人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



今日は先月の犬山マラソンへ応援に行ったときの様子です




犬山・マラソン
応援部隊なのでお友達と共同作業でお弁当を作っていきました



走るのを趣味にしている友人がハーフマラソンに挑戦ということで
お弁当を持って応援にいってきました
イタリアから一時帰国している友人が海苔巻き担当
(前にFBでみたイタリアでのホームパーティーでの海苔巻きが
おいしそうだったのでリクエストしちゃった
そして私が“子供の運動会”みたいなおかず担当



メニュー

海苔巻き三種(梅しそ、かに、ツナサラダ)
ミニハンバーグ
たこさんウィンナー
出し巻きたまご
海老フライ
鶏のから揚げ
きんぴらごぼう
かぼちゃのたいたん
ポテトサラダ
ほうれん草の胡麻和え
ミニトマト&モッツァレッラ




いろいろマラソン大会を知らなかったというか甘くみておりまして
当初の予定では車で行こうと思っていたんですが
交通規制や駐車場の確保などでよっぽど早く行かない限りなかなか難しいらしく
結局電車で行くことにってことで調べましたら
名古屋の鶴舞線という地下鉄が1時間に1~2本程
私鉄と連携して乗り換え無しで犬山まで行けるというのがあり
“乗り遅れたらだめ”とめちゃ緊張して行って参りました


そして幸いなことに仲間のお友達が犬山在住ということで
お弁当など重いものはそちらに預けて“いざ応援へ!


それにしても世の中あんなにマラソンの参加者いるとはびっくりしてしまいました
お友達達も名古屋や東京、京都・・・いろいろなところに応募し抽選にはずれ
犬山ハーフマラソンは比較的応募しやすかったらしく参加となったよう(^^)


そして今回学んだことは“応援”って効果あるんですね
よくサッカーの試合などでホームとアウェイとか言っているのを聞いたことあるけれど
マラソン大会などで沿道で応援している人をテレビなどでみて
野次馬的なイメージをもっていたのですが・・・
今回自分が応援してみてなんていうか手応えを感じたっていうか
“がんばってー”っていうのが走ってる人に届いたって感じたというか(
応援って意味あるっていうか効果あるんだなーと実感して楽しかったです


そして応援も当初は“いってらっしゃーい”ってして
お茶でもしていて“お帰りー”ってするだけと思っていたら
途中のポイントに移動して沿道で声かけをするんですね(
↑これが効果のある応援なんですね
ということで私たち応援部隊も結構歩きました(
途中観光案内もしてもらって犬山を満喫できました


犬山といえば子供の頃モンキパークとか明治村へ行ったりとか
なぜか中学生の頃“西部警察”のロケを見に行った記憶が
別に“西部警察”好きだったってことないしなぜ行ったのかしら
あとお城が国宝で有名だしお茶室もいいので
ホームステイしていたフランス人を案内したぐらいかな
それ以来の犬山でしたのでお城も中には入りませんでしたが
しっかり横を通ってきました(


そして多目的センターみたいなお部屋を押さえてくださっていたので
マラソン終了後そちらでピクニック
みんなでわいわい楽しかったです



次回は秋の軽井沢かしら
応援行きますよー





ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです

2014.03.14 Fri l お出かけ l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



今日は4月の頭に出かけたお花見@養老公園の様子です




養老・滝
お水がお酒になったという親孝行の日本昔話で有名な滝



先月の家庭料理コースのテーマがお花見のお弁当だったんですよ
で、皆さんに“お弁当持ってお花見に行ってね”と言っていた手前
わが家も老人&中年&犬というなんだか残念なメンバーで
車で1時間ぐらいを目安にお花見スポット養老公園へ行って来ました




養老・桜1
写真がダメなんだけど実際はもっときれいだったんだよなー(><;)



後から判明したんですが
実はこの滝の近くまで来れる裏道があって駐車場も近くにあったのですが
よくわからなかったので下の公園の駐車場にとめてしまったので
お花見しながらだらだら登り道を登ってきたので・・・ゼエゼエ
どうだろやっぱり30分くらいかかったんじゃないかしら
これってこのメンバー的にはかなり快挙なはなしなんですよ(
まぁ、コリンさんは途中抱っこ要求されましたが・・・




養老・みんな
登り道途中の名泉・菊水泉のお水とりの前の東屋でちょっと休憩のコリン&ボニー



ちょうど喉も渇いていたのか
コリンボニーもたくさんお水を飲んでいました
お行儀の悪いボニーはそのまえにお土産やさんの店先に
置いてあるペットボトルなどを冷やすための桶の水を
飲みそうになって慌ててとめました・・・





養老・コリンボニー
寒くも暑くないよいお天気でたくさん歩いたのでお水が気持ち良さそうなコリン&ボニー



人手が多い日を避けて平日行動のわが家なので
怖ろしい程の人手ではなく楽しいお花見でした
帰りにはこれまた話にはよく聞いていたおちょぼ稲荷に寄ってきました(
B級グルメで有名なものって聞いたような気がするけれど結局何かわからず・・・
もろこの甘露煮など購入して帰ってきました()ナンだったのかな


そして例のお弁当は・・・




養老・お弁当
わが家と思うとついつい手抜きしちゃう・・・



先月の家庭料理コースでしたメニューを中心に
ただ菜の花などは成長してお花が開いちゃって
もはや店頭から消えちゃったりなどでいろいろ変更もありですが(
いつものごとく出発予定時刻より遅れて出発のわが家ですので
養老公園に到着してはじめに川の近くのスペースでお弁当(
ケースなど重たいものを車に残しての登頂(大袈裟)でした


まぁベタなお花見ですが
お天気もよくほどよい運動もで平和に楽しく過ごした春の日でした






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2013.04.17 Wed l お出かけ l コメント (2) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



なんかバタバタしてて下書きしていたのにUP出来ずに・・・



さ~て今更ながらの
GW前のコリンとボニーとの伊豆高原へ遊びに行ったときの様子(続き)です



伊豆高原・鉄板焼き
割と寒かったのでバーベQを取り止めお部屋の中で鉄板焼きぱ~ちぃへ変更(^_-)-☆




さて今回のメインイヴェント“みんなでバーベQ”ですよ
みなさんデザートやお菓子、おつまみなども持ってきてくださったんですが
食材は一括で私(我が家)が担当で(
お肉とかシャルキュトリ系はお取り寄せしておいたもの
そして調味料とか野菜などもこちらで用意してGO
(知らない土地での購入がスムーズにいくかどうか不安だったので)
海鮮関係だけは途中で魚市場に寄って行こうってことで
前回記事の朝食した清水の魚市場で購入

でも魚市場のくせに今回一番のヒットは“たけのこ
朝食したお店の山で自生したものを朝取ってきて湯掻いて蒸して馴染ませた
出来立てのたけのこらしく見るからにも色もキレイで柔らかそうな感じで即購入(
あ~もっと買えばよかったって感じですよ
たぶん新鮮さもだけれど湯掻いてその汁に浸けたまま
冷ますっていうか馴染ませるがたけのこ湯掻く王道だけれど
この“蒸す”工程が勝因なのかも
今度良いたけのこを手に入れたときは試してみる価値ありだと(^^)

一緒に辛みそも売っていたので(これは朝食のときにテーブルにあっておいしかった)
本当にこのお店の回し者じゃないけれど“good job!”でした(


かんたんなメニュー
トマトのサラダ
かぶのサラダ
紫キャベツときゅうりのサラダ
たけのこのお刺身
大とろ中とろ赤身まぐろ尽くしのお刺身
パエリア(パエリアのお鍋は持参
あとはバーベQ改め鉄板焼き(^^)
飛騨牛のカルビ焼肉
イベリコ豚のシャルキュトリなど
あわび
いか、海老、貝類など
お野菜はなんだっけまぁいろいろで
あっ春だから白と緑のアスパラガスはお約束で(^_-)-☆
〆には焼きそばを用意していたけれどみんなお腹いっぱいで無し

飲み物はビールビールビール
たぶん若者(っていっても中年の域かも・)はそんなに飲まないだろうし
親戚内の永年の飲む人キャラは充分に老人年齢だし
2ダースもいらないでしょって思っていたら・・・
弱冠足らない感じに(約2名がかなり消費していた感が・
ワインは私のスプリッツァー用に(まだハマッてるっていうか季節的にますます好き)
ソーヴィニョン・ブラン(めちゃくちゃ安もの・
あとはブルゴーニュとオーストラリアのピノ・ノワール
(Iさん、どちらもおいしかったですよありがとう)
こちらも気づけばカラに(


次の日の朝食は
取り分けておいたソーセージと残った大量の野菜をザク切って具たくさんスープ
それと余ってっていうか取り分けておいたたけのことあわびで炊き込みご飯(^^)
なんだか洋風なのか和風なのかごちゃ混ぜだけど
旅先だし材料消費のためご協力願いました(


その後チェックアウトでお約束の集合写真を取って解散~
実は体調崩したりエトセトラもあったんだけれど
でも久しぶりにみんなで会えて親戚内で繰り返される思い出話などして
楽しい時間でした
また機会があったら楽しみましょう~(^^)


で、我が家はこの後・・・



伊豆高原・つた好
地元で取れたネタを食せるお寿司屋さんまたもや“食べログ”情報で(




地魚ネタのお寿司を食しに伊東駅近くの“つた好”へ(食べログ情報にて・
ナビして行ったんだけれどめっちゃ細い道で・・・
今もう我が家は街中暮らしの高年齢家庭なので
車無しにして必要なときレンタカーやカーシェアリングしているんだけれど
(今気づいたんだけれどレンタカーって言ってるけれど
表記もレンタルカーじゃなくてレンタカーでOKなの
小さい車でも怖かったから普通の車だったら絶対無理だと思うわ

で、ようやくたどり着いて・・・
ネタは(写真左上から)
あじ、さより、赤いか、めじ鮪、おご鯛、まこがれい
地だこ、きんめ、黒むつ、きす、蒸あわび

おいしかったです


その後さぁてどこ寄って帰ろうかと思ったんですが
なんせコリン&ボニーが一緒なので・・・
結局どうせ高速乗らなきゃだから沼津の魚市場目指してGO

お昼も遅かったし途中の道の駅ちっくなところ寄ったりで
沼津の魚市場に着いたころには4時近くなっていて・・・

ナニ買ったかな(かなりなインターヴァルで忘れちゃったかも)
干物(ほっけ アジ かます 金目鯛)
塩しゃけ、一汐のたこ 貝類 海老 釜揚げしらす 生しらす 生桜海老
のり もずく 山葵漬け・・・かな
これらは“我が家のごはん”カテゴリで4月5月辺り見てもらうと出てくるはず(^^)


これで結構な時間になったのであとは新東名で名古屋へ
行きはコリン&ボニーに浜名湖見せたかったから(たぶん意味ないけれど・
元々の東名を走ったんだけれど帰りは新東名で話題のSAを見ながら~(ミーハーなのよ)



新東名・清水
トイレもかっこよかったよ




コリン&ボニーも幸せそうでしたし楽しい週末でした







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです

2012.05.12 Sat l お出かけ l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



ホントに今更なんですが
GW前のコリンとボニーとの伊豆高原へ遊びに行ったときの様子です



コリン・浜名湖
はい天使ですよスタバのバウムクーヘン狙ってのお目々キラキラのコリンですよ

犬・浜名湖
こちらも期待で胸いっぱいのボニーですよ(
手前のコリンも笑顔ですけれどボニーは嬉しいときのお顔が一目瞭然なんですよきゃわいい~





GW前の週末、伊豆高原辺りへ
冠婚葬祭以外ならばかなり久しぶりに母方の親戚大集合してきました
去年の従弟の結婚式のときに久しぶりに集まりたいねって話がでて
まぁそうしたら幹事はなぜだか私みたいになって
私(我が家)の独断と都合にて決定の伊豆高原でした(^^)
条件的には東京、名古屋、京都、大阪から集合できるところで
コリン&ボニーがフリーで泊まれるところで
自分達だけでワイワイできてバーベQができて
でも寝るのは出来れば最小単位ごとに分かれたいというもの(
そうなると1棟の貸別荘系になるんですが
意外や意外(単に私が見つけれなかったのかな
あまり選択肢がなく結構ショボいところで皆様ごめんなさ~いって感じでした
長野とか山梨とかは結構あるんだけれど、うん
今フト思いついたんだけれどあちらはスキー客ってのがあるけど
伊豆辺りはそういうのじゃないからペンションとかはたくさんあるけれど
そういう素泊まりご飯は自分達で好きなもの食べます系が少ないのかなどうかな



犬・浜名湖1
ホント天使達 いいのいいの勝手に言ってるんだから~




途中の清水の魚市場で朝食を取ること目的に朝早く出発するつもりだったんだけれど・・・
案の定2時間ほど遅れての出発で朝食のつもりがブランチに(><)



清水・みやもと
清水魚市場内の“みやもと”




知らない土地での食事にはミーハーだけど
やっぱり“食べログ”とかを参考にしちゃいます(
うんおいしかったですよ
ここは10時開店なので本当はもう少し早くから営業している市場外の系列店で朝食して
お買い物などは沼津の市場へ行こうと思っていたのですが
出発が遅れたので市場内のお店で朝食もでき、その後お買い物も
このお店で朝取れのたけのこが売っていたんですが
コレが今回一番おいしかったという思わぬ誤算も(
帰りに沼津の市場へにも行ったのですが
清水の市場でお買い物できて今回のバーベQ成功って感じでしたので
出発遅れてよかったという結果に(^^)




清水・みやもと1
中トロ丼だったけ

清水・みやもと2
本日の大トロ丼かないかとか黒鯛だっけう~ん忘れちゃった
横のお味噌汁、まぐろの出汁だって。でも全然臭みもなく普通だった


清水・みやもと3
桜海老の掻揚げ



コリン&ボニーがいるので2人と1人に分かれて時間差で食事(
このあとお買い物をして再度沼津まで高速に乗ってその後川奈を目指してGO
当初の予定では川奈ホテルでランチる予定だったんだけれど
出発遅れのずれ込みでお腹が空かなくて・・・お茶だけしました(^^)
バブル世代だからまぁ近所に行ったらハズせないでしょ(

そしてその後今日のショボい貸別荘にチェックイン
なんだか長くなったのでバーベQ改め鉄板焼きぱーちぃの様子は明日に






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです

2012.05.09 Wed l お出かけ l コメント (5) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



週末に出かけた一色さかな広場での様子です



一色・おすし
広場内にあるお鮨屋さん“むさし”のおまかせコース
その日はいわし、本まぐろ、アジ、ぶり、赤貝、鯖、玉子、かんぱち、サーモンだったかな





コリンボニーを秋のドッグドックと
ついでにマイクロバブルで薬浴&シャンプー&トリミングで
朝一からいつもお世話になっている桜山動物病院にお預けすることに


みんな揃って病院へ出かけたので(ナゼ?)飼い主達朝一から暇人に(
ピーカン天気だったし週末だったしちょっとどこかへ出かけようとなり
季節的には“紅葉”なんですが()混雑渋滞大嫌いなので一路“海”へ


うなぎかお鮨かで一瞬迷ったけれど
うなぎはお持ち帰りができるのでお鮨屋さんの行列に(
10時半くらいに着いて11時開店だったんですが
余裕あり系のテーブル回転らしく2回転目になったため
1時間待ちの11時半スタート
噂に違わずネタが新鮮だし大きくてお刺身食べてる感じでおいしかったです(


その後はいろいろとお買い物
夜ご飯用にうなぎと思っていたんだけれど(実は私はうなぎ好きなんですよ)
新鮮なうちに食べなきゃ意味が無い系のお魚とか買っちゃったので
うなぎはまた次の機会に(残念!


更に阿久比の野菜市場みたいなところで野菜をゲットしていたところに
病院から“コリンボニーのお迎えよろしく”の電話が~(
夕方の診療時間にお迎えと思っていたので
“今知多なんですけれど今から走ります~”と安全運転ながら急いで移動


その後飼い主①とコリンボニーを家に送ってから
日用品などエトセトラを買出しに行き戻ってから“おさかなやさん”に変身(


当日は時間が無くて捌いたり掃除したりで忙しく
ハマチのお刺身、ひいかの生姜煮、手抜き風呂吹き大根、ちりめんじゃこなど
素材が命です系の料理ともいえないもので晩ご飯(




一色・イタリアン
にぎすのフライ タルタルソース(マヨネーズ 茹でたまご タイム) ほうれん草のバター炒め
いわしのテリーヌ ひいかのトマトソーススパゲティ(玉ねぎ にんにく セロリ マッシュルーム)



一色・お惣菜
大根菜とちりめんじゃこのご飯 ひいかとほうれん草炒め 大根と京にんじんのなます
おでん(大根 玉子 焼きちくわ こんにゃく 鶏手羽中 厚揚げ 赤天 ごぼう天 白身魚天)
いわしのテリーヌ はまちのお刺身(シソ)





昨日はイタリアン系にして
(いわしのテリーヌが作りたかっただけ・
今日は寒かったのでおでんと後は残り物消費強化日(
あとにぎすてんぷら用など2回分とはまちのアラ粕汁用など2回分が冷凍庫に
八海山の酒粕があるので寒い日にはいいような(
(近所のお店たまに大間のまぐろとか若狭ぐじとか八海山の酒粕とか
少しいいものが置いてあることがあるんですよ
でもそろそろお魚系も飽きてきたので明日はお肉にしようっと




ちなみに一色は愛知県三河地方の西尾市にある漁港で
全国的にはうなぎで有名かな
阿久比は知多半島にあります
名古屋から1時間~1時間半の距離で
今回は名古屋から知多を通って
知多と三河地方を結ぶ衣浦大橋を通って一色へ







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです


2011.11.28 Mon l お出かけ l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



さてやっと最終章コリンとボニーの秋の遠足の様子(おみやげ編)です



料理・長浜箱鮨
ネットで評判の良かった老舗の御すし屋さんの箱鮨と小鯛鮨



さておみやげ編ですがお漬物や細々系は写真ないので割愛です
あと大物ガラス系も購入するまで心惹かれたものはなかったので(
心が揺れたのはピンクと黒のガラスの茶杓
使用するシーンがないなぁってことで購入には至りませんでしたが(

結局食べものばかりみたいですが(
帰宅してから料理するのも面倒くさいしってことで
ネットでも評判良かった老舗の御すし屋さん“こめ治”の箱鮨と小鯛鮨をお持ち帰り用で
初め上箱鮨を頼もうと思ったんだけれど
すぐに食さないならば普通でと良心的なアドヴァイス
箱鮨はやさしいお味で小鯛鮨はゆずが効いていてさっぱりとおいしかったです




食材・ながは豆
中にピーナッツが入っていてきなことごまでコーティングの“ながは豆



私の場合甘いので飲み物と一緒ですが口寂しいときにいいです
マカロンとかチョコレートぽい扱いっていうか
食後にデザートはいらないけれどカフェと一緒に1つ2つみたいな(
ごまの蔵”というお店の商品ですがリーズナブルだし
嵩張らないしおみやげにいいような




食材・長浜パン
これ結構大きいんですよ(20センチくらいかな) ごまとプレーン



行列ができるパン工房“いしがま”のごま味とプレーンのパン
(平日行動の我が家の場合あまり行列に出会わないんだけれども・
お店にも薪がたくさん置いてありましたが石窯でじっくり焼きあげるとのことで
外側はブールとかほど硬くなくフワパリッっていう感じかなで
中身はふんわりとした食感のやさしい味のパン
ビニールに入れ常温で4日ほどもつということだったけれど
帰宅した日は中途半端な時間におそばも食したしお鮨もあったしで
スライスして味見程度に少しだけいただいて
次の日の分を残しあとは1枚ずつラップして冷凍
噛んでいくうちに甘みが増しおいしかったです



食材・長浜パン1
お食事パンとのことだけれど、まずは次の日の朝食でバター&アプリコットジャムで甘いパン(
生みたて伊吹たまごのゆで卵とラ・フランスと(サント・モールも食さないとダメかな


料理・適当カレー
買いものに出かけるのが面倒だったってこともあり超手抜きやる気がないメニューですが
パンのおかげで結構これはこれでカフェ風っていうの おいしかったです
適当キーマカレー風(ひき肉 玉ねぎ にんにく 白ねぎ 人参 じゃがいも かぼちゃ キャベツ
白菜 市販のルー) 干し海老と青海苔入り伊吹たまごの出し巻き




お菓子に心惹かれない我が家(私)ですが
我が家甘いもの担当コリン&ボニーにはあまり発言権がなく
飼い主②は甘いもの摂取に戸惑いと罪悪感があるので自ら購入することはあまりない・笑

地元で取れるお野菜や果物や海系だったらお魚には興味津々
長浜にもおいしそうな野菜や果物がたくさんあったけれど
荷物になるしで最後の伊吹で買出し状態(




料理・長浜
ご飯 大根と油揚げと薬味ねぎの味噌汁 赤こんにゃく赤味噌だれ(ねぎ) 赤かぶのやまかけ
わさび菜とサーモンの和えもの サーモン入り伊吹たまごの出し巻き
さいころステーキ(伊吹大根 ねぎ) 白菜白ねぎと人参と豚肉のたいたん




赤文字が道の駅“伊吹の里”で買ってきた食材
素朴なお惣菜ばかりだけれど
平常のご飯ってこんな感じが家庭ちっくでいいと思うんだけれど(




なんと日帰りの遠足を4回に渡って更新してしまった自分にビックリですが
明日は今月の料理教室の内容アップできるでしょうか(






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです


2011.11.06 Sun l お出かけ l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



一昨日、昨日に引き続きコリンとボニーの秋の遠足の様子(食べもの編)です



食材・養老パン
クリームパンとお豆のあんパンと飛騨のジャージー牛乳 人間3+犬2でシェア



名古屋(家)を出発して途中養老SAで軽い朝食というかおやつ
老人2人は薬を飲むために朝ご飯食したらしいし
コリン&ボニーは出かける前に食べさせたので(

この養老SAはメガメロンパンで有名らしいけれど(ゲットする気ないけど・笑
私は石窯フランス醍醐味(バゲット)と天然酵母メロンパンを
ターゲットにしていたのに・・・無かった(残念!
でもクリームパンなど焼きたてでまだ温かかったので普通においしかったですよ
相変わらず一口食した感想ですが・笑




料理・焼鯖そうめん
こじんまりと盛られているわりに結構なボリューム(



コリンボニーと一緒なので食事はファーストフード的なものに(
ドッグカフェ系の食事はあまり好印象がないし(食わず嫌いっぽいけど)
鴨鍋や湖魚料理などコース料理は拘束時間が長いのでNG
飼い主①はネットで評判が良かった“鳥喜多”で親子丼(写真無し
飼い主②③は長浜の定番“焼鯖そうめんと焼鯖鮨”
定番尽くしで黒壁スクエアの“翼果桜(よかろう)”で

食べ歩きに慣れない我らなので
あと長浜で食したものは黒壁スクエア“青い鳥”のチーズスフレ写真無し
待ちくたびれたコリンボニーのおやつだったんだけど(




料理・伊吹そば
おろしそば あっさりとしたおそばと伊吹大根の肌理が細かくおいしかったですよ

料理・伊吹そばてんぷら
てんぷら 奇を衒うところがなく素朴なんですが揚げたてで



日常は(乾麺茹でたりなど内食系)おうどん派なんですが
本当においしいおそばは結構一番の好物と言ってもいいぐらいの私
知らなかったんだけれども伊吹がおそば発祥の地らしく
(伊吹とかって高速で通るだけで下りるってこと少ないもの)
またもやネットで評判の良かった“伊吹野”へ
“道の駅伊吹の里”の敷地内のせいか
新しいのか清潔だけれどかなり素朴っていうかありがちっていうかだけれども
(ファミレスとかチェーン店っぽい内装っていうか←悪口じゃないよ)
あっさりとしたおそばでおいしかったです
また近くに行ったらきっと寄ると思う(




ちなみに近くに行ったらきっと寄るお店シリーズはここ(ダレも興味ないか~)
飛騨荘川の “蕎麦処喜之助式部の庵”(写真があったから載せちゃう系)


料理・飛騨荘川そば
太打ち、細打ち、更級の三種盛り 十割だからか濃いっていうか()細打ちが良かったような
山菜のてんぷらおいしかった記憶が



セレブミーハーちっくなコジャレタものに心惹かれる嫌いがあるので
普通にえびとか紫蘇のてんぷらが好きなんだけれども
タラの芽とかこごみとかどくだみとか薄荷とか名前知らない山草とか・・・
“なんだかいいわ”と思っちゃうんだよね~
(最近は近所のスーパーに普通に売ってるけど・

私の場合“おいしかった(というか良かった)”という記憶って
味がもちろん重要なんだけれど
箱やインテリアやテーブルウェアも含めて目でも楽しんで
やっぱりいろいろなサービスも含めて総合点で好きかどうかって感じかな

もちろんこちら側の体調、気分ect.のタイミング
一緒に食したメンバーもかなり大きなファクターだと思うけど(




食材・伊吹アイス
道の駅にあったミルクファームのバニラアイスクリーム



最後にバニラアイスと伊吹ヨーグルトを1つずつ購入でシェア
コリンボニーは最重要メンバーで参加です
牧場直営系()の乳製品としては水っぽくないけれどかなりあっさり系のような。
真夏とかくどくなくていいかも



またもや長くなったのでおみやげ編は明日
なんだかめちゃくちゃ熱心に更新してるな~







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです


2011.11.05 Sat l お出かけ l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



昨日に引き続きコリンとボニーの秋の遠足の様子です



犬・長浜3
暑いですぅ~”のコリン(右)とボニー(左)ハァハァ



長浜の中心街()黒壁スクエア界隈へ移動しフラフラと(
飼い主交代でファーストフード的に食事したり買い物したり(
コリンからは“もう歩くのは飽きたので抱っこしてください”要求も(




長浜・黒壁
平日だったせいかそんなに人も多くなくていい感じでした

長浜・黒壁1
やっぱりメインの黒壁ガラス館(“元”黒壁銀行・国立百三十銀行)は写真に収めなくちゃでしょ



どこへ行くにでも結構下調べする傾向があるので
今回もネットで評判のよかったものをゲットしながらの移動(
歩くのがイヤになってきたコリン
何でも興味を持って突進するボニーを操縦しながら
増えていく荷物と写真も撮らなきゃで結構な重労働(




長浜・黒壁2
真宗大谷派別院大通寺 円山応挙や狩野派の襖絵があるそうだけれど犬と一緒だと・・・

長浜・黒壁3
豊国神社 徳川政権下の時代に暗黙の了解で秀吉を祭っていたそう・・・
とりあえずお参りしておいたけど(




とりあえず黒壁スクエア界隈散策終了~だけれど
まだ2時半ぐらいだったので近江孤篷庵へ
日本三大茶人の1人小堀遠州の菩提を弔うために建立されたお寺で
お庭が美しいのと紅葉がいいと下調べで情報ゲットだったので
紅葉にはちょっと早いかな~と思いつつ移動(

やっぱり紅葉にはちょっと早かったけれど
日本昔話のような景色や凛とした空気が漂う空間はよかったです




長浜・小堀
静かなんだけれど強い清雅な気持ちにさせられる空間

長浜・小堀1
日本昔話の世界でしょ 



このあと伊吹の麓でおそばを食して
関が原ICから高速に乗って一路名古屋へ

結構充実した秋の遠足でした


明日は食したものや買ってきたものなど食べ物編
乞うご期待カナ






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです


2011.11.04 Fri l お出かけ l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



コリンとボニーの秋の遠足の様子です



犬・長浜
滋賀県長浜城のある豊公園にてコリン(右)とボニー(左) 父親初顔出し



お天気もいいし“お江”人気に便乗ってわけではないのですが
“黒壁スクエア”へ行ってみたいなと思っていたこともあり
コリン&ボニーの秋の遠足in長浜へお出かけしてきました
平日に随分昔から大人の私と老両親と犬2人という可哀想な団体・悲




コリン・長浜
琵琶湖での水遊びで元気いっぱい笑顔のコリン

ボニー・長浜
皆と一緒のお出かけが楽しくてしかたがないボニー



名古屋(家)を8時過ぎに出発して
養老SAで軽い朝食(おやつ)を取って
10時頃長浜城のある豊公園に到着
お天気が良過ぎて日差しが強く少し暑かったことと
琵琶湖に面しているので砂浜で遊んだりしてはじけちゃったので
長浜城の石垣の下へ行ったときにはコリン&ボニーは少しバテ気味に(




コリン・長浜1
日陰の石の上でお腹を冷やすコリン

ボニー・長浜1
遠足で公園に来ている小学生が気になるボニー



お水を飲んで(犬用水筒持参)落ち着いてきたところに
飼い主①が天守閣に登ってくると行ってしまった為に
“群れから離れるなぁ~”と不安になってしまったコリン&ボニー
残った飼い主②が必死の宥め役(
ちなみに飼い主③は写真を撮るのに余裕無し(転んじゃったし




犬・長浜1
3人ともドコを見つめているのかしら 抱かれているのがコリン 父親に続き母親も初顔出し 

犬・長浜2
ハァハァ顔もかわいいコリン(手前)とボニー(奥)



なんだか長くなってきたので続きは明日ってことで(







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです


2011.11.03 Thu l お出かけ l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



夜の部@東京お遊びツアー?の様子です



マンダリン・夜景
スカイツリーが見えているんだけれど、わかるカナ



ホテルのチェックインを済ませ
とにかく蒸し暑いのでお部屋で一息(はぁ~、ふぅ~
前泊の親戚と“こんにちは”を交わし
新郎の母(母の妹)を拉致っておのぼりさん夜の部へ出発~



まずは国立新美術館の箱を見たくてそちらへ
ぐるっと中もみて好き嫌いは別で“ふ~ん”って(
名古屋の市美術館も同じ故建築家でやはり同じ空気感は感じるけれど
時代やエトセトラで求められるものって変わってくるんだなと



そしてさっさと次へ
タパスモラキュラーバー@マンダリンオリエンタル東京へ
でもまずはブティックでお買い物(
中秋の名月を祝う今の季節限定の月餅をゲット


マンダリン・月餅
それぞれの味の餡で油臭くなくおいしかったですよ

マンダリン・月餅1
我が家のお約束の食べ方人間3人とコリンボニーでシェア()これは桜餡でしたよ



さていよいよお食事へ
三井タワーの上階の間借りホテル?形式ですので
あっさりしたエントランスからエレベーターで38Fへ
ロビー横のラウンジ内のカウンターでお食事とのことで
まずはラウンジでアペリティフ(時間無かった)及び飲み物選び

タパスってことで品数多いからか
お食事に合うワインは予めセットメニューを用意みたく
(もちろんワインリストあったけれど)
母や叔母はあまり飲まないし、どっしよかな~って
で、結局シャンパン1本で通すことにしました(
セレクトはルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ(NV)
母に“クリスタル(関連記事)の安いバージョンよ”って言っていたら
“クリスタルもございますよ”っと(
わかってますけれど今回はリーズナブルじゃないんでってことで(


マンダリン・メニューマンダリン・シャンパン
メニュー                        ほとんど私が飲んだな・・


マンダリン・マスカット
スパークリングマスカット


食前酒はマスカットのジュレとアルコールの泡でソコにマスカット1粒
さっぱりしていてスッとしましたよ


マンダリン・落葉
落葉の森:ポルチーニ茸のパフ、トリュフじゃがいも、マンチェゴとリンゴ、松茸ごはん、ハンティングピグ


はい端から行きますよ~(
まずは木に見立てたグリッシーニ、幹部分に生ハム
ポルチーニ茸のパフ
トリュフじゃがいもは軽い香りだったけれどトリュフだなって(
ぎんなん、パートブリックで銀杏や紅葉のチップ
この下にあったソース、おいしかったです
トマトソースだけれどパプリカ系を加えてあったと思うな(スペインだからかな
あとその上になんだろな~?ナッツ系?の粉を振ってあって
次がハンティングピグ(トリュフ探してる風なんだって・
ベーコンチップ練りこんだポテト系だったような
松茸ごはんは強飯風、おかき食べてる感じかな
ロール状のものは薄くスライスしたリンゴでマンチェゴチーズを巻いてあるんだけれど
マンチェゴそのままじゃなくてアイスクリームにしてあって冷たくておいしかったし
そのせいか羊特有の匂いが薄くて食べやすかったんじゃないかな
チーズの香り好きにはNGかもしれないけれど(
あとはスグリと木苺
あっ、メニューに無いけれどきのこのカプチーノも
“つかみはOK”じゃないけれど面白かったです


マンダリン・香り
ボケボケ写真だけれど ドライアイスとアロマエキスなどで森林を演出


マンダリン・キャビア
秋の収穫のキャビア

マンダリン・キャビア1
このコースの定番ハイライトですよ


サイエンス料理、分子調理の定番ですが
今回はホワイトとうもろこしのキャビアでした
アルギン酸ナトリウムととうもろこしを混ぜ
塩化カルシウム溶液に注射器で1滴ずつ落としてキャビア状にですので
よく言われるように若干薄いというか水っぽいけれど
とうもろこしの香りがして面白いしOKです


マンダリン・サーモン
サーモン、オゼイユ、柚子


サーモンは低温調理でほとんどナマ状態で柚子のジュレで包まれてました
オゼイユの見せ方が面白かった
元々サーモンオゼイユはトロワグロのスペシャリテで
サーモンとオゼイユと酸味のある生クリームソース
オゼイユ風味のクリームソースをエスプーマでフワフワボールにして
まわりに細かい千切りのオゼイユを絡ませてあって・・・
透明の茶色のはじゃがいものアメ状のもの
でも特に甘くなかったのでお砂糖系が入ってると思わないけれど
透明のアメ状って・・・どうやってるのかな
あと白いお皿にビーツの赤で演出 うん、楽しい


マンダリン・ラングスティン
赤座海老のスケット


じゃがいも風味のアメリカンソースとアーモンドのソース
スケットってスペイン料理用語でブイヤベースみたいなものですって
知らなかったな~って私だけ
魚介の出汁系は基本的に好きですがじゃがいも入れたらコクがでるしいいですね~(
今度マネしちゃお
端の少しのタイム効いてます


マンダリン・イベリコ
イベリコと栗


キャビア同様クスクス仕立ても分子調理の定番
山本益博氏のエル・ブリについて書かれた本で
カリフラワーのバージョンを読んだことがあるけれど
栗も同じように作ってるのかな
味はおいしかったけれどクスクスの触感て言うにはちょっと違うような
栗を細かくしたって感じたかなう、うるさい
栗は粘度があるから難しいのかな
でもエル・ブリのカリフラワーの食したことがないからあんなものなのかしら


マンダリン・モヒート
王様のモヒート


エンターテイメントですよ
空のグラスにカクテルを注ぐフリをして“さぁどうぞ”
何にもないじゃんってストローを吸ったら
ストローに仕込んであった液体(モヒート)が口の中へっていう演出
思わずノセられますよ


マンダリン・ショーロンポー
ショーロンポー


季節によってメニューが変わっても定席になっているメニュー
ジュレ状にした肉汁をお肉の間に閉じ込め
端を接着材()で閉じて火を通してあるので思い切りよく一口でがぶりと(
下のソースはヨーグルトのソース


マンダリン・和牛
和牛


こちらもモラキュラーの定番メニュー
低温調理の1品で55℃って言ったかな?で6時間火を入れたお肉
定番な表現ですが柔らかくっておいしかったです
教室でもたんぱく質は高温で火を入れ続けると
硬くなっちゃうから気をつけてってよく言ってるんですが(
そのままだったら少しボケてるかもだけれど
後から周りを焼いてあるのでそれが香ばしくておいしかったです
添え物はさつまいも、万願寺、松茸でしょう油系のソース


マンダリン・味噌汁
味噌汁


引き続きこちらも定番
ジュレ状がおみそ汁で上の緑の粉末がわかめ
白い粒状のものがお豆腐でその横の黄緑のソースがお葱ということで
一気に一口で食するとお味噌汁でした


次からデザートです


マンダリン・パフ
パフ


液体窒素で固めた系
食したら口や鼻から白い煙が“ふぅ~”って(
瞬間を捉えようとしたけれどイチデジの連写とかじゃないとムリっぽいみたい


マンダリン・スイーツ
フォアグラきなこ、ラズベリーソーダ、パミスチョコレート


上から
フォアグラきなこは確かにフォアグラは甘いものと相性がいいからだけど
フォアグラでスイーツ・・・なるほど・・・(
黄色の四角のものはメニュー外でオリーブオイルのジュレ
コレ!パテ・ド・フリュイみたいでおいしかったです
その横もメニュー外で・・・でも忘れちゃった
モンブランって言ってたような味は栗だったような・・・忘れた
その下がパミスチョコレートでスカスカのチョコレート
そして最後がラズベリーソーダでスッと溶ける感じだったかな


マンダリン・フルーツ
フルーツ


そして最後はライム、レモン、オレンジ、いちごを
そのままとミラクルフルーツを食してから頂いて終了
でもそのままでも酸味はあるけれど食せる程のよい酸味でおいしかったですよ



そしてラウンジのソファーに移って夜景を楽しみながら
ディジェスティフ替わりにコーヒー紅茶など



パフォーマンス&お味、雰囲気、ホスピタリティなど
総合点で満足の行くお食事でした



明日は今回の東京行きのメイン
従弟の結婚式の様子UP予定です(






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです


2011.09.06 Tue l お出かけ l コメント (2) トラックバック (0) l top