上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ご心配くださった皆様へ

インフルなどで身体の調子が悪かったわけでも
商売繁盛過ぎて忙しかったわけでもなく(涙)
単なるおサボリ病発症中でした。
(まだまだ少し暑いってことで)

そんなこんなで(?)笑っちゃうほど
またもや間が空いちゃいましたが
今度こそ復活がんばりますので
ブログへ遊びに来てくださっていらしていた方々
今後とも見捨てずよろしくお願いいたしますですjumee☆faceA80




==================


今月の料理教室(フレンチデビュタント、初めてのフレンチコース)の様子です



教室・ローストビーフ1
肉汁滴るっていうのがローストビーフの真骨頂クラッカー
いい感じだと思いますが・・・どうかな?グー!




今月2009年9月のメニュー
ソース(2)として2種類のソースについてのお勉強です。


2009年9月のメニューソース(2)
蒸し野菜、オランデーズソース
牛塊肉のロースト、ベアルネーズソース
ダークチェリーのクラフティ



澄ましバターを使うオランデーズソースは
フランス料理を代表するソースです。
(ベアルネーズも澄ましバターを使いますよ)
ポアロ(白ねぎ)の茹でたものにオランデーズソース
シンプルだけど“これゾ!フレンチ”って感じです。

今回サロン・ディーオでは
いろいろな野菜を蒸したものと合わせました。

ベアルネーズソースはローストビーフと
今回はお鍋で作るローストビーフ。
めちゃくちゃ簡単すぎて拍子抜けだったかも



教室・プルーン
アジャン産のプルーンならば本格派アップロードファイル 残念ながら今回は違いますがたらり



食後のデザートによく登場するのが
アーモンドパウダー入りのカスタードベースに
ドライフルーツやコンポートを飾ったタルトです

これからの季節楽しめるんじゃないかな





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





性懲りも無くブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
更新無しで当然なんですが・・・(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



スポンサーサイト
2009.09.30 Wed l フレンチデビュタント(基本) l コメント (0) トラックバック (0) l top
9月の料理教室の内容のご連絡です




フランス・ランジェ2
フランスの友達のメゾン・ド・カンパーニュで取れたきのこきのこ8 セ・ボン!グー!




フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース:ソース(2)
蒸し野菜、オランデーズソース
牛塊肉のロースト、ベアルネーズソース
ダークチェリーのクラフティ



フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
砂肝のコンフィとオリーブのサラダ
ひき肉ときのこ、なすのファルシ
マロンクリーム入りドロップスコーン



マ・ファミーユ(家庭料理)コース:ギリシャ料理
ムサカ
スブラキ
鶏肉入りレモンピラフ
サフランのアイスクリーム



プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース:14区
*コース終了のクラスなどの関係で
進行状況に変更ありのため今月は14区です。

エコール・ド・パリの画家達
ロストジェネレーションのアメリカ人の作家達
バレエ・リュスの周りに集まったパトロンヌ達
“狂騒の時代”といわれる1920年代を中心に
多くの華やかなエピソードの舞台となった
モンパルナスを含む地区です。
比較的広い地区なので
いろいろ興味深い場所多しです。
サロン・ディーオも馴染みが多い地区です。
お楽しみに


トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース:ブルゴーニュ地方
秋になったらブルゴーニュ私だけでしょうか・・・
ワイン好きには堪らないコート・ドールの地方です。
もちろん食材も豊富で
私達が思い浮かべるフレンチは
この地方のお料理が多いのではないでしょうか?
歴史的にもフランス(狭義)の枠内に収まらず
ヨーロッパの単位で考察しないと分り難い
面白い地方を学んでいただきます



では今月もよろしくお願いしますクローバー



ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
もうあきらめようかとも思っているんですがアップロードファイル
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです




2009.09.09 Wed l 今月のメニュー l コメント (0) トラックバック (0) l top
先月の料理教室(トゥール・ド・フランス、フランス地方紀行コース)の様子です




料理・コンコルド
左奥のバターがエシレ産だったようなjumee☆whyL 違ったかな鳥はてな
(写真は→コチラの記事からの使いまわし・笑)





トゥール・ド・フランス(フランス地方紀行)コース
レクチャー+お食事のクラスです。
毎回フランスの各地方の1つずつを学んでいきます。


今月のテーマは“シャラント地方”で
大西洋岸の美味しい食材豊富な穏やかな地方です

海岸沿い地域は豊富な魚介類の産地です。
特にこの地方の牡蠣はブルターニュと共に
フランスの秋冬の代表的な味覚です

また内陸地域は牧畜が盛んで
ノルマンディーと共にブランド乳製品が有名です
日本では中間マージン上乗せで
少し生意気なお値段で売られています(笑)

(でもやっぱり美味しいかなとも思いますので
おいしいバゲットをゲットされたときなどにはお試しアレです
ちなみにサロン・ディーオはラディッシュと共にが好きです・笑)


歴史的には地理的に近いボルドーと連動した地方です。
日本人には分り難い(私だけかしら?
百年戦争などを読み込むと
この地方に親近感が沸いてきます(これも私だけかしら・笑



レクチャーで時間を割くために
皆様とともに調理する時間が取れませんが
レシピをお渡ししますので
ご家庭でチャレンジしてくださいませ
ご近所のお店で手に入る材料で調理するアレンジ地方料理です


地理や文化や歴史が料理に影響することを学んでいただくと
レストランでのお食事がより楽しくなるかもしれませんよ(



サロン・ディーオ個人的には
プラン・ド・パリ”コースとともに一押しのレクチャーコースです。



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.09.08 Tue l トゥールドフランス(地方) l コメント (0) トラックバック (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。