃ったので
今年は年越しそばをテーマにメニューの組み立てを


いろいろな出汁がありますが
今回は少し本格的なお蕎麦屋さんの出汁を
出汁と返しでブレンドしたお蕎麦屋さんのお出汁で
今年をきれいに締めてはどうかな



今年も本当にあと1ヶ月半を切り
毎日を予定通りきっちり過ごしていかないと超慌てる事態になりそう(




では今月もよろしくお願いします(
他のコースもアップするよう頑張りまっす





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.11.18 Fri l マ・ファミーユ(家庭) l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



レストランの隠れメニューではありませんが
サロン・ディーオの秘密の教室の様子です




教室・ハロウィン
子供たち用だからかなり組み立てのものばかりでなんちゃってですが




実は知り合い限定+厳しいお利巧判定基準をクリアした(
子供限定の親子教室をしています

もう4年半ほど続いていますが
小学校1年生ぐらいだった子達が高学年になり
包丁の使い方も不安感がなくなってきたんじゃないかな。


今月2016年10月はハロウィンメニュー
紫キャベツと紫玉ねぎときゅうりのはちみつマスタードヴィネグレットソース
豚肉とかぼちゃのトマト煮込み、ハロウィンパスタ添え
マミードッグ(ミイラソーセージ)
目玉焼きとブラックオリーブのスパイダー
ダートカップ(植木鉢ケーキ)




はじめのころは全部ひらがなのレシピで
大人はかえって読みにくかったり(
今はほとんど大人と同じぐらい漢字を使うようになりました。


今月末(今年は31日が月曜だから29日30日の週末にパーティかな)
ハロウィンメニューにチャレンジしてくれると嬉しいな
私も家族に作ろうかしら(





一般的には親子教室は受けつけていませんが
中学生ぐらいのマナーができている方々からは受けつけています

サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.10.20 Thu l その他の教室 l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



*コリンの覚書のためのブログをアップしていますが
本来のブログのアップも進めていかなくてはと思いまして。
今後ブログを2本アップする日も出てくると思われますが
よろしくお願いします。




今月の料理教室(イストワール・ド・フランス、フランスの歴史コース)の様子です




教室・カマンベール
この時代に作られたと伝説のあるカマンベールを使った料理 ミルフィーユハンバーガー




このフランスの歴史コース(イストワール・ド・フランスコース)
2年間のコースの予定で2014年1月から始まりましたが
まだ終われそうもないです(

フランス史半分+料理史半分の講座で進めてきましたが
未だフランス革命終盤ですので
まだこれからナポレオンもアンシャンレジームもナポレオン3世も

まぁそれくらいでお終いにするか
第二次世界大戦終戦までにしようかは・・・
どうしよっかな



今月は引き続きフランス革命を攻めています

諸説あるけれど一応1789年7月14日のバスティーユ襲撃から
1799年11月9日のナポレオンのクーデターまでが
俗に言うフランス革命といわれていて
特に1794年7月27日のテルミドールのクーデターあたりまでは
本当に混乱期というのかころころ状況が変わって・・・
(もちろんその後も状況はころころ変わるんだけどとにかく頻度がすご過ぎる)

王様の立場も
ミラボーやラファイエットが革命をリードした初期から
ヴァレンヌ逃亡事件や外国との戦争での敗北続きなどから世論も変化し
政権もより過激な革命志士たちに移り1793年1月21日ルイ16世処刑・・・

そんなところをかなり端折ってですが
それでも流れをつかめるぐらいには詳しく進めています



そして料理も社会構造の変化によって大きく変わっていきます。
料理が飛躍的に発達するのに貢献した
偉大なる料理人たちが活躍するのはもう少し先ですが
もうこの時代にはそうした料理人たちを育てる土壌が生まれてきてます

そんな時代背景もいろいろご紹介できたらなと。



途中からでも充分に知的好奇心を満足していただけると思っております(^^)
どうぞ皆様よろしくお願いします


いろいろなコンセプトのお料理教室があると思いますが
サロン・ディーオではこの歴史コースは
パリ20区めぐりコース、フランス紀行コースとともに
歴史、地理、文化などを料理とともに考察する
アカデミックな講座だと自画自賛しています


ご興味のある方はご遠慮なくご連絡くださいませ
よろしくお願いします()





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.10.11 Tue l イストワールドフランス(歴史) l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



月初にアップできた!



10月の料理教室の内容のご連絡です




教室・レモンスフレ
きれいに出来上がるかなレモンスフレ



フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース:たまご
海の幸と野菜のベニエ
牛肉のエスカロップ、ポーチドエッグ添え
スフレ



フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
カマンベールとポテトサラダ
えびのテルミドール
コーヒー味のババロワ



マ・ファミーユ(家庭料理)コース:イタリアン
インサラータ・ルッソ
豚肉とソーセージのトマト煮込み、ポレンタ添え
トルタ・カプレーゼ



プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース:1区

はい、新しくパリ20区コースがスタートします
変わらぬパリ変わってきたパリ・・・・
もっと昔さまざまな歴史の足跡を残してきたパリ・・・・
様々な顔を魅せるパリのお話しをシテ島1区から
どうぞパリの街に興味のある方々ご一緒に始めませんか?

ご興味を持ってくださる方よろしくお願いします


トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース:ブルターニュ地方

先月変更がありましたので今月もというか今月が
主流フランスと少し違う文化圏のブルターニュ
しかしこの地方の文化や風習などとともに
食材、料理はしっかり日本にも届いてます
是非お楽しみに


リストワール・ド・フランス(フランス歴史の旅)コース:近代フランス(5)フランス革命(5)

先月からひきつづ佳境に入ってきたフランス革命を攻めています
あまりにも有名なフランス革命ですが実際の流れは意外に知らないのでは
今月はジャコバン派最終章です。
そして料理はいよいよ飛躍的に発達し
世に名を轟かすフランス料理が確立されていき世間に拡がっていきます
途中からでも充分に知的好奇心を満足させてもらえますよ(^^)
どうぞ皆様よろしくお願いします


この歴史コースはパリ20区めぐりコース、フランス紀行コースとともに
歴史、地理、文化などを料理とともに考察する
アカデミックな講座だと自画自賛のサロン・ディーオお勧めのコースです
ご興味のある方はご遠慮なくご連絡くださいませ
よろしくお願いします()







是非、お楽しみに




では今月もよろしくお願いしますクローバー



ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.10.02 Sun l 今月のメニュー l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



なんとこのカテゴリ1年ぶり以上かもm(><)m



9月の料理教室の内容のご連絡です




教室・コトリヤード
北の海のブイヤベースのようなものかなブルターニュのコトリヤード



フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース:ソース(2)
蒸し野菜、オランデーズソース
ローストビーフ、ベアルネーズソース
ダークチェリーのクラフティ



フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
タブレ
鶏肉のポアレ、ピクルス入りクリームマスタードソース
いちじくとくるみの生パウンドケーキ



マ・ファミーユ(家庭料理)コース:フレンチ
タブレ
鶏肉のポアレ、ピクルス入りクリームマスタードソース
いちじくとくるみの生パウンドケーキ



プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース:ー区

先月に20区終了し現在新しいクラスが成立していません(
様々な顔を魅せるパリ
どうぞパリの街に興味のある方々ご連絡くださいませ。

ご興味を持ってくださる方よろしくお願いします


トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース:ブルターニュ地方

主流フランスと少し違う文化圏のブルターニュ
しかしこの地方の文化や風習などとともに
食材、料理はしっかり日本にも届いてます
是非お楽しみに


リストワール・ド・フランス(フランス歴史の旅)コース:近代フランス(4)フランス革命(4)

いよいよフランスの歴史コースも佳境に入りフランス革命を攻めています
あまりにも有名なフランス革命ですが実際の流れは意外に知らないのでは
そして料理はいよいよ飛躍的に発達し
世に名を轟かすフランス料理が確立されていき世間に拡がっていきます
途中からでも充分に知的好奇心を満足させてもらえますよ(^^)
どうぞ皆様よろしくお願いします


この歴史コースはパリ20区めぐりコース、フランス紀行コースとともに
歴史、地理、文化などを料理とともに考察する
アカデミックな講座だと自画自賛のサロン・ディーオお勧めのコースです
ご興味のある方はご遠慮なくご連絡くださいませ
よろしくお願いします()







是非、お楽しみに




では今月もよろしくお願いしますクローバー



ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.09.10 Sat l 今月のメニュー l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



さてまたもやかなりのご無沙汰で(
2月から3月にかけて半月ほどポルトガル~北スペイン~パリあたりに
風邪なのか体調を崩して帰国するも
教室などお仕事やプライベートなど結構忙しく
(そりゃあ半月留守にしてたからね・
体調の悪さはかなり持続しながらの怒涛の1ヶ月強(
やっとブログはどうなっているのだろうと・・・

そんなこんなで超久しぶりのブログUPです
また旅行のことなどもあげたいなとは思ってますが
取り合えず今月の料理教室(マ・ファミーユ、毎日の家庭料理コース)の様子です




教室・精進
動物性蛋白質を控えるのでボリューム出すために揚げもの多し




今月2016年4月のメニュー
動物性蛋白質やネギ類を忌避した精進料理です
(ベジタリアンの人OKよね・



2016年04月のメニュー精進料理
胡麻豆腐
たけのこときゅうりののりごま酢和え
生麩と茄子の甘辛煮
飛龍頭(ひりょうず・ひろうす・がんもどき)
さくらと揚げやさいのまぜご飯




本来仏教の殺生を忌む教えから肉食を禁じ
また臭いがきつく精がつくといわれるネギ類
(ねぎ、玉ねぎ、にんにく、にら、らっきょうなど)を忌避する精進料理
そのためベジタリアンやビーガンの人達にも注目されてるとか。


出汁も鰹節やいりこを避け基本昆布やしいたけでとりますが
これらで味を出すためには温度など論理的にポイントを
もちろん家庭で作るときには市販の昆布だしや
普通の出汁を使ってもいいんじゃないかな。
(市販の昆布出汁にはかつおエキスとか添加してあるものも多いけど・


あと基本たまごも使わないので揚げものには一工夫を。
どうしてもボリューム出すために揚げもの多しになる傾向があるので
上手にあげるかどうかは精進料理のある意味決め手になるかも





ケータリング・精進料理
お寺での座禅研修のためのケータリングで頼まれた精進料理のお弁当



元々今月のメニューは
知り合いのお寺の方がある企業の新人研修の一環で座禅研修を引き受けられ
それに伴いお昼のお弁当ということでサロン・ディーオ
お話しをくださったことから派生で


あと教室でメニューは自分で考えたのかと聞かれることが多いのですが
もちろん自分で考えたり思いついたりしているんですが
よく“私のオリジナルレシピ”ってタイトルが並んでいますが
そんなものはオリジナルでもなんでもないと思っちゃうんですよね(
たとえば実験室のように用量をはかっても
それぞれの食材の甘み、えぐみ、水分含容量などや
そのときの外気温、湿気、火の入り方等などによって変わってくると思うんです
ですから人間の考えることですからどこかで同じようなものがあって
“私のオリジナルレシピ”なんて大声で言うものではないと思うんですよね。


パリのリッツホテルの料理教室のシェフが良いことをいいました。
ある生徒がレシピに書いてある食材とシェフの使っている食材が違うと言ったとき
(忘れちゃいましたが、黒オリーブと書いてあるところをグリーンオリーブだとか
向日葵油のところをピーナッツ油とかパセリのところセルフィーユだとか・
レシピはあくまでベースで料理はそのシェフそれぞれのものだと。
そしてそれは人によってその時によって場所によって様々に変化していく。
で、この場にいるのはそのシェフのその時の料理を学びに来ているのであって
レシピ通り作るのであればここに来る必要はないと。


家庭でまたはプロの方でも
日々の生活の中で引き出しを多くして
臨機応変にメニューを組み立て料理をすることが楽しみであり大事なんじゃないかと。


でもあらためて考えてみると
たとえば今月のさくらと揚げ野菜のまぜご飯ですが
まあ春だから桜の塩漬けを使いたかったが最初だったと思います。
でそうなると世間で多いのはたけのこかグリーンピースを合わせたものだけれど
まあそれじゃあ面白くないってことで
前に京都の料理屋でグリーンピースの一部を
おかきとかちょっと濃い味の衣で揚げたのにしたご飯を食したことを思い出し
あとこれまたどこかで栗ご飯に賽の目に切ったサツマイモやかぼちゃをくわえて
ほくほくのご飯にしてあったのが見た目的にも食感的にも美味しかった記憶があって
まあそれらが融合して今回のレシピになったみたいな


切り方や火の入れ方を替えるだけでも
ちょっと新鮮なお料理に感じたりして食欲が増したり
テーブルが楽しくなったりすると思います


そんなきっかけになれたら嬉しいなと思いながら
サロン・ディーオはお教室をしてるような気がします




ではこの調子でUPしていくつもりですのでよろしくお願いします(
他のコースもアップするよう頑張りまっす





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.04.24 Sun l マ・ファミーユ(家庭) l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



ヤル気があるうちにブログUP(続くかしら?・
今月の料理教室(マ・ファミーユ、毎日の家庭料理コース)の様子です




教室・一番だし二番だし
今月のお料理はシンプルだけど基本に戻って正式な出汁の取り方やお野菜の処理の仕方など




今月2015年11月のメニュー
毎年11月恒例のおせちに利用できる一番だし二番だしを利用した和系のお総菜です



2015年11月のメニュー一番だし二番だしを利用した和系のお総菜
柚子なます
ふろふき大根
豚肉と野菜のお煮しめ
関東風の雑煮




一番だし二番だしは和の基本中の基本ですが
粉末のインスタントなものはもとより煮出し用の出汁パックや液体の出汁など
多くの簡易な商品が出回りなかなか毎日のお食事で
昔ながらの昆布や鰹節で出汁をとることはたぶん少なくなっているんじゃないかと。

でもときどきは基本に戻ってお勉強していただきたいなと
今回あえて一番だし二番だしをとるところからのスタートです

長くサロン・ディーオに来ていただいている方は
たぶん2度目の一番だし二番だしになると思いますが
出汁を利用するだけでお料理は違いますのでよろしくお願いしますm(--)m




料理・風呂吹き
随分前の写真なので暗いかな透き通るような感じのハズなんだけど




風呂吹き大根も出汁とは違うときですが大根尽くしの回で
古い方は1度されてますが今回付け合せのみそが違いますので
復習兼ねてということでご容赦くださいね

ただ煮るだけでも食べれるものですが
お料理って手をかけようと思えばいくらでも手をかけられる
典型的な例がこのふろふき大根です(^^)
↑上記リンク先は以前風呂吹き大根について書いた記事です
まあ自画自賛ですが風呂吹き大根の詳しいレシピがありますので
1度覗いていただくと手を抜いたときの風呂吹き
手をかけたときの風呂吹きとわかりやすいかと\(^^)/

毎日忙しく過ぎしていれば時短でできるお料理も有効ですが
時々は原点に却って基本の基本を丁寧にお料理するのもいいんじゃないかと
おせちのお料理は難しいことはありませんが
長い間煮たり浸けたり炒ったり・・・
圧力鍋や電子レンジを使ったり科学的に凍らせたりなど
時短もいいけどこんな機会に昔ながらのとろ火にかけて
ゆっくり時間をかけてお料理するのも素敵な時間といえば時間かも(

もちろんサロン・ディーオのおせちはそういう調理のおせちです
ふふ、よろしくおねがいしますm(^^)m


どうぞ知識として基本中の基本を押さえていただき
みなさまのライフスタイルにあった調理にて日々のお食事を




ではまだまだ今月もよろしくお願いします(
他のコースもアップするよう頑張りまっす





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2015.11.05 Thu l マ・ファミーユ(家庭) l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



めちゃくちゃお久しぶりですが
記事アップしないと広告が消えないので・笑


12月の料理教室の内容のご連絡です



犬・クリスマス2011
我が家の犬達のクリスマス  “待て”は上手なんだよね




今月は

フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース
フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
マ・ファミーユ(家庭料理)コース
プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース
トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース
リストワール・ド・フランス(フランス歴史の旅)コース


全コース“クリスマスメニュー”です絵文字名を入力してください



メニューは
栗のクレープ、ベーコンのラグー
牛肉のロッシーニ&アルピーノ風
クリスマスプディング風パルフェ




今年も同じことを書きますが
嬉しいことに毎年クリスマスメニューは再現率が高いので
簡単だけれども見栄えしてやった感がある()メニューを
四苦八苦して常に考えてます(


もちろんクリスマスの宗教的意味やフランスでの習慣などのお話も
繰り返しになっちゃう方々もかなですが改めて想い出して下さいませ(


そんなお話をお楽しみに


では今月もよろしくお願いしますクローバー





ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2014.12.02 Tue l 今月のメニュー l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



またもやお待たせしましたm(><)m



6月の料理教室の内容のご連絡です




教室・コトリヤード
北の海のブイヤベースのようなものかなコトリヤード



フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース:ソース(1)冷たいソース
ホタテのブルターニュ風
コトリヤード
レモンと蜂蜜のクレープ



フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
えびのカクテル・サラダ
ほたてのじゃがいも包み、ラタトゥイユソース
チョコレートプリン



マ・ファミーユ(家庭料理)コース:ブラジル料理
ブラジル風サラダ(ヴィナグレッチソース)
コシーニャ
えびのストロガノフ風
ボーロデフバ(とうもろこしの粉のケーキ)



プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース:6区

この地区はサンジェルマンデプレに代表される若者の街と言われる地区です
うーん、まぁ、そう言われていたのはサルトルやサガンやイブサンやソニアリキエル
ヌーヴェルヴァーグの映画華やかな時代だから1960~70年台とかかな(
今はこの辺りも若者のというよりは高級になっているけれど
それでもそのころのイメージは保ちつつコンサバな人種よりは自由人が多いかな
パリは右岸と左岸で随分雰囲気が違うけれど最も左岸らしい地区です(
ご興味を持ってくださる方よろしくお願いします


トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース:ドーフィネ地方

関連記事はコチラ→

関連記事にあるようアルプスに近いフランス東部の山岳地方
この地方は長らく皇太子親王領とされた地方で
そのためフランスの皇太子のことを“ドーファンdauphin”というんですよ
是非お楽しみに


リストワール・ド・フランス(フランス歴史の旅)コース:中世フランス王国カペー朝(3)

1月から始まったこのコースも半年を迎えることに
相変わらずルネッサンス期辺りまで待たないと料理に関しては寂しいのですが
歴史的にはなんとカペー朝も最終章で次回はヴァロワ朝突入です(
それにしても今になって振り返ると“あの時”っていうものの繰り返しが歴史なんですね
もう一度世界史(フランス史)をしてみると
料理、絵画、音楽、洋画などなどいろいろ深く楽しむことができるんじゃないかな
どうぞ皆様新しいコースをこれからよろしくお願いします


パリ20区めぐりコース、フランス紀行コースとともに
歴史、地理、文化などを料理とともに考察する
アカデミックな講座だと自画自賛のサロン・ディーオお勧めのコースです
ご興味のある方はご遠慮なくご連絡くださいませ
よろしくお願いします()







是非、お楽しみに




では今月もよろしくお願いしますクローバー



ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2014.06.10 Tue l 今月のメニュー l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。