上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



2014年おせちの告知は12月20日の記事にあります
まだ弱冠数予約承れますのでご興味のございます方はご連絡くださいませ
よろしくお願いします




今月の料理教室(クリスマスメニュー)の様子です




教室・2013クリスマス
スモークサーモンを加えて薄っすらピンク色のポテトサラダにクリスマスカラーの食材で飾りつけ



今月2013年12月のメニュー
フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース
フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
マ・ファミーユ(家庭料理)コース
プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース
トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース

全コース“クリスマスメニュー”です。



メニューは
ノエルのポテトサラダ
うずらのハーブロースト、じゃがいものゴーフレット添え
炭酸のジュレ




またまた毎度同じことを書いていますが(
とにかく見た目が大事なクリスマスメニュー(
更に3品揃えてでの再現率が高いので
クリスマスっぽく見栄えはするけれども“簡単”(ココ重要!
じゃないとクレームが続出ってことなので(
今回も簡単だけどちょっとかわいいメニューにしたつもりです


過去のクリスマスメニューにご興味がある方は
右のカテゴリー“クリスマスメニュー”へどうぞ




教室・2013クリスマス1
1人1羽触っていただきたいからうずらでのお勉強です



過去2度ほどクリスマスメニューで取り上げているうずらですが
今までは壷抜きという中の骨まで全部とってあるものを使っていたんですが
輸入食肉屋さんが言うにはその壷抜きをする職人さんがいなくなったということで
今回普通の中抜きの(内臓のみ抜いてあって骨は残っている)うずらでの調理
タコ糸で手足を整形するのは楽でしたが
小さい骨だらけでお食事するのは大変になってしまい
ちょっと皆様お食事されるのに四苦八苦(><)
教室では1人1羽触ってもらいたいので小さなうずらですので
お家では丸鶏で作ってみてくださいね
ファルスはうずらですのでパン粉ベースにしましたが
丸鶏の場合はバゲットや食パンをさいの目にして使ってください(^^)




教室・2013クリスマス2
炭酸パチパチまではしないけれど少しシュワーというか軽いというか溶けるっていうか



ゼラチンの特徴を頭に入れそして炭酸の泡をなるべく潰さないようにしたらOK
ちょっと口休め的なデザートになること間違いなし(
今回の果物はいちごとキウイと巨峰でクリスマスカラーと締めの差し色で

 


毎年のことですがクリスマスの宗教的意味やフランスでの習慣などのお話も
毎年バチカンでのミサの中継をみて
飾られているお花の金額を想像してしまうサロン・ディーオです(





皆様の今年のクリスマスが(3連休に楽しんでしまう人も多いようですが)
ハッピーでありますように





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
スポンサーサイト
2013.12.22 Sun l クリスマスメニュー l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



今日の料理教室(クリスマスメニュー)の様子です




教室・ノルウェー
ノルウェー風ってことでサーモンです (単純~




今月2011年12月のメニュー
フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース
フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
マ・ファミーユ(家庭料理)コース
プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース *今お休みだけれども(沈)
トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース

全コース“クリスマスメニュー”です。



メニューは
ホタテのムース、クリスマスバージョン
ノルウェー風トゥルト
クリスマス・プディング




毎度同じことを書いていますが(
何と言っても“色目”から入るクリスマスメニュー(
更に3品揃えてでの再現率が高いので
クリスマスっぽく見栄えはするけれども“簡単”(ココ重要!
じゃないとクレームが続出(

去年は5種類のペースト作りが大変とまさかのブーイング(
参考記事(2010年のクリスマスメニュー)こちら→

リンク張るために去年の記事読んだらホント同じこと書いてるワビックリ!



ホタテのムースは定番中の定番ですが
クリスマスカラーで演出
(今日のは上手く写真が撮れなかったので次回乞うご期待



メインのトゥルトTOURTEはキッシュQUICHEやタルトTARTEと同じようなもの
料理用語として一応区別はあるんですが実際はごちゃまぜで使われてます(
この時期おせちのためにフランス大使館に勤める友人に
社内販売(社内?)のスモークサーモンを買ってもらうので
利用しよう~と思っていたのですが来週の月曜発送だそう(
このスモークサーモン肉厚でおいしいんですよ
それまでのクラスの方は近所のお店のものであしからず(




教室・クリスマスプディング
ブランデーバターを添えて ブランデー(液体)を含ませて火をつけたら盛り上がること間違いなし




ブランデーに漬け込んだドライフルーツたっぷりのケーキ
フランスじゃなくイギリスのクリスマスのお菓子ですが
今年はイギリス料理もしたことだし() (関連記事はこちら→

教室では時間内に出来上がるよう簡易バージョンですが
低温で長時間焼くことによって長期保存可能
却ってしっとりと風味が増してくるはずですので
来年用に計画的に準備したらどうかな

付け合せはブランデーバターで
バターと粉砂糖とブランデーを混ぜるだけです(
こちらも早めに作っておいて置いておくと風味が増してよいですよ
教室では国産某酒造メーカーのデイリーブランデー()を使ってますが
やはり香りがイマイチなような(皆様ゴメンナサイネ
71(うん72)年物のアルマニャック盗んじゃおうかな() 残ってるカナ
(関連記事はこちら→

このアルマニャックについて書いたと思っていたけれど写真のみでしたね(
日本語も少し話せる商売熱心なボンマルシェ近所のお酒屋さんで買えるんですが
(ウィンドーに紹介された日本の雑誌を飾る老舗にあるまじき熱心さ・
父の60歳70歳の節目に誕生年のアルマニャックを贈っているんですが
80歳の分はどうなるでしょうか(
寿命もハテナですが値段も10年寝かすごとに倍増なので・・・(
 



教室・クリスマスツリー
相変わらずミニマムな飾りですが・・・




毎年のことですがクリスマスの宗教的意味やフランスでの習慣などのお話も
今年のミサではたぶん日本の震災についての祈りもあるんじゃないかな





皆様の今年のクリスマスがハッピーでありますように





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2011.12.10 Sat l クリスマスメニュー l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪




今月の料理教室(クリスマスメニュー)の様子の写真を送っていただきました


*私のデジカメ電池切れだったため~  Iさん、ありがと~




教室・2010クリスマス
6名MAX揃うとクリスマスパーティーぽくて楽しいですね




今月2010年12月のメニュー
全コース“クリスマスメニュー”で
今年のメニューは
彩り鮮やかなタルタル、かにのコンソメジュレ
ソーセージとコルニッション詰めミートローフ、バルサミコ酢添え
ラ・フランスのオレンジコンポート、チョコレートソース添え
です。



写真、いってみよ~ 




教室・5種タルタルコンソメジュレ1
前回の写真より5種のタルタルの色がよくわかるんじゃないかな?




教室・ミートローフ1
これは簡単で見栄えして万人受けすると思うんだけど() 自画自賛





それから今回の面白グッズはマンドリーヌ(
サロン・ディーオではお取り寄せなどではなく
近くのお店で手に入る食材で
特殊な道具や器具を使わずに
一般的な家庭にある調理器具でできるメニューを
学んでいただいていますがクリスマスは特別
お料理教室に通っている面白みがあるようなグッズを
楽しんでいただきます




教室・ゴーフレット
マンドリーヌで作ったじゃがいものゴーフレット
私の中では“枯葉(イブ・モンタン~) ”のイメージなんだけど
皆はスナック菓子のバーベQ味って言うの





教室・マンドリーヌ
マンドリーヌ(フランスのごっついスライサー?)
皆に日本で売ってないのかって聞かれたのでネットで検索したら¥63000って 
いくらだったか覚えて無いけれどさすがに6万もしたら覚えているだろうし 
本当にビックリ




そしてデザート



教室・ラ・フランス、オレンジ1
ヤ、ヤバイちょっと天辺焦げてる



同じものを作るんですが
やはり教室によって若干味や表情が変わってきます
味はやはり人によって濃い薄いなど好みもありますし
盛り付け方というかお皿の表情は
繊細な方()大胆な方()などでイメージが違います(



もちろんお皿や器が変わればまた表情は変わってきます
サロン・ディーオで学んでいただくことはあくまで一つのモデル
これを軸にして皆様の感性や記憶や好みなど総動員して考えれば
その時その場にあった素敵なお料理が出来ると思いますよ



皆様の今年のクリスマスがハッピーでありますように





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです


2010.12.13 Mon l クリスマスメニュー l コメント (4) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪




またもや少し油断すると
更新無しのうちに時間が過ぎていって・・・
“まぁいっか”となって・・・
す・す・すみません!
心を入れ替えがんばりまっす
 (何度目?)




今月の料理教室(クリスマスメニュー)の様子です




教室・5種タルタル、コンソメジュレ
毎度のことですがクリスマスメニューは“まずは色ありき”




今月2010年12月のメニュー
フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース
フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
マ・ファミーユ(家庭料理)コース
プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース
トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース

全コース“クリスマスメニュー”です。



メニューは
彩り鮮やかなタルタル、かにのコンソメジュレ
ソーセージとコルニッション詰めミートローフ、バルサミコ酢添え
ラ・フランスのオレンジコンポート、チョコレートソース添え





教室・ミートローフ
マンドリーヌ(フランスのごっついスライサー?)で
網状にしたじゃがいものゴーフレットが枯葉っぽく(?)見えないかな???




去年も同じことを書いていますが(
とにかく“色目を考える”から入るクリスマスメニュー(
緑の食材?赤の食材?と近くのお店をウロウロ(
*サロン・ディーオのコンセプトがお取り寄せなどではなく
  近所のお店で手に入る食材でのお料理教室だから




更に毎年クリスマスメニューは3品での再現率が高いので
あまり手の込んだややこしいものにすると
“お食事するのがおそくなった”などクレームが続出(


だから見栄えして簡単でちょっとがんばった風にみえる
メニューを四苦八苦して考えているのですが(
なんだか今年はピュレ系にしたのが不評のよう・・・(


色を変えるごとのフードプロセッサーなどの
洗い物が大変とまさかのブーイング
でも・・・やっぱり一手間が差になるんだよな~
5種類が大変だったら3種類でいいですから
チャレンジしてみてくださったら嬉しいな


もちろん容器によって表情を変えますから
いろいろな見せ方を試されたらいいんじゃないかな




教室・ラ・フランス、オレンジ
オレンジとチョコレートは相性抜群!リキュールを加えて大人のクリスマスを



デザートはコンポートもの
アイスクリームを添えたりしてもいいんじゃないかな(



もちろんクリスマスの宗教的意味やフランスでの習慣などのお話も
イベントとして盛り上がるのもOKだけど
本来のクリスマスの意義も理解していると
パーティーの格も上昇
かっこいい大人のクリスマスには
それぐらいのアカデミックさがあったほうが
いいと思うんだけれど・・・どうかな



いつも言ってますが
イヤらしくなく上手に知識を織り込みながら
お話しするのがウデのみせどころです



皆様の今年のクリスマスがハッピーでありますように





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです


2010.12.10 Fri l クリスマスメニュー l コメント (2) トラックバック (0) l top
今月の料理教室(クリスマスメニュー)の様子です



教室・トライフル
子供騙しみたいな(笑)簡単なトライフルですが クラッカー
お家のデザートとしたらかわいいでしょ (どうかな?smile




今月2009年12月のメニュー
フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース
フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
マ・ファミーユ(家庭料理)コース
プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース
トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース

全コース“クリスマスメニュー”です。


メニューは
サーモンとほたてのパイ包み、グリーンピースのピュレ添え
あさりのリゾット入りウズラのファルシ、トマト煮込み
パン・ペルデュのノエル・トライフル




教室・クリスマスパイ
まわりのソースがクリスマスリースリース みたいじゃ・・・ないかな?



とにかく“色目を考える”から入るクリスマスメニュー(笑)
緑の食材?赤の食材?と近くのお店をウロウロ(汗)
*サロン・ディーオのコンセプトがお取り寄せなどではなく
  近所のお店で手に入る食材でのお料理教室だから



あと毎年クリスマスメニューは3品での再現率が高いので
あまり手の込んだややこしいものにすると
“お食事するのがおそくなった”などクレームが(笑)


だから見栄えして簡単でちょっとがんばった風にみえる
メニューを四苦八苦して考えてます(汗)



教室・クリスマスうずら
やっぱりクリスマスには鶏系の丸焼きが盛り上がるんじゃないかな?



今回は姿良く仕上げるためのタコ糸の縛り方を学んでいただきたいため
1人1羽触っていただきたくウズラはフランス産のお取り寄せですが
やり方は同じなのでこの時期近くのお店でも丸鶏が売ってますので
是非チャレンジくださいませくださった???既に過去形・涙


デザートは簡単な組み立てトライフル(笑)
ただそれではお料理教室にならないので
ドライフルーツやナッツはアメ仕立て。

シロップがキャラメルになるまでの
温度変化での性質の変化を
お勉強していただきました。

ちょっとキラキラジュエリーぽくて
ロマンティックな演出ができるんじゃないかな



もちろんクリスマスの宗教的意味やフランスでの習慣などのお話も
お料理もだけどテーブルでの会話が
素敵なディナーを盛り上げるんじゃないかな。

イヤらしくなく上手に知識を織り込みながら
お話しするのがウデのみせどころです既に過去だけど~





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングには相変わらずチャレンジしてますよ~絵文字名を入力してください
低迷暴走中(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.12.26 Sat l クリスマスメニュー l コメント (0) トラックバック (1) l top
今日の料理教室(クリスマスメニュー)の様子です


教室・クリスマス(クレープ)
2008年12月のクリスマスのデザートメニュー


毎年12月は全コースクリスマスメニューです。

2008年12月のクリスマスメニュー:
雲丹とスクランブルドエッグのファルシ
海の幸のデュグレレ風グラタン
ノエルのオーモニエール(クレープの巾着包み)


クリスマスメニューは再現してくださる方が多いので
見栄えがして簡単を心がけています。
(前に食べだすのが遅くなっちゃったとおっしゃった方がいらしたので)


教室・クリスマス(雲丹)
2008年12月のクリスマスのアントレメニュー


たとえばスクランブルドエッグサロン・ディーオでは
せっかくいらしてくださっているので
少し丁寧な作り方をご紹介していますが
簡単な方法もレシピに併記してあります。
どちらの方法で作るかはそのときの状況で決めてください。
とにかく玉子系は火加減を注意すれば間違いません。
ご安心をほっ

クレープの中のクリームは面倒だったら
アイスクリームにしたら簡単です。
お好きなアイスクリームを真ん中において包むだけ。

今回の紐はアルミホイルをねじっただけですが
わりといい感じだと思うのですが(笑)
ほかにはバニラのさやとか
お花のアレンジとかで使うワイヤー入りの細いリボンとか
使いやすくて自分のイメージするお皿ができるんじゃないかな。


教室・クリスマス(グラタン)
2008年12月のクリスマスのメインメニュー


皆様のクリスマスがステキで楽しくなりますようにサンタクロース

2008.12.13 Sat l クリスマスメニュー l コメント (4) トラックバック (0) l top
サロン・ディーオクリスマスメニューのご紹介です


教室・クリスマス(アヴォカド)
海老ほたてなど海の幸アヴォカドの軽いグラタン♪


毎年12月のサロン・ディーオでは
クリスマスメニューをご紹介してます

サロン・ディーオを始めてから
ずっと通ってくださっている方々もいらっしゃるので
毎年新しい3コースを楽しんでいただいています。
またご自宅でのクリスマスディナー
再現して楽しんでくださる方も多いので
なるべく簡単で見栄えがするメニューを心がけています

上の写真の海の幸とアヴォカドのグラタン
アヴォカドのクリーミィーさを利用して
ベシャメルソース(ホワイトソース)なしのメニューですので
それこそ5分でできるメニューです。
(もちろん海老などをクール・ブイヨンで煮てとか
きちんとした作り方もご紹介しますよ♪)


やはりグリーンの色がきれいなアヴォカド
クリスマスメニューを演出するのに最適です。
(手にも入りやすい食材ですしね♪)

サーモンマグロなどのお刺し身とアヴォカド
リース仕立て(リング状に並べる)や
ガトー仕立て(セルクルなどで上に積み上げる)など
簡単でそれらしいお皿が出来上がります


教室・クリスマス(鶏もも肉)
鶏もも肉ファルシ赤ワインソース


こちらのメニュー
大きな鶏や七面鳥などをローストしても
意外に皆が欲しいのは“もも肉”の場合が
多いんじゃないかってことで試みたメニューです。

お肉と皮の間にリゾットを詰め込んであります
これはマッシュポテトとかクスクスとか
今流行の雑穀とかでいろいろ演出できると思います。

どうぞ素敵なクリスマスディナーにチャレンジしてくださいませ

2008.12.09 Tue l クリスマスメニュー l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。