上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日の料理教室(マ・ファミーユ、毎日の家庭料理コース)の様子です



教室・魚コンソメ2
今月お馴染みの魚のコンソメ・ジュレですが、お皿を変えるとちょっと甘系に



今月2009年5月のメニュー
コンソメの作り方を学びたいという
リクエストがあったのでフランス料理です


2009年5月のメニュー
海の幸と彩り野菜、魚のコンソメ・ジュレのガトー仕立て
鶏肉のアシ・パルマンティエ
マロンのパルフェ



今月2009年5月のメニュー
フレンチ・プルミエコース(おもてなしのフレンチ)と同じメニューで
ちょっと上級フレンチのテクニック使いのメニューです


内容などは上からプルミエコースの
記事にリンクしていただくとして(笑)
今回は盛り付け方のお話


下のお皿が透明の濃いブルーの場合と
今回のように硬質な白のお皿の場合でも
かなりイメージが変わってくると思います。


また小さなお皿が透明ですので
下のお皿との間にきれいな布や紙のナプキンや
たとえばアイビーなど植物やお花などを
挿んでも雰囲気が変わってステキかもです


今回はガトー仕立てなのでケーキのようですが
ガトーはフランス語でお菓子の意
ガラスの器やタンブラーやシャンパングラスに入れてもステキでしょうし
たとえば型に入れて四角に切って盛り付けてもいいかも


新しいお皿や器を手に入れたから
それに合うお料理を考えるのもステキでしょうし
反対にお手持ちの食器に合わせて
お料理のかたちを考えるのも楽しいんじゃないかな


たとえば食材の切り方や液状~固体の変化で
イメージはガラリと変わります


これらの究極はサイエンス料理と言われるものでしょうけれど
簡単に出来そうなものを日々のお料理に取り入れたら
目に新しくて実は同じものを食しているのに
物珍しく美味しく感じるかもしれません(笑)



サロン・ディーオでは
ちょっとがんばる日のディナーレベル
レシピを心がけていますが
今回は少し難しいメニューにチャレンジです




サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。




ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
またまた下がったままです(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



スポンサーサイト
2009.05.28 Thu l マ・ファミーユ(家庭) l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日はコンフィという調理法のお話です



教室・コンフィ
一見似てますが(笑)、若鶏のコンフィとソテーじゃ味が違うと思うんです



煮たり、焼いたり、蒸したり、揚げたり・・・・・
などなどといろいろな調理法がありますが
私がフレンチで面白いなと思った調理法の1つに
コンフィというものがあります。

元々はconfire(=漬ける)という意味で
保存を目的とした調理法です。



①お肉のコンフィ
 
 鴨や鵞鳥のお肉を80~90℃の油脂で
 揚げるのではなく煮た料理です
 (もちろん鶏やその他野鳥類、豚肉、羊肉などでもOK)
 
 “目には目を~”ではありませんが
 余分な脂が落ちるのでしつこくなく
 また油脂に漬けて低温で煮るので
 過剰な肉汁の蒸発が避けられるので
 “ふっくらジューシー(笑)”に仕上がります

 再凝固した油脂ごと密閉容器で
 数ヶ月は保存できるので瓶詰めや缶詰のものを
 お店で買うこともできます。

 また残った油脂はじゃがいもなどの
 野菜のソテーなどで使用したら風味良くおいしいです

 最近は日本でも専門店などで
 鴨や鵞鳥の脂を見かけることもありますし
 調理した残り油脂を取っておいて
 お料理に利用してみるのも面白いかもしれません

 ちなみにサロン・ディーオ
 お肉の隙間で砂肝もコンフィします
 お酒好きにもそうじゃない方にも
 なかなか乙な味だと思いますよ(笑)


 以下簡単な作り方:

 好みのお肉に(下処理した方が出来上がりはよい)
 *筋切りしたり皮に切れ目を入れたりなど・・・
 お肉の重量の3%程の塩、塩の半分の砂糖
 胡椒、好みのハーブなどを擦りこみ一晩寝かし
 15分ほど水に漬けて塩出しし水気を切ったお肉を
 好みの油脂で2時間ほど煮る(コレだけ!
 
 温度は80~90℃を保つこと。
 泡が出ていたら温度高過ぎですので注意
 
 日本ですと少し高級路線ですが
 ピーナッツオイルやくるみオイルだと風味が良いです
 オリーブオイルの癖が苦手な方は
 あっさりと普通のサラダオイルなどで
 


②果物のコンフィ

 こちらは砂糖漬けです。
 またジャムのことはコンフィチュールといいます
 
 4~5年前からコンフィチュールconfitureって言葉が
 ちょっとおしゃれチックに露出が多いですが
 要は“ジャム”ってこってす!(笑) 
 
 (前にコンフィチュール特集の取材を受けたときに
 “ジャムではなくてコンフィチュールについて教えてほしいのですが”の
 一点張りの記者さんに途方にくれた記憶が・・・・・)




サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
またまた順位が低迷してますが(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.05.27 Wed l 料理・食材 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日の料理教室(プラン・ド・パリ、パリ20区廻りコース)の様子です



パリ・バスティーユ
4区、11区、12区に接するバスティーユ広場 
12区に関連する適当な写真見当たらず~苦笑い 先月の使い回し(笑)




プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース
レクチャー+お食事のクラスです。
毎回パリの1区~20区の1つずつを学んでいきます。


今月のテーマは“12区”ですが・・・汗とか
レジュメまとめるのに20区中最大の問題区注意書き

なぜなら観光的に特に見せ場も無く
エスニック度も特出する感じでもなく
地味なイメージだったからです。
私自身もあまり思い出とか無いんですよね

しかしパリ市長時代のシラクによって
10年ほど前にこの地区が再開発され
総合体育館や映画館などいろいろオープンし
現在はワイン倉庫街跡にレストランやお店が立ち並び
ツアーなどで利用されるホテルも多い人気地区となりました。

ですのでそんな12区の新しい顔も紹介しつつ
昔の倉庫街のお話なども


また住所的には
新オペラ座(オペラ・バスティーユ)も12区。
こちらには訪れた方も多いでしょう。

昔(今もかな?)、人気の出し物の場合
前のバスティーユ広場のところに
大型スクリーンが設置登場し
立ち見(タダ見?)ができたのですが
サロン・ディーオも何の演目か忘れちゃったけど
ドミンゴが主役する日のチケットが取れなかったので
立ち見(タダ見・笑)をした思い出があります


レクチャーで時間を割くために
皆様とともに調理する時間が取れませんが
レシピをお渡ししますので
ご家庭でチャレンジしてくださいませ


サロン・ディーオ個人的には
トゥール・ド・フランス”コースとともに一押しのコースです。



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.05.22 Fri l プランドパリ(パリ20区) l コメント (2) トラックバック (0) l top
7年前の今日5月20日は子猫アザールと偶然出会った日です。
アザールの前の記事は→こちら



アザール・5月20日
出会った日の写真。結局この時の数枚と後は亡くなった時の写真しかありません。



7年前の5月20日はとてもお天気のいい日でしたが
午前中は草木に雨の雫が残っているほど
前日は1日中雨が降っていました。

アザールとは
5月20日の午後2時過ぎに出会ったのですが
そのときには猫風邪を引いてしまったのか
もうお鼻の周りはぐちゃぐちゃでした。

後になってからは
もっと早くに気付いてやっていたらとか
通りに面している植え込みなのに
気付いた人はいなかったのかとか
いつから鳴いていたのだろうとか
いろいろ思いは巡りましたが・・・・・



とにかく病院へ行って診察。

一通りの検査をして
猫エイズなどは陰性でしたが
酷い肺炎にかかっているということで
その日は入院ということになりました。

里親募集のための写真を撮っておいたらと言われ
何枚か写真を撮ってから家に戻り
ネットで猫の病気や子猫を拾ったときのことなど検索し
里親募集のちらし作りや各方面の知り合いに里親募集のメール
里親募集のHPに登録などしました。

そのときに知ったのですが
里親(詐欺)というか
里親になるといって犬猫を引き取り
動物実験施設に売ったりする
ヒドイ人間もいるそうで
慎重に相手を調査して引き渡さないと
幸せになってくれると信じた動物が
不幸、虐待、殺されることがあるそうです。



翌日に病院で今後の方針を相談。
治療したら治るだろう(ちょっとあやふや?)
という先生のお話だったので
もちろんその方向で。

ここで今から考えると失敗したなと
思うことをしてしまいました。
入院させずに家で看護していたら
防げた理由でアザールを死なせてしまったから。

私としては乗りかかった船ではあるけれど
限りなく費用(アザールごめんね)がかかるのもと思い
薬や検査に費用をかけてもらって
最小限の入院で家で看護して通院しようと考え
(幸いその動物病院は我が家からすぐだったので)
そのことをお話してから
ある一定の金額ぐらいまでを想定していると伝えました。

“野良猫の場合どれほどの治療をしますか”と
初めて子猫を拾い悲壮感漂わせている私には
“この先生ってこんなひとだったの?”と思うほど
ビジネスライクに聞こえる言葉だった先生が
“入院させてやれるだけやってみます”と態度をコロッと。

今から思えば1ヶ月ぐらいは
充分治療入院(手術別)できたはずでした。



それから約1ヶ月の間
毎日のお見舞い(病院通い)が私の日課となりました。



結局1ヵ月後アザールが亡くなって
その当時は悲しみや後悔や怒りばかりでしたが
今考えるとその動物病院の最初の立場も理解できます。
病院はボランティアじゃないし
実際キリが無いのも事実でしょう。

ただ入院、治療に関しては
年々ペットブームが盛り上がり
エキゾチックアニマルも守備範囲の
その動物病院は上り調子だった故の
ほころびもあったのは事実だと思ってます。

病院のスペースに較べ先生、看護士、トリマー、受付
患者の多さでごった返していたこと。
どんどん新しい看護士さん達が増えるのはいいけれど
指導や引き継ぎが追いつかないんじゃないかという状態。

“エッ”とか“アッ”と思いつつ口に出さなかった言葉・・・・
コリンの入院だったら嫌な飼い主と思われても言っていたかも・・・

“病気の子を触った手のまま薬の調合しないで”って
“病気の子のトイレを片付けた手を水でチャラ洗いだけじゃなく
石鹸でキチンと洗ってから給餌の準備して”って
“身体についている汚物をもっと丁寧に拭いてあげて”って
“診察台を消毒してから次の子を乗せて”って・・・


先生や前からいる看護士さんたちはキチンとしていたけれど
新しい看護士さん達には徹底していなかった・・・


アザール、本当にごめん。






****************************




今日は100番目の記事です
なかなか毎日更新できないので長い道のりでしたが
4月後半に“100番目”が見えてきたときに
100番目の記事はアザールのことを書こうと思いました。



アザールがきっかけで
コリンの最後のときこんな思いをしないように
納得できる病院探しを始めました。

評判などを調べていくつかの病院を試してみて
今の動物病院に出会いました。
コリンも今年10歳。
今の動物病院だったら納得できる最後を
迎えられると思っています。










アザール、天国で幸せかな。






ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.05.20 Wed l アザール(猫) l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日、コリンボニーお靴でのお散歩デビューいたしました
(お靴プロジェクトのお話は→こちら



ボニー・靴散歩
ボニーちゃんは80%お利巧にお散歩してくれました 何かいい匂いがするのかな



梅雨時期のコリンの肉球のアレルギー対策で
お靴で歩く練習を家の廊下でしていたんですが(笑)

今日はお天気もいいし
お散歩要員も複数確保できるということで
お散歩デビュー と相成りました 音符


コリンボニーも練習のおかげか上手に歩けましたが
その他の点では問題多々・・・(号泣

ボニーは皆でのお散歩で嬉しいのか
興奮してなぜか鳴き出しちゃうし(うるさ~い
コリンは相変わらず我が道散歩で
私達がリードしたらストライキです(呆然



コリン・靴散歩
コリン・ストライキ中かめちゃん 風が気持ちいいよハート by collin



かなり昔のハム(だったっけ?)のCMみたく
わんぱくでもいい!たくましく~”っていうのを良しとする
お散歩担当飼い主と平常お散歩しているので
良く言えば“自由”(???)
普通に言えば“しつけがなってない”
コリンボニー

でもコリンボニーをしつけるより
お散歩担当飼い主を説得するほうが
難しいんですよね(ため息


まあ100%よく出来ましたではありませんが
皆で楽しくお靴でのお散歩デビュー飾ることができました



===================================



タイトルの写真変えました
左 お花をバックにボニー
中 ホタテのテリーヌなど
右 お散歩中のコリン です。
よろしくです





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
なかなかランキング上がりません涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.05.18 Mon l コリンとボニー l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の料理教室(トゥール・ド・フランス、フランス地方紀行コース)の様子です



店・マルティーユ1
パリのお店でもコルシカの山羊のチーズなど手に入れることができます



トゥール・ド・フランス(フランス地方紀行)コース
レクチャー+お食事のクラスです。
毎回フランスの各地方の1つずつを学んでいきます。


今月のテーマは“コルシカ地方”で
波瀾に富んだ地中海に浮かぶ地方(島)です。


地中海に浮かぶコルシカ島は
古い略奪の歴史となった舞台です。
ナポレオンの出生地として有名ですが
歴史を紐解くとナポレオンが
フランス皇帝となった妙に驚きを禁じえません。
そんなコルシカ島の郷土料理も
深い歴史に強く影響を受けています。


レクチャーで時間を割くために
皆様とともに調理する時間が取れませんが
レシピをお渡ししますので
ご家庭でチャレンジしてくださいませ
ご近所のお店で手に入る材料で調理するアレンジ地方料理です


地理や文化や歴史が料理に影響することを学んでいただくと
レストランでのお食事がより楽しくなるかもしれませんよ(



サロン・ディーオ個人的には
プラン・ド・パリ”コースとともに一押しのレクチャーコースです。



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.05.16 Sat l トゥールドフランス(地方) l コメント (0) トラックバック (0) l top
現在我が家ではコリンボニーお靴プロジェクト進行中です



ボニー・靴
ボニーちゃん、か、かわいぃ~ハート (飼い主壊れ中注意書き



前々から“どうかな?”と思ってはいたのですが・・・・
“履くかな?”とか“歩けるかな?”とかでしたが
まあ 物は試しにと “靴” を購入しました。


結局アスファルト上のお散歩がほとんどのコリンボニー
お散歩から戻ってきて
足をキレイに拭いているつもりですが
指の間が充分乾ききらないのか
汚れが残っているからか
気になるようで舐めてしまって
赤く痒くなる悪循環突入で困っていたので
梅雨の季節になる前に
今回の“靴プロジェクト”始動と相成りました。


今は家の中で“靴を履く”練習です
初めは脱げたりもしましたが
履かせ方のコツもつかみ
ロボット歩きだったコリンボニー
だんだん普通に歩けるようになってきました。
ただこちらが油断すると脱ごうとしちゃうんですよね~


近々靴でのお散歩デビューいたします
(でも興奮マックス炎のお散歩出発前に
8本の足肉球に靴を履かせられるかどうか
正直言って自信がありませんムンク




ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
全然ランキング上がってきませ~ん涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.05.14 Thu l コリンとボニー l コメント (4) トラックバック (0) l top
フレンチデビュタント や フレンチプルミエ の
美味しそうな写真自画自賛かな?)が撮れました jumee☆camera2b



教室・魚コンソメ1
海の幸と彩り野菜、魚のコンソメ・ジュレのガトー仕立て



教室・パルマンティエ1
鶏肉のアシ・パルマンティエ



教室・プロヴァンス1
プロヴァンス野菜のスープ煮込み



教室・牛肉のポアレ1
牛肉のポアレ、きのこのソース



料理内容は同じなのに
写真の撮り方でイメージが変わってきますね。

写真の撮り方の勉強しなきゃなぁ~と
常に思っています(笑)



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。




改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
またまた下がったままです(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです




2009.05.11 Mon l エトセトラ l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日の料理教室(フレンチプルミエ、おもてなしのフレンチコース)の様子です



教室・魚コンソメ
上部のジュレの層が少し厚くなってしまいましたが・・・(残念!



今月2009年5月のメニュー
ちょっと上級フレンチのテクニック使いのメニューです

サロン・ディーオでは
ちょっとがんばる日のディナーレベル
レシピを心がけていますが
たまには少し難しいメニューにもチャレンジです


2009年5月のメニュー
海の幸と彩り野菜、魚のコンソメ・ジュレのガトー仕立て
鶏肉のアシ・パルマンティエ
マロンのパルフェ



フレンチデビュタントコース
コンソメスープを作ったときの復習です。
皆様、覚えていらっしゃるかな(

某食品メーカーの商品で
顆粒状やキューブのものがあるので
混乱する方が多いのですが
本来コンソメはスープ(狭義の意において)であって
ブイヨン(出汁)ではありません。

キチンと手順を踏んで調理されたコンソメは
その名の通り“完成されたスープ”です



教室・パルマンティエ
今回は茹でた鶏肉で 個人的にはコンフィの鶏肉でのほうが好みです



家庭料理の定番中の定番“アシ・パルマンティエ
日本の青木昆陽“さつまいも”の
フランス版パルマンティエ博士
博士の功績を讃えて(笑)
ジャガイモ料理にはパルマンティエの名が

そしてパルフェはアイスクリームの
上級編といったところでしょうか(笑)
滑らかな舌触りの上品な冷菓です。


今回はお家での再現ももちろんですが
お料理の知識をお仲間とのお食事会で
素敵に余裕を持ってご披露ください。

嫌味なウンチク屋にならないよう~(笑)
そこが 腕の見せドコロ です



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。




改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
またまた下がったままです(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです







2009.05.09 Sat l フレンチプルミエ(おもてなし) l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日のケータリングの様子です



ケータリング・姿造り1
またまた鯛の姿造り 定番と言えば定番ですが見栄えがします



昨日はまたまた月恒例のおじ様達の会でした。
昨日も昔の海外駐在や出張時代の話で
大いに盛り上がっていらっしゃいました(笑)


メニューは
ヴェトナム風揚げ春巻き
鶏肉とキャベツのヴェトナム風サラダ
新ごぼうの胡麻酢和え
ふきの含め煮
三重県産活〆鯛の姿造り
半熟卵とちくわとこんにゃくと獅子唐辛子の甘辛煮
色鮮やかいろいろトマトのウォッカ風味
えぞめばるの煮付け
鯛めし
お漬物(なす、べったら漬け)
豚肉と野菜の上海風焼きそば
オレンジとタピオカのココナッツミルク



ビール、お酒(冷酒用、熱燗用)、焼酎をご用意しましたが
今回はビールで始めて後は焼酎オンリーだったようです



ケータリング・ふき
地味な一品かもしれないけど彩りよく味を含ませるには気を入れないと・・・です



昨日は昼もクラスがあったので少しバタバタでしたが
GW挟んで4月からの振り替えクラスだったので
おじ様たちのメニューにもヴェトナミアン出没です・笑

なんとか無事に済みホッとです。



ケータリング・トマト
最近はいろいろなトマトが近くのお店でも手に入るのでお皿が楽しくなりますね



でもおじ様たちがお帰りになられたら
疲れがドッと来てお掃除もそこそこに・・・・・(笑)
今日はお休みですが
明日のために今からお掃除に行ってきます



ケータリング・半熟卵
なんでもないこんな一品がお酒とはよく合うんですよね



また次回よろしくお願いします



改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
月が変わりまたまた更に更に低迷しておりますアップロードファイル
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです




2009.05.08 Fri l ケータリング l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日のケータリングの様子です


ケータリング・姿造り
やはりお祝いごとには“めで鯛”ですね


昨日はお宮参りのお祝いの会のケータリングでした
和食のお魚料理ご希望ということでしたが
漁港市場が祝日で連休なので
お魚の種類が限られてしまい
メニュー構成にちょっとハードル高しでした。


メニュー:
先付 新ごぼうの胡麻酢和え
    ふきの含め煮
    うどの酢の物
    コハダ粟漬け、みぞれ酢仕立て
    醤油漬け半熟卵とちくわとそらまめの和え物 
    みつば、レタス、みょうが、紫玉ねぎの和風サラダ
向付 三重県産活〆真鯛姿造り
煮物 愛知県産あなごの山椒甘辛煮、香り野菜と共に
    滋賀県産天然子鮎とたけのこの甘露煮
揚物 海老と紫蘇のクラッカー揚げ
    三重県産天然メイタカレイの姿揚げ    
焼物 松かさイカの雲丹みそ焼き
蒸物 えぞめばるのじょうよ奉書蒸し
ご飯 鯛飯
香物 蛇腹きゅうり
水物 オレンジ



ケータリング・粟漬け
出世魚“コハダ(このしろ)”もやはりお祝いごとにはいいですね


しかし、事件勃発 火山
活けのお魚のほうがもちろんおいしいので
水揚げ後いけす置き当日活〆発送で
手配していたのですが・・・(
こんなことが自分に降りかかるなんて~

なぜか荷物が淡路島から四国へ行ってしまい
発送不可という・・・・・信じられな~い事態に!ピ~ポ~、ピ~ポ~

それから手に入る魚の手配やメニュー変更
パニクっても事態は変わらない、落ち着いて”と
自分に言い聞かせて数時間・・・・・


ケータリング・あなご
お祝いのお酒と合うかな?と思って山椒で風味を効かせた穴子の甘辛煮


宅急便って時間指定など便利だし
ネットでの注文をよく利用するのですが
生ものってやはり必要なときギリギリで手配するから
こんなことがあることも想定しておかなくちゃと反省。
確かに不測の事態もって了解して宅急便を利用してるけれど
平常あれだけ正確だからこんなことがあるって忘れてると言うか・・・

でもそんな日に限って急いでもいない
“ワンちゃんグッズ”が注文当日発送の勢いで届いたり・・・(笑)


ケータリング・鯛飯
鯛の骨で取った出汁でご飯を炊いてお刺身用の身を合えたので
普通の炊き込みご飯みたく食べやすいと思いますよ



サロン・ディーオサイドでは
いろいろハプニング多し今回のケータリングでしたが
お祝いの会も盛り上がって(主役君はお眠りでしたが・笑)
帰りにはサロン・ディーオにも
おいしい果物やお菓子をいただき
無事終了しました。

Kさんご家族の方々、ありがとうございました。



改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
月が変わりまたまた更に更に低迷しておりますアップロードファイル
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです




2009.05.06 Wed l ケータリング l コメント (2) トラックバック (0) l top
もうGWも後半ですね 飛行機

アイコン名を入力してくださいインフルエンザで海外への旅行などは少し不安ですが
日本国内は にほん お天気も 晴の守護者 まずまずで
今年は高速料金の割引もで zoomzoom001 
ドライブがてらお出かけ日和のようですね jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R


サロン・ディーオは特に予定も無く 汗
普通にお仕事しています・・・・・・・・・・jumee☆stretchingL2 (



さ、さて、気を取り直して5月の料理教室の内容のご連絡です


アルザス・リル1
去年はココにいたのになぁ~フランス 川の水量が多く小船の朝食はキャンセルでした絵文字名を入力してください



フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース:出し汁(1)
プロヴァンス野菜のスープ煮込み
牛肉のポアレ、きのこのソテー添え
オレンジのパウンドケーキ



フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
海の幸と彩り野菜、魚のコンソメ・ジュレのガトー仕立て
鶏肉のアシ・パルマンティエ(鶏肉とマッシュポテトのグラタン)
マロンのパルフェ



マ・ファミーユ(家庭料理)コース:フランス料理
今月のテーマはフランス料理なのでフレンチプルミエコースと同じメニューです。
海の幸と彩り野菜、魚のコンソメ・ジュレのガトー仕立て
鶏肉のアシ・パルマンティエ(鶏肉とマッシュポテトのグラタン)
マロンのパルフェ



プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース:12区
サロン・ディーオにとっても
リヨン駅利用ぐらいであまり縁が無い12区は
住所的にはオペラ・バスティーユや
ヴァンセンヌの森も12区ですが・・・うーん

観光的に特に見せ場も無く
エスニック度も特出する感じでもなく
地味なイメージだったのですが・・・・・・。
しかしパリ市長時代のシラクによって
10年ほど前にこの地区が再開発され
総合体育館や映画館などいろいろオープンし
現在はワイン倉庫街跡にレストランやお店が立ち並び
ツアーなどで利用されるホテルも多い人気地区となりました。
そんな12区の新しい顔も紹介しつつ
昔の倉庫街のお話も


トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース:コルシカ地方
地中海に浮かぶコルシカ島は
古い略奪の歴史となった舞台です。
ナポレオンの出生地として有名ですが
歴史を紐解くとナポレオンが
フランス皇帝となった妙に驚きを禁じえません。
そんなコルシカ島の郷土料理も
深い歴史に強く影響を受けています。
なかなか一筋縄ではいかないこの地方のお話をお楽しみに


では今月もよろしくお願いしますクローバー



ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。



改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
月が変わりまたまた更に低迷しておりますアップロードファイル
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです




2009.05.04 Mon l 今月のメニュー l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の料理教室(フレンチデビュタント、初めてのフレンチコース)の様子です


教室・プロヴァンス
色鮮やかな野菜を鶏がらの出し汁で煮込んだやさしいスープ煮込み


今月2009年5月のメニュー
出し汁の第一弾として鶏がらの出し汁です。

2009年5月のメニュー出し汁(1)
プロヴァンス野菜のスープ煮込み
牛肉のポアレ、きのこソース
オレンジのパウンドケーキ


今月は基本中の基本の鶏がらの出し汁のお勉強です。
ブイヨン、フォンなどの種類のご説明も。

またデザートも同じく基本中の基本のパウンドケーキです。
失敗しても食べられないってことはありませんが
やはり触感などに差を感じます(笑)

分離させないコツや中に入れる具が
底に沈まない方法などを取得すれば
納得のパウンドケーキになるはずです


教室・牛肉きのこ
牛肉を焼いた後のフライパンの旨味をワインなどでこそげ取ったら立派なソースに


霜降りのお肉と赤身のお肉では焼き方が違います。
霜降り好きの日本人ですが
上手に焼けば赤身も充分イケますよ
今はフランス人にも松坂牛のおいしさがバレてきてますが
昔、
サロン・ディーオは松坂牛のロース肉ですき焼きをして
フランス人に気持ち悪がられたことがあります・悲


きのこのソテーも少しのコツで更においしくなります

お教室に通ってくださる方の中にも
どうしてもパサつくイメージの赤身だったけど
少し注意して焼くだけで充分おいしくて
脂も少ないから身体にもいい感じでいいわ
”と
おっしゃってくださる方もいらっしゃいます。

やはり教室をしていてお家でお料理を再現くださって
満足していただけたニュースが一番嬉しいです

GWですし、是非お家でチャレンジしてみてくださいませ。



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。




改めてブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
月替わりでまたまた低迷してます(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです





2009.05.03 Sun l フレンチデビュタント(基本) l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。