友人からケータリングの注文をいただきました


ケータリング・イタリアン
お楽しみ会は盛り上がったかな~


友人から“パスタは家で用意するからいらないけど
少しがっつりのおつまみ系のイタリアン
”をキーワードに注文メール

毎度あり~♪”だけど
一昨日の土曜日は違うコースの昼・夜クラスがあるので
簡単なものしかできないよだったんですが
そこは長年の友人なので“おまかせ~”とのこと。

メニュー:
トマトのクスクス入りリピエーノ
いろいろお豆とドライトマトのサラダ、マスタードソース
新じゃがのバルサミコ酢ソテー
ほたるいかと菜の花の白ワイン煮
鶏手羽先のハーブ焼き
ミートボールのトマト煮
すずきとほたてのタルト


ケータリング・タルト
残ったら次の日のブランチに


お料理ピックアップのとき
ゴルフ帰りだったのでコンペの賞品の果物までいただいて
毎度あり~&ありがとうございました”でした。

準優勝おめでと~ゴルフクラブ
いちご、皆(コリン&ボニー含む)でいただきましたふるーつ☆Cultivation・苺
おいしかったですキラキラ(緑)
酸味に強いボニーちゃんはオレンジじぇれみあなども(



改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
なかなか順位が上がってきませんが(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです







2009.03.30 Mon l ケータリング l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日はオルセー美術館のお話です


パリ・オルセー
チュイルリー公園側からパチリ 手前はバトー・ムーシュ(セーヌ川の観光船)かな


国家予算の1%を文化に費やすフランスでは
歴代大統領が肝いりの文化プロジェクトを進めてきました。

オルセー美術館は1986年に
ジスカール・デスタン大統領肝いりで開館
残念なことに開館時にはミッテラン大統領に代わっちゃっていました

1848年~1914年の作品を収蔵していますが
世間一般のイメージ的には
印象派美術館”なんじゃないでしょうか。


パリ・オルセー1
こちら裏側(というか南西方向)から フランス国旗奥の丸い屋根の建物がオルセー美術館


よ~くよく考えたらサロン・ディーオ
フランス方向へ入っていったのはこのオルセー美術館だったかもです。

四半世紀昔、“より親しみやすく入門、紹介に徹した新しい形の美術全集”として
レコードジャケットサイズ(まだCDではなくLP、テープ、ウォークマンの世界でした)の
画集が毎月1冊ずつ配本という形で発売されて買ってもらっていました。

本物(?)の画集だと輸入本などで
ちょっと絵が好きなんて言っているティーンエージャーが
買ってもらうには“豚に真珠”だったけど
このシリーズは¥2800とレコードと同じくらいで
ちょうど入門書としてお手頃でした。

この画集をみていると特に好きな絵が
(やはりデビュタント向きな(?)キレイな色彩溢れるルノワールなど)
オルセー美術館蔵ってなっていたんです。

ちょうど高校でフランス語を選択科目で取ったということもあって
大学生になったらオルセーに行くぞと思ってました。

が、しかし後日談
実際オルセー美術館に行ったとき
実はあまり感動しなかったんです。
そのときはルーブルにあるもう少し前の時代の
重厚な絵のほうに心惹かれてました。

結局その後何度も足を運んで思うんですけど
そのときの自分自身のエトセトラで好みって変わってくるなぁです。
まあ、結局ポリシーがないのかもしれんませんが・・・(涙)





改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
なかなか順位が上がってきませんが(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.03.28 Sat l 歴史・文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の我が家のご飯は初かつおをいただきました。


料理・かつお
こちらはたたきにせず生のままで おいしかったです


釣りが御趣味の方が釣られたものではありませんが
春になったので“初かつお”をいただきました。

今回は“さく”を生とたたきにして
切れ端や骨についた身などは
おネギやしょうが、味噌などと混ぜてなめろう風に


食材・かつお
今回は2㌔ちょっとのかつお このぐらいなら捌きやすいです


血抜きかつおではなかったのですが
そんなに臭みも気にならずに
一般家庭としては充分においしかったです

暖かくなったり寒さが戻ったりですが
旬のものをいただいたりすると
季節を感じますね



改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
なかなか順位が上がってきませんが(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.03.26 Thu l 料理・食材 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はオバマ大統領一家のファースト・ドッグ骨のお話です


コリン・ソファ1
こちらは我が家限定“天使jumee☆angelRコリン王冠 クールな彼は1人で寝るのが好み苦笑い


4月上旬に、“公約”の通り
オバマ大統領一家にファースト・ドッグが加わるそうです。

ペット・アレルギー(毛が原因かな?)のお嬢さんがいるとのことで
条件にあう犬を動物保護シェルター
捨てられたり虐待を受けた動物などが保護されている施設
から引き取ると“公約”を表明されていました。

オバマ大統領は
《娘のアレルギーを引き起こさず
引き取り手を捜している犬という2つの条件に合う犬を希望。
そして“引き取り手のいない犬の多くは自分と同じ
(白人と黒人のMIXをかけて)MIXだ”》とまで
述べられたらしいということで
おぉ、オバマ大統領っていい人だわ♪
純血種や子犬にこだわらず
里親になる人が増えたらいいな
”と思っていたのですが・・・。


決定した犬種は“ポルトガル・ウォーター・ドッグ”だそう。
エドワード・ケネディ上院議員も
2匹のポルトガル・ウォーター・ドッグと暮らしているそうなので
アメリカではポピュラーな犬種なのかもしれませんが
日本ではあまり聞かないような、どうなんでしょう?

ポピュラーじゃない純血種が
シェルターに偶然いるのかな~(?)とも思いますし
話題になると商売の道具にされて
無理に繁殖したりして増やして飽きると捨てる(=見殺す)
悪しき循環にならないようにと願ってます。


犬(猫ちゃんも同じだと思いますよ)との生活はとても楽しいです。
一緒に暮らしちゃったら犬種とか関係ありません。
その子が最高の我が家の子なんです
ただ時間も手間もお金もかかるのも事実です。

動物と暮らそうとお考えの皆様
よくよ~くライフスタイルを考えて迎えてあげてくださいね。
そして最後まで必ず面倒をみてあげてくださいね。




改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
なかなか順位が上がってきませんが(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.03.25 Wed l 犬猫のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はバゲットフランスのお話です


食材・バゲット
焼きたてはやはりおいしいですね・ハート こちらはゴスラン(パリ)のバゲットjumee☆surprise11


サロン・ディーオはフレンチの料理教室をしていますが
フレンチ以外の家庭料理のクラスもしてますが・・・
私自身はパン系よりご飯系、麺類系の方が好みで
ついでに言えば甘いものも得意じゃないので
フランスなどで積極的にパン屋廻り、お菓子屋廻りはしないのですが
旅に同行者がいると焼きたてのバゲットを朝ご飯にすることもあります。

バゲットの値段はフランスの法律で抑えられているので
“食費は抑えたいけどフランスの食を感じたい”
バックパッカーの皆さんの手軽な強い見方です。
(反して有名店のクロワッサンなどは割と強気の値段です
とはいっても、まあ、精々数百円の話ですが、笑)

また毎年バゲット・コンクールがあり
優勝者はその1年間、エリゼ宮(大統領府)に
バゲットを納入する権利を取得します。

先週17日(火)に今年度の発表があり
2009年度のバゲット・コンクール優勝は
Le grenier de Félixル・グルニエ・ド・フェリックス)”に決定
賞金は4000ユーロ(約50万円) おめでと~
パリ旅行をお考えの方、アドレスチェックです
住所:64 avenue Félix Faure 75015 Paris


店・ゴスラン
バゲット・コンクール2回優勝のGosselin(ゴスラン)こちらはサンジェルマン大通りの店


今は日本にも出店しているところが多いですが
やはり気候や湿度の加減か(気分の問題かな?
フランスで食するバゲットのほうがおいしいような気がします。

しかし主食がご飯(炭水化物)の日本人と
肉食(たんぱく質)のフランス人の違いからか
食事時、日本人はパンをたくさん食べるようで
レストランでパンをお替わりすると
“日本人~”と言われてしまってます

しか~し、遠慮することはありません。
“日本人ですけど、何か”というスタンスでいきましょう~



改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
なかなか順位が上がってきませんが(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです







2009.03.22 Sun l 料理・食材 l コメント (4) トラックバック (0) l top
昨日の料理教室(フレンチプルミエ、おもてなしのフレンチコース)の様子です


教室・ニース
フランスのカフェやビストロの定番のムニュといえばこのニース風サラダピーマン


今月2009年3月のメニュー
ちょっと春めいてまいりましたカフェランチをイメージしたメニューです

2009年3月のメニュー
ニース風サラダ
鶏のソテー、フリット添え
ムラング


本来のニース風サラダ
火の入らない野菜という定義があるらしいのですが
どこでも地域起こしの一環かご当地食を守ろう会があるものです
今回は茹でたじゃがいもも入ったボリュームある
パリ風のニース風サラダです(ということは結局どこ風?

地中海地方の野菜をヴィネグレットソースで和えるだけですが
彩り鮮やかな元気が出そうなお皿に仕上がります


教室・ムラング
おいしそう”に写真取るのが難しいのですが()結構おいしいメレンゲのお菓子ですチューリップ02


強いメレンゲを作ってオーブンで焼くだけです。
ナッツやレモンピール、ドライフルーツなどお好みで



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。



改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
なかなか順位が上がってきませんが(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです







2009.03.19 Thu l フレンチプルミエ(おもてなし) l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は旅行先で出会った犬たちの様子です


ベルギー・ウエスティ
ブリュッセルの小便小僧の前で出会ったウエスティ ちょっとビビッてる


コリンと暮らし始めてから
旅行先でもやはり目に飛び込んでくるのは“犬たち”です

時として我々犬好きは(私だけ?・・・かも
・・・そういえばこんなフレーズを持ちネタにしていた芸人さんいましたよね・・・って今も露出されてるのかな?
犬猫と暮らしてない人からすると
ちょっと大丈夫かな~?”と思うような行動を取ります。

たとえば旅行先で
街を歩いている犬にしゃべりかけちゃったり(コレも私だけ?・・・
でもそこは相手も犬飼いほとんどの場合話は盛り上がります。イェ~イ!

印象深かったのはコルマールで出会ったウエスティ
コリンと同じ年の男の子でエジプト系の名前で呼ばれてました。
(発音がよくわかんなかったけどエジプトの神様の名前だそう
飼い主さんたちはリヨン住まいのフランス人でした)

またパリのフォションの前ですれ違った
“ドディ@ダイアナ妃”みたいなアラブ系の人が連れていた
マスティフっぽい犬はめっちゃくちゃ威厳ありでした
人間も犬もある種の雰囲気ありでとても慇懃で礼儀正しくあまりの堂々さにびっくりでした
(本当は違うくせに骨の髄までレディーファーストの精神みたいな・笑)


デュルンシュタイン・プードル
ウィーン近郊ドナウ川沿いの村デュルンシュタインで出会ったプードル(MIXかも?)


そういえば昔パリにいた頃近所のカフェにシェパードがいて
この子もMIXだったかも?その頃はまだ犬って怖くないんだ~と
思い始めたばかりの頃だったので犬の種類とか全然分からなかった

行く度に角砂糖あげてたなぁ~(号泣
そのときはおいしそうに食べるから悪いことしてるって思わなかったけど
結構皆に貰ってたし病気になって短命だったかも。
無知でごめんね。



改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
なかなか順位が上がってきませんが(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです





2009.03.17 Tue l 犬猫のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の料理教室(フレンチデビュタント、初めてのフレンチコース)の様子です


教室・あんず
素朴なカスタードお菓子です プルーンが定番ですが今回はアプリコットで


今月2009年3月のメニュー
折り込みパイ生地のお勉強がメインです

2009年3月のメニュー生地(2)
すずきのパイ包み
オーヴェルニュ風ポテ
フロニャルド


折り込みパイ生地ですが
サロン・ディーオでは平常のお食事やお菓子には
市販品の冷凍パイシートで十分と思っています。

なかなか作るのも手間がかかりますし
均一に層を重ねるのも少し慣れが必要です。
冷凍パイシートも結構優秀ですので
ここは賢くインスタントものを使うのもいいんじゃないかと思ってます。

しかし知識として作り方を理解していただきたく
また上手に作った出来立てのパイは
やはりとてもおいしいですので
教室でチャレンジいただいてます

ほたてのテリーヌをすずきで挟んで
折り込みパイ生地で包んだこの料理は
クラシカルなフレンチの代表格です


ケータリング・新年会
パーティーのメニューとしても(真ん中)グー このときは一口サイズでHeart2



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。


改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
なかなか順位が上がってきませんが(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです





2009.03.16 Mon l フレンチデビュタント(基本) l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日の料理教室(マ・ファミーユ、毎日の家庭料理コース)の様子です


教室・キャベツ巻き
お野菜をたっぷり取れるキャベツ巻き(左手前) 作るときは多めに作って常備菜に


今月2009年3月のメニュー
ご飯が進む(あんまり進んじゃったらダメかな?おうち中華です

2009年3月のメニュー
野菜のキャベツ巻き、甘酢漬け
中華風コーンスープ
れんこんの豆腐あん
鶏手羽先のしょうゆ煮込み
海老のマヨネーズ炒め


海老のマヨネーズ炒めの海老は
ふわふわメレンゲの衣でボリュームアップ
少し面倒臭いけど海老の下処理をキチンとすると
やはりそれだけの効果ありです。


教室・手羽先
鶏の手羽先はしっかりめの味付けですので冷めてもおいしく召し上がれると思います 


コツを掴むまでは少し難しいかもしれませんが
鶏手羽先の中骨の始末を覚えると食べやすくなりますし
手羽先餃子などにもチャレンジできるようになりますよ

風味付けですので無くても大丈夫ですが
八角や丁字、花椒などあれば中華料理度はアップします
*八角:スターアニス、丁字:クローブ
花椒:チャイニーズペッパーなどで売ってます。
フレンチとかでもよく使うスパイスです



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。


改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
なかなか順位が上がってきませんが(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.03.14 Sat l マ・ファミーユ(家庭) l コメント (0) トラックバック (0) l top
いまさらですが3月の料理教室の内容のご連絡です


食材・パリの春野菜
色取り取りの野菜 フォトジェニックですねにんじん


フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース:生地(2)
すずきのパイ包み
オーヴェルニュ風ポテ
フロニャルド


フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
ニース風サラダ
鶏のソテー、フリット添え
ムラング


マ・ファミーユ(家庭料理)コース:おうちで中華
野菜のキャベツ巻き、甘酢漬け
れんこんの豆腐あん
鶏手羽先のしょうゆ煮込み
海老のマヨネーズ炒め
中華風コーンスープ


プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース:10区
パリは大雑把に言って西の方が山の手イメージで
東の方が下町?郊外?ちょっと治安悪い?という感じです。
今月の10区は今までのガイドブックに出てくる華やかなパリとは
少しイメージの違う煩雑な雰囲気漂う地区です。
2回目、3回目のパリだったらこの街を歩いて
表のパリじゃない裏町を覗いてみるのも旅の醍醐味かも

トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース:アルザス地方
ドイツと国境を接する地方です。
“ヨーロッパの十字路”といわれる通り複雑な歴史を歩んできた地方です。
やはり地の利からかドイツの
歴史的に考えて一口にドイツと括るには抵抗があるけど
影響が多いこの地方の料理はボリュームいっぱいです。


では今月もよろしくお願いしますクローバー



ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。



改めてブログランキングにチャレンジです絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです




2009.03.13 Fri l 今月のメニュー l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はコリンボニーの犬グッズのお話です


パリ・BHV
去年(たぶん?)オープンしたパリの東急ハンズ(ロフト?)BHVのペットグッズコーナー

コリンが我が家の一員になった頃
犬飼いデビュタントの飼い主はご多望に漏れず
犬グッズを買いあさる機会を常に狙っておりました。

しかし10年近く前にはどの店も似たり寄ったりで
あまりステキなものが少なかったような・・・。
アメリカ系のブランド(?)のものを揃えてますっていう店も
出来始めていたような感じでしたがまだまだだったような・・・。
探し方が悪かったのかな~
そうそう、ネットショッピングがこんなに普及してなかったもの。
思い出話だけど比較的早い時期に友人にHPを作ってもらったんだけど
あの頃いろいろ苦労したこと今は簡単に出来ちゃうんだよね~。
ソフトの進化ってホントすごいと思うよ。
Sさん、ありがとぅ~

で、海外に出かけるとペットグッズ屋へ熱心にGO
ロンドンに行ったときには
やはりミーハーと言われようが“Harrods(ハロッズ)

特にウエスティがモチーフのグッズも多いので
マグ、各種タオル類、小物入れ、ビニールのかばん、かさなど
母方の祖母へのプレゼント(アリガタ迷惑だったかな)も含め観光客しました。
コリンにはウエスティ柄が付いているカラーやリード
バーバリーのレインコート(雨の日お散歩無しなので必要なし
同じくバーバリーのお散歩用バッグ
ヨーロッパで見慣れていたウエスティより大きく育ったコリン
そして拘束されるのが何よりキライなコリンなので
バッグに入ってくれることは一度もありませんでした・・・涙

車に乗るとき用安全ベルトなどなど買ったような記憶がありますが
元々キャラクター好きでもないので無駄なもの多しという結果に(


コリン・ゴヤール
こちらは“GOYARD(ゴヤール)“のオーダーメイド ウェスティ


その頃はパリ、ロンドン、ミラノ、NYなどなどの
ペットグッズ屋のチェックが旅行の大事なミッションだったけど
直ぐに日本で何でも手に入るし更にステキなもの多しになって
今じゃ雑誌でオープンを知って楽しみに行った上記の店も
ゼェンゼェン大したことナイ!”って感じでした(アクマデ私の感想ですので・・・

でその後のコリンボニーですが
結局は服は嫌いだし(思ったほど似合わないし、あっ言っちゃった
おもちゃもボニーが信用できないし
破壊して食べちゃって塩バターで苦しい思いをした過去あり
ハーネスも実用第一主義のダブルリングのもので
最近はこじゃれたペットグッズ屋へ足を運ぶことも稀になってしまいました。

まあ、コリンとボニーは文句言いませんけどね 絵文字名を入力してください

そんなこんなでシンプル・イズ・ベストな我が家です(苦笑


改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.03.11 Wed l コリンとボニー l コメント (0) トラックバック (0) l top
またもや油断するとあっという間に時間が過ぎていく~アップロードファイル
他のクラスやケータリングも写真撮り忘れ多しで記事にならず・・・汗
取材とかも続いたから(ローカル紙だけど・・・)ネタはあったんだけど、残念 髑髏ピンク

またまた気持ちを入れ替えがんばりまっすてへっ


昨日の料理教室(トゥール・ド・フランス、フランス地方紀行コース)の様子です


フランス・コルマール
コルマール市内(旧市街?)観光バスbasu2 手っ取り早く見所をチェック絵文字名を入力してください


トゥール・ド・フランス(フランス地方紀行)コース
レクチャー+お食事のクラスです。
毎回フランスの各地方の1つずつを学んでいきます。

今月のテーマは“アルザス地方”で
ドイツと国境を接するフランス北東の地方です。

ストラスブールやコルマールなど
世界遺産に指定された街並み
アルザスワイン街道沿いに広がるワイン畑
フランス観光局制定の“美しいフランスの村”も
点在する豊かな地方です。

2年ほど前にTGVも開通し
気楽にパリから訪れることが
できるようになりました。

レクチャーで時間を割くために
皆様とともに調理する時間が取れませんが
レシピをお渡ししますので
ご家庭でチャレンジしてくださいませ
ご近所のお店で手に入る材料で調理するアレンジ地方料理です

地理や文化や歴史が料理に影響することを学んでいただくと
レストランでのお食事がより楽しくなるかもしれませんよ(


フランス・ストラスブール
ストラスブール大聖堂十字架2 天文時計(仕掛け時計)も見る価値ありキラキラ(説明が長いけど~)


サロン・ディーオ個人的には
プラン・ド・パリ”コースとともに一押しのレクチャーコースです。

サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。


改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.03.10 Tue l トゥールドフランス(地方) l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日の料理教室(プラン・ド・パリ、パリ20区廻りコース)の様子です


パリ・北駅
偶然ですがパリっぽい写真が取れました・ハートしばし別れのキスかなそれとも再会のキスかな・ハート


プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース
レクチャー+お食事のクラスです。
毎回パリの1区~20区の1つずつを学んでいきます。

今月のテーマは“10区”で
イギリス、ベルギー、オランダなど北の国や
ドイツ、東欧など東の国への国際ターミナル発着駅を含む
ノスタルジーかきたてられる地区です。

ヨーロッパの歴史、政治などに
振り回された人々が住み着いた街でもあるこの地区は
華やかなガイドブックに載っているパリとは
一味違った顔を持っています。

レクチャーで時間を割くために
皆様とともに調理する時間が取れませんが
レシピをお渡ししますので
ご家庭でチャレンジしてくださいませ


パリ・東駅
今月のトゥール・ド・フランスコースのアルザス地方への玄関である東駅
と思ったら貼る写真間違えましたこれは北駅でした(失礼


サロン・ディーオ個人的には
トゥール・ド・フランス”コースとともに一押しのコースです。

サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。


改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.03.05 Thu l プランドパリ(パリ20区) l コメント (0) トラックバック (0) l top
フランス人の友達の家へ遊びに行ったときのランチの様子です


フランス・ランジェ
ランチにガレット 私はきのことハムとチーズで


ロワール地方に住むフランス人の友達家族は
みんな料理するのも食べるのも大好きで
遊びに行くたびに(フランスへ行くときはだいたい寄ります)
いろいろなフランスの家庭料理や食材や
食べ合わせなどを教えてくれます。

かれこれもう10年以上の付き合いですが
いつ逢ってもとても気持ちのいい家族です

たぶん地震のない国だから出来ることだろうけど
古い家を買って自分達で修復しながら暮らしています。
前に行ったときはまだ2階は鳩の棲家だったけど
今はもう出来上がったかも(

親戚や友達に手伝ってもらいながら
家を自分達で修復していくのは結構ポピュラーなようで
彼女の実家やメゾン・ド・カンパーニュも
訪れるたびに新しいシャワールームとかどんどん進化してきてます。


フランス・ランジェ1
ハイ ガレット出来上がり いっただっきま~す


そして彼女の実家の犬“アルチュール”が
フランス語だとめっちゃ発音が難しい~
私の犬意識を更に大きく変えたのです

またいつか登場させますね。お楽しみに
(私が写りこんでいるので写真の加工技術を教えてもらってから・・・です)



改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです




2009.03.03 Tue l 料理・食材 l コメント (0) トラックバック (0) l top
人間の動きが鈍い日は犬達も休日モードです
まあ食べ物かお散歩かの動きが無い限りは
ほとんど“つまらねぇ”とボーとしているコリンとボニーですが



犬・陽だまり
ボ、ボニーちゃん(右)、横向いたらお顔が長いのがバレちゃうよ

少し風邪気味の飼い主達。
人間達も切羽詰ったやることが
無いことをいいことにボーとしていると
コリンボニーも“なんだかなぁ~”とフテ寝状態です。

上の写真は
ブログのネタ無いよ~、コリンとボニーいい顔してよ”と
デジカメ構える飼い主に
めちゃくちゃイヤッ”と顔を背けるコリン
なんかわかんないけどイヤですぅ~”のボニーです。

飼い主が"コリン、かわいいお顔みせてよ♪
あっ、ボニーちゃん、横向いちゃダメ!
不細工になっちゃうよ~
”と言っていると
他の飼い主が“可哀想に~(怒)
ボニーだってかわいいのに~
”と言ってきます。


そうなんです

我が家ではいつでも
コリン  かわいい
ボニー だって(もしくは  )かわいいなんです。

でも自分以外の人がボニーが不細工と言うと
なんてヒドイことを言うんだろう”と思ってしまうバカ飼い主たちなのです・・・(了)




改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです




2009.03.01 Sun l コリンとボニー l コメント (0) トラックバック (0) l top