今回のコリンボニーとのザ・観光の様子です



犬・天橋立1
やっぱり日本三景というだけあるかな~(笑)と思った天橋立



伊根のお散歩の後
お昼前に天橋立駅で関西からの参加者と合流

まずは知恩寺を横目に廻旋橋を渡って
天橋立松並木の中にある“はしだて茶屋”で
ガイドブック受け売りのあさりご飯と黒ちくわ
どちらも思っていたより(失礼!)おいしくて吃驚でした



犬・天橋立2
飼い主の1人だけは外の席で犬達の番をしながらご飯
黒ちくわ少しもらっていたみたい ダメだな~




この“はしだて茶屋”には
10歳のシバイヌ(かな?)ちゃんがいました。

お店の人にお聞きしたら
今は“はしだて茶屋”のご主人に引き取られ
安全に幸せに過ごしているそうですが
子犬のときにこの松並木のところに捨てられ
その頃いじめられたらしく少し怖がりなんだそうです。

怖がりといっても“窮鼠猫を噛む”みたいな
攻撃的なところは全く無く
コリンボニーが近づいたときも
争いを避けるために(コリンやボニーもお友達したかっただけですが・笑
倉庫の方へ静かに移動したりして(賢い!
おとなしいとてもかわいいお利巧な子でした



その後はお約束天橋立ビューランド

犬達はモノレールはダメでリフトでとのこと。
でも足元見える高いところが苦手な私はモノレールで(
他の飼い主とリフトに乗ったボニーは平気だったみたいだけど
コリンは怖くて固まっていたみたい(ごめんね~



犬・天橋立3
日陰は涼しかったのですがクローバーとてもお天気だったので絵文字名を入力してください藤棚の下でしばし休憩



またまた続きは明日へ松





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
いまいちランキング上がりません涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.06.29 Mon l お出かけ l コメント (2) トラックバック (0) l top
今回のコリンボニーとの旅行中の朝のお散歩の様子です



犬・伊根
向こう側に見える舟屋が並んでいる通りをお散歩しました



今回は朝早くというか真夜中に
名古屋を出発して朝一に伊根に到着しました

事前調査で海側から舟屋を見ることができる遊覧船には
犬達が乗れなさそうだったので(群れから逸脱できないので・笑
水上タクシーに予約を入れようかとも考えましたが
長旅の後で船酔いになってもと躊躇してしまい
結局舟屋の並ぶ通りのお散歩を楽しむことにしました



犬・伊根1
こんな景色が続きます 気持ちの良いお散歩でした太陽



まだ観光客が到着する前だったのか
ゆっくりお散歩することができて
また伊根の方々が
犬達に声をかけてくださったので
コリンも嬉しくて張り切って歩いてくれました
もちろんボニーも大喜びで楽しそうでした(笑)



コリン・伊根
かなり先の方まで歩きました 帰り道もほとんどがんばりました(コリン、エライ!



すごくさわやかな風が吹いていて
海の方を見れば穏やかな波がキラキラ光って
とても気持ちが良いお散歩でした
アトリエやギャラリーになっている舟屋もありましたが
少し時間が早かったのかまだ開いていませんでした(残念
各家々の玄関先にたくさんのお花が植えてあり
とてもいい感じの場所でした。



ボニー・伊根
いつもと少し違う匂いがするゾ肉球ワン クンクン、クンクンボニー



岸から海を覗き込んだら
透明度も深くとてもきれいでした

名古屋近郊での海の方へも遊びにいくこともありますが
砂浜などを歩いたことはなく海とこれほど急接近したのは
コリンボニーも初めての経験で不思議そうに見ていました


また続きは明日へ波



ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
いまいちランキング上がりません涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.06.27 Sat l お出かけ l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週、コリンボニー北陸の方へお出かけいたしました



犬・日本海
初めての海です 舐めたらしょっぱかったみたいでヘンな顔してました(笑)



コリンボニーも車酔いはありませんが
ボニーがやってきた頃から
コリンはあまり車に乗るのが好きじゃありません(

特に遠出のお出かけの場合は
自分のテリトリー範囲外で不安になるのか
家族が車から離れると(他の家族は車にいるのに・・・
群れから離れるなぁ~”とばかり
悲痛な鳴き声を出してしまいます(

そうすると何でもコリンの真似をするボニー
意味も無くご相伴とばかり大きな声を出し始めちゃいます(ため息

なのでたまにしか皆でお出かけはしないんですが
やはり犬達と旅行したいという欲望に負けて(犬バカ
今回北陸の方へ遊びに行ってきました。

土地勘というか距離感がいまいちのせいか
どうせそちらへ行くならと欲張りの計画にしてしまい
舟屋の伊根、天橋立、三方五胡巡りと
結構ハードなスケジュールになってしまいました。



犬・天橋立
天橋立ビューランドで飛龍観見物
“暑いです~”のボニー(左)とがんばってリフトに乗ってお疲れのコリン(右)




関西からの参加者も合流して
結構楽しい旅でした

またそれぞれの様子は明日以降に蟹




ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
いまいちランキング上がりません涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.06.26 Fri l お出かけ l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の料理教室(プラン・ド・パリ、パリ20区廻りコース)の様子です



花・アジサイ
13区に関するデジカメ写真が全く無いってことで汗;;季節のお花です



プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース
レクチャー+お食事のクラスです。
毎回パリの1区~20区の1つずつを学んでいきます。


今月のテーマは“13区”で
観光で訪れることは少ないかもしれないけれど
パリに住む日本人達は結構お世話になる区です

なぜならザ・中華街だからです

パリに住む日本人はここのスーパーに
かなりお世話になっているハズです(笑)

今は流通の発達など様々な理由から
日本食材などもかなりリーズナブルに
手に入れることができるようになりましたが
週末の大買い物などは
やはりこちらのお店などに足を運んでいるんじゃないかな(?)

なぜこの場所に中華街がというお話は
歴史や政治だけではなくフランス人の美的感覚も
関係するおもしろいお話です



レクチャーで時間を割くために
皆様とともに調理する時間が取れませんが
レシピをお渡ししますので
ご家庭でチャレンジしてくださいませ


サロン・ディーオ個人的には
トゥール・ド・フランス”コースとともに一押しのコースです。



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.06.25 Thu l プランドパリ(パリ20区) l コメント (0) トラックバック (0) l top
今月の料理教室(トゥール・ド・フランス、フランス地方紀行コース)の様子です



フランス・MSMガレット
名物MSMプーラールおばさん()のそば粉のガレット
中身はなんだっけハムとかチーズとかの無難系だと思うけど(笑)




トゥール・ド・フランス(フランス地方紀行)コース
レクチャー+お食事のクラスです。
毎回フランスの各地方の1つずつを学んでいきます。


今月のテーマは“ブルターニュ地方”で
これまた歴史的に見ておもしろい地方です。
アンヌ・ド・ブルターニュを巡ってのヨーロッパの権力闘争など
そんじょそこらのドラマよりワクワクします私だけかな?


世界遺産モン・サン・ミッシェルを挟んで
ノルマンディー地方と接する
英仏海峡、大西洋に突き出た地方です。
民族的、地理的、歴史的に見て
とてもユニークな地方でもあります。
またそばの産地としても有名で
パリにあるそば店などは
こちらからそば粉を取り寄せてます
カフェなどでコジャレタ感でサービスされる
そば粉のガレット(クレープ)は
この地方の悲しい歴史を背負った料理でもあります(笑)
そんなお話をしながらこの地方のお食事を


レクチャーで時間を割くために
皆様とともに調理する時間が取れませんが
レシピをお渡ししますので
ご家庭でチャレンジしてくださいませ
ご近所のお店で手に入る材料で調理するアレンジ地方料理です


地理や文化や歴史が料理に影響することを学んでいただくと
レストランでのお食事がより楽しくなるかもしれませんよ(



サロン・ディーオ個人的には
プラン・ド・パリ”コースとともに一押しのレクチャーコースです。



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.06.24 Wed l トゥールドフランス(地方) l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週、今週といろいろとバタバタすることが多く
落ち着いてアザールのことを記すことができないまま
時間だけがあっという間に過ぎてしまいましたが
今日はアザールの死因や私の思うことについてです。
アザールの前の記事は→こちらこちらこちら



======================

アザールの死因の話の中には
少し気持ちの悪い内容が含まれています。
ご了承くださいませ。


======================





アザール・5月20日
また同じ写真ですが出会った日の写真。真正面を向いている写真はこれだけです。





時間的に融通が利く私は昼と夜の診療時間に合わせて
毎日2回のお見舞いにほとんど皆勤で通ってました。

なかなか一進一退の状態のアザール
体重、食事の量、血液検査などのデータをもとに
ネットや本を読み漁り先生と話し合っていたのですが
原因不明のまま様子見で時間ばかりが過ぎていました。

猫エイズは大丈夫と言われたけれど
子猫の場合正確な陽性反応がでるのがブレるとネットで知れば
インターフェロンの治療を検討したり
食欲増進のためにトランキライザーがいいと言われれば試したり
毎日少し体重が増えたと言われれば“もう大丈夫”と喜び
食べなかったと言われれば
何か稀有な病気を見落としているんじゃないかと
落ち込みを繰り返していました。





そして6月13日の昼のお見舞いのときに
アザールのお尻から長い白いヒモが出ているのに気づきました。
吃驚して先生に伝えたら
先生も吃驚して“午後から虫下しします”とのこと。

それまでは退院できるほどは元気じゃないけれど
私の手を相手に遊んだりしていたのですが
13日の夜のお見舞いに行ったときには
ぐったりとしていました。
でもそのとき私は“今はお薬でぐったりしているけど
これで元気になってくれる
”と安心していました。

しかし次の14日も回復せずぐったりしたままでした。
そして15日、どんどん衰弱してきて
血液検査の白血球数も測定不能に。

16日はどうしてもの用事のため
お見舞いに行かれない予定でした。
16日の昼は家族に様子を見に行ってもらい
私も電話で様子を問い合わせましたが
相変わらずぐったりしているとのこと。

夜10時ごろ帰宅途中の車から
動物病院の明かりがついているのがみえたので
(一応24時間体制の病院だったので)
時間外だけど行ってみました。

アザールはぐったりとケージの奥でうずくまっていました。
でも私が“コネコちゃん”(まだ名前はつけてなかった)と呼んで
手を伸ばすとゆっくりと奥から歩いてきて
私の手のひらに寄り添ってきました。

後から考えるとそのままずっとさすってやっていたらよかったのだけど
やはり病院の時間外なので手短に済ませなくてはという意識が働き
後ろ髪引かれながらも直ぐに帰宅してしまいました。

そして次の日の朝
亡くなったという電話を受けました。





結局条虫の虫下しが強すぎて免疫力が落ちたときに
たぶんパルボとか何かの感染症にかかったんだと思います。

穿った考え方かもしれませんが
約1ヶ月間“何が原因なんだろう?”と過ごしてきたあとで
仮の飼い主の私が虫を発見したことで
先生も少し焦って多めの虫下しだったんじゃないかと疑ってます。

虫下しは入院当初に実施したと言われていたし
たぶん実際に実施したけれど漏れがあったのでしょう。

お腹に虫がいるとは夢にも思わなかったので
なぜ体重が増えないのか?稀有な病気なのか?と
毎日いろいろ考え悩みましたが
入院なんかさせずに家で看ていたら
トイレのときなどでもっと早く虫を発見して・・・
アザールを死なせずに済んだはずでした。



里親探し”も友人の友人の知り合いの方に
元気になったら家族にしてもらうと決まっていたのに。
でもたぶんもう私が手放せなくなっていたと思いますが



アザール、本当にごめんね。





==========================





病院を責めてもアザールが生き返るわけではないし
その病院もコリンとワクチンで通う分には悪い病院でなかったのも確かです。

ただ前回も記したように
病院が拡張する過程での綻びがあったのは事実だと思います。
条虫なんかは長いヒモになってお尻から出てくるまでにも
米粒のような大きさで排泄物に混ざっていたと思います。
病気の子の排泄物に注意するのは
医師や看護士でなく医療について特別な知識を持たない一般人でも
常識ではないかと思います。

新しい看護士さん達はあまり何も考えずに
機械的に言われたことをしていたのでしょう。
給餌をしていて何グラム入ったかをノートに記録するだけで
なぜ食べないのかとかどうしたら食べるだろうという
想像力を働かせる人はいなかったんでしょう。

でもそれを指導、管理するのが病院の務めだと思います。
やはりその後その病院にコリンと通う気にはなれなくて
病院ジプシー時代を経て今は納得できる病院に通っています。

またもちろん入院させると決めた私にも責任があると思います。
その頃は入院の方が安心だと思っていました。

でもアザールのことを考えると
病院では結局ほとんどの時間
1匹でケージに入れられているだけです。
もし充分ケアしてくれる病院でも
たくさんいる患畜のうちの1匹です。
でも飼い主であればその子だけを看て考えます。

もちろんローテーション組めば24時間
誰かがそばにいれる我が家の場合の話ですが
コリンボニーにもしものことがあったら
先生の指導のもと可能な限り通院で看病しようと思ってます。
酸素吸入や点滴などの機材なども貸してくださったりするそうです。





=======================



アザール・おもちゃ
この青の鈴入りのボールで楽しそうに遊んでいました



アザールは約1ヶ月間ずっと動物病院にいました。
たった1度だけ午後の3時間ほど
外出で家に帰ってきました。
そのとき鈴が入っているボールのおもちゃで
楽しそうに遊んでいた姿は
アザールが生きていた最後の夜に
私の右手に静かに寄り添ってきた感触と共に
忘れることができません。







ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.06.23 Tue l アザール(猫) l コメント (0) トラックバック (0) l top
週末、今流行の() “料理合コン” 開催いたしました



教室・料理合コン
やはりピンクのお皿が気分を盛り上げるんじゃないかと思って(笑)・・・どうかな



去年の秋ぐらいからお話がでていた料理合コン
ただなかなか企画営業力に才能無しですので
計画が延び延びになっていたのですが
今回見るに見かねて(だと思うんですが・笑
強力サポーターOさんとIさんが持ち込み企画くださいました。


本日のメニュー:
トルティーヤ(スパニッシュオムレツ)
ガスパチョ
海の幸のパエリア
スペイン風フラン



今回は男性3名女性3名の会だったので
まずはトルティーヤ組、ガスパチョ組
パエリア組をくじ引きで決め自己紹介タイム。
その後料理の説明をしてから
早速それぞれの組にわかれて調理開始

食材や器具などは予めセットしておき
あとはレシピを見ながらなるべく2人で
相談しながら仕上げていっていただくということで
サロン・ディーオは部屋の端で待機してました(笑)



教室・料理合コン1
パエリア組(奥)、ガスパチョ組(中央)、トルティーヤ組(手前)



出来上がったら席順のためにくじ引きをしてお食事タイム
それぞれ責任持って担当したメニューを楽しみながら
皆様でいろいろなお話をされ盛り上がっていたようでした。
その後スペイン風フラン(予め用意)とコーヒー、紅茶を前に
メール交換タイム

まずはおいしいパン屋さんの朝食の会とか
浴衣でお祭り(?)の会とかお話が盛り上がっていたようなので
ステキな出会いになったらいいなと願ってます

皆様、お疲れ様でした


================



実際料理合コンをしてみて思ったのですが
否応なく “一緒にココがポイントかも)” 料理を仕上げるので
相手の性格や反応がわかりやすいかもしれません。

あと何かを仕上げるって
基本的に達成感というかプラスの気持ちになるから
先のことはまだわかりませんが少なくとも
その場の雰囲気としては楽しそうだったかなとも思いました

Oさん、Iさん、ありがとうございました




サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。




ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
伸び悩んでいるというか全く伸びません(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.06.22 Mon l その他の教室 l コメント (2) トラックバック (0) l top
7年前の今日6月17日は子猫アザールが亡くなった日です。
アザールの前の記事は→こちらこちら



アザール・5月20日(1)
突然人がたくさんいるところに連れてこられたのにがんばったね(ごめんねアザール

アザール・5月20日
出会った日の写真。結局この時の数枚と後は亡くなった時の写真しかありません。
写真が少ないので同じ写真です。とてもかわいい子でした。




7年前の今日6月17日の朝9:00に
動物病院から電話がかかってきて
アザールが亡くなったことを知りました。

すぐに呆然とした頭で動物病院へ行ったら
もうダンボールの箱の中に
アザールは横たわっていました。

動物病院の説明では
ついさっき亡くなったとのことで
まだ温かいような気もしましたが
診察時間始まりの9:00ほとんどちょうどに
電話がかかってきたので本当はどうなのかわかりません。

アザール(まだそのときはコネコちゃんと呼ばれていました)が
亡くなってしまった後ではもはやどうでもいいこと・・・

家まで(3,4分)泣きながらダンボールを抱えて帰り
約1ヶ月で背だけ伸びて様態が急変した最後の3日で
更にガリガリに痩せた骨と皮のアザールを前に
後悔の涙しか出ませんでした。

アザールの死因やそのとき感じた思いを
記したいと思いましたが今日は時間がなく
記事をまとめることができなかったので
それらは明日に。



アザール・ブーケ
ブルーの花がアザール
淡いピンクのお花がいっぱいのお花畑みたいな天国にいてくれることを願って。


アザール・お守り
アザールが退院することを願って用意していたけど
1度も使われなかったミルクやおもちゃなどとアザールが眠る“場所”







ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.06.17 Wed l アザール(猫) l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の続き(コリンの癌疑惑?)です動物病院はこちら



犬・サマーカット1
手前がコリンで奥がボニー♪ なんかボニー賢そう・・かな



コリンのチェック項目
顎下のイボ・・・今回発見出来ず
左首のイボ・・・変化なし
首右側背中のイボ・・・今回発見出来ず
左胸の脂肪腫・・・視診、触診の結果変化なし
左前足の関節下の脂肪腫・・・視診、触診の結果変化なし
口の中の口内炎のようなもの・・・大丈夫!


今回メインなチェック項目
仰向け左わき腹股近くのしこり



暇に任せてコリンボニーの体中を
触ってチェックしてるんですが(2匹的には超迷惑らしい
コリンのイボは無くなったのか発見出来ず。
まあそれくらい大したこと無かった・・・のかな?
その他の気になるところも変化無しで経過観察続行ってことで


そして今回のメインはわき腹下のしこり(
結果としてはまあ大きさなども変わっていないので
様子見ってことになりました。


今回は細胞診をしてないのですが
4月に細胞診で脂肪細胞以外に
好中球(炎症細胞)がでたけれど
前の繊維肉腫ように異質なものは無かったので
肉芽腫(?)系の炎症かなとのこと。
私も出来る限りいろいろ調べましたが
即手術に踏み切らないでも良さそう・・・かな?っと。


とりあえず本犬(コリン)は元気なので
気をつけて様子を見ながら過ごそうと思ってます



来週は少し遠出して
コリンボニーと楽しんでこようと思ってます
怪我などもしないで元気で楽しもうね





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.06.14 Sun l コリンとボニー l コメント (0) トラックバック (0) l top
先月末にコリンボニーは健康診断+αで動物病院に行ってきました



犬・サマーカット
すっきりくっきりサマーカット
板さんみたいなボニー(左)とやっぱりかわいいコリン(右)・・・親ばか?




4月の狂犬病予防注射に引き続き病院ですが

今回の項目は・・・
血液検査
フィラリア検査+薬
尿・糞検査
ワクチン(ボニーのみ)
コリンの癌疑惑関係(!)
サマーカット



血液検査はだいたいいつもの通りほっ
コリンのALP(血清アルカリホスファターゼ)は
相変わらずだけどまあOKとのこと。
ボニーのコレステロール値は
標準範囲内で善玉と悪玉の比率もOK。


フィラリア検査は陰性。
お薬をきちんと飲ましているつもりでも
いろいろな理由で陽性反応が出る子も
稀にいるそうなのでやはり検査は重要だそう。
(陽性の子にフィラリア投薬するとショック死するそうなので)


尿・糞検査も問題なし。
ただ腎臓は75%やられても25%で機能するらしいのですが
血液検査で異常が見つかるときには重症になっているとのこと。
で、今回は尿比重検査もしてもらい大丈夫でした。


ボニーのワクチンも問題なし。
ワクチンに対してもいろいろな情報があるけれど
今はまだ元気なので深く考えずに9種でお願いしてます。
そろそろコリンの年齢(来月で10歳)を考えて
抗体のことや実際この地域で発生する感染症かなど
調べたり考えなきゃいけないなとは思っているのですが・・・


コリンの癌疑惑関係(?)は
相変わらず長くなりそうなので明日へ(笑)


あと今回は暑い夏も近づいて来たということで
すっきりサマーカットもお願いしました。
基本くしゃくしゃっぽいのが好きなんですが
やはり夏は健康などのためにもサマーカットにしちゃいます
(何ていう種類の犬ですか?っていう質問をよく受けるようになります・笑)
トリミングのオプションでマイクロバブルに入れてもらえるので
肌まで艶々にきれいになったようです(気のせい?)


では、コリンの癌疑惑関係(?)に続く~です





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです




2009.06.13 Sat l コリンとボニー l コメント (0) トラックバック (1) l top
昨日の料理教室(フレンチプルミエ、おもてなしのフレンチコース)の様子です



教室・キャラメル
塩キャラメルのジュレ 生クリームのホイップとピスタッチオを添えて



今月2009年6月のメニュー
日差しが気持ちいい週末のランチに
ゆったりとした気分でこんなお料理を食したら
おいしいかなと思うメニューです
完全なこじつけの説明文のような???
でも何か形容しなきゃでしょ・笑



2009年6月のメニュー
ほうれん草とベーコンのココット
牛もも肉のポアレ、ソース・シャスール風添え
塩キャラメルのジュレ



少し前から塩キャラメルや生キャラメルが流行のようなので
今月は塩キャラメルのジュレにチャレンジです
とても簡単ですので教室でのレシピの味をスタンダードとして
ご自分の好みの甘さに加減して楽しんでくださいね

今回クラスではラムカンを使いましたが
季節柄、ガラスのグラスなどに入れると
また表情が変わると思います
果物とのコラボとかいろいろ試してみてくださいね。

また前菜には
先月、ココットの質問を受けたので
今月のメニューに入れてみました
やはり“卵料理”は家庭料理の定番ですね。



教室・シャスール
忘れた頃にやって来る“ステーキの焼き方の復習”です(笑)



シャスール・ソースとは“狩人ソース(直訳・笑)”
森のきのこ類を中心とした濃厚なソースですが
今回はトマトを加えて少しあっさり目に
付け合せはクスクスです
サロン・ディーオは3口目に飽きるんですが皆様はどうかな?





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。




ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
伸び悩んでいるというか全く伸びません(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです







2009.06.12 Fri l フレンチプルミエ(おもてなし) l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の料理教室(フレンチデビュタント、初めてのフレンチコース)の様子です



教室・ほたてブルターニュ風
ほたてのブルターニュ風”今回貝殻が手に入らなかったので耐熱のお皿で



今月2009年6月のメニュー
ソースの第一弾として冷たいソースです。


2009年6月のメニューソース(1)
ほたてのブルターニュ風
北フランスのブイヤベース
レモンと蜂蜜のクレープ



今月は数限りなくあるフレンチのソースの第一弾として
冷たいソースの中の“両雄・2大ソース”
ヴィネグレットソースとマヨネーズのお勉強です。

1度ポイントさえ覚えてしまったら
とても簡単でシンプルなおいしいソースです

このヴィネグレットソースでお魚を食する
ブルターニュのブイヤベース(?)コトリヤードは
北の海で洗われ脂が乗っておいしいさばなども入る
海辺の味です



教室・クレープ
ちょっと小腹が空いたときに最適なシンプルなおやつ



日本でのクレープは生クリームなど
結構ボリュームいっぱいなイメージですが
フランスでのクレープの定番は
バターとお砂糖だけのクレープ
サロン・ディーオはコレが一番好きかな・笑)や
今回のレモンと蜂蜜のクレープなどです。

フランスの一般家庭だと
夜のお食事は8時ごろなので
夕方4~5時ごろ小腹が空いたなぁ~ってときに
よくクレープなどをおやつで食します。
そんなときは焼きたてにバターを散らして
グラニュー糖をふってアツアツをいただきます。
ジャムをつけるときもあるけれど
やっぱりお砂糖のクレープが一番かな

でもお教室でバターとお砂糖だけというのは
芸があまりにも無さ過ぎるので(お月謝ドロボーみたいでしょ・笑
“2番人気”レモンと蜂蜜のシロップで
皆様にクレープ焼きにチャレンジいただきます(笑)




サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。




ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
なんだかあきらめの境地ですが・・・(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです





2009.06.11 Thu l フレンチデビュタント(基本) l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の料理教室(マ・ファミーユ、毎日の家庭料理コース)の様子です



教室・一番だし
やっぱり日本人は和食だなって思うようなメニュー・・・(だと思うけど、どうかな



今月2009年6月のメニュー
もう1度“和の基本の出汁の引き方”を再確認する
和のお惣菜(家庭料理)です


2009年6月のメニュー和のお惣菜
せりの白和え
いかのくず煮
和風ロールキャベツ
千切りごぼうとにんじんの掻き揚げ
粟入り白身魚の煮付け
出がらし昆布とおかかの当座煮



今月2009年6月のメニュー
一番だし、二番だしを丁寧に引いての
どこか懐かしい感じがするお惣菜です。

サロン・ディーオでは平常のお料理では
出汁パックなど便利なものを利用してもいいと思ってます
ただ時間に余裕があるときや
“此処一番”(カレー屋さんのことではありませんよ・笑)の
お客様がいらっしゃるお食事会のときなど
きちんと丁寧に引いた出汁を使っての料理が
なんとなく豊かな気持ちにさせてくれるのを
想い出していただきたいなと思ってます



教室・当座煮
一番だし、二番だしを引いた後の出し殻でも結構おいしいご飯の友になるんですよ



昆布や鰹節の特徴を充分に理解して
少し時間や温度に気をつけて引けば
殊更追加の味をつけなくても
それだけでとてもおいしく感じられます

あと塩はやはり“偉大”です(笑)
効果的な塩の使い方も学んでくださいね。



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
相変わらず下がったままです(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.06.10 Wed l マ・ファミーユ(家庭) l コメント (0) トラックバック (0) l top
週末(注・5月30、31日)珍しく体調崩しでオバケェ ボ~としているあいだに
もう月も替わってしまったんですね・・・・月


と1週間前に書き出して・・・放置 homeあっという間の1週間・驚愕ムンク





で、で、では6月の料理教室の内容のご連絡です



花・バラ
サロン・ディーオの数少ないイベントものの1つ わ~い。
バラ園の方に来ていただいてフラワーアレンジを楽しんだ時のバラ達 
薔薇(赤)



フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース:ソース(1)
ほたてのブルターニュ風
北フランスのブイヤベース
レモンと蜂蜜のクレープ



フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
ほうれん草とベーコンのココット
牛もも肉のポアレ、ソース・シャスール風添え
塩キャラメルのジュレ



マ・ファミーユ(家庭料理)コース:和食・基本の和の出汁の再確認
せりの白和え
いかのくず煮
和風ロールキャベツ
千切りごぼうとにんじんの掻き揚げ
粟入り白身魚の煮付け
出がらし昆布とおかかの当座煮



プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース:13区
パリ大改造ナポレオン3世&オスマン男爵コンビ以前は
他のパリの周辺の区と同様にのどかな(?)パリ郊外で
この辺りはセーヌに流れ出る川(ほとんどドブ?)があり
(今は埋め立てられてしまいありません)
染色やなめし皮職人が働き住む労働者街でしたが

今現在はザ・中華街です

パリに住む日本人はここのスーパーに
かなりお世話になっているハズです(笑)
サロン・ディーオもここの気軽なレストランへは
お友達とよくお食事に行きましたよ(笑)
(歌いませんがカラオケ マイクカラオケ屋にも絵文字名を入力してください

なぜこの場所に中華街が形成されていったかのお話も
そしてお料理はフランコ・シノワ(中華風のフレンチ)での
メニュー構成です。お楽しみに


トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース:ブルターニュ地方
世界遺産モン・サン・ミッシェルを挟んで
ノルマンディー地方と接する
英仏海峡、大西洋に突き出た地方です。
民族的、地理的、歴史的に見て
とてもユニークな地方でもあります。
またそばの産地としても有名で
パリにあるそば店などは
こちらからそば粉を取り寄せてます
カフェなどでコジャレタ感でサービスされる
そば粉のガレット(クレープ)は
この地方の悲しい歴史を背負った料理でもあります(笑)
そんなお話をしながらこの地方のお食事を



では今月もよろしくお願いしますクローバー



ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
めっちゃ更に低迷しておりますアップロードファイル
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです




2009.06.09 Tue l 今月のメニュー l コメント (2) トラックバック (0) l top