上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日はちょっと時期がズレましたが動物愛護週間に関した話です



犬・切手
動物愛護週間制定60周年記念切手ポスト 1枚5円ずつ寄付に回されますjumee☆faceA80



2009年9月20日~26日は動物愛護週間
全国各地で動物愛護のイヴェントなどが開かれました。


地球温暖化で絶滅の危機が迫っている
北極グマなどのニュースにも心痛めますが
やはりコリンボニーと暮らしていて思うのは
可哀想な犬や猫達の現実です。




フジテレビのニュースジャパンで3日間続けて報道された


①深夜営業のペットショップで
 安眠できない子犬や子猫たち

②ペットショップに供給する子犬を生産するために
 散歩も手入れもされず道具以下の扱いで
 使い捨てされている繁殖犬たち

③“世話が面倒で飼えなくなった”“飽きた”などの
 理由で持ち込まれ、『安楽死』という名の元に
 アウシュヴィッツのごとくガスで苦しみながら
 殺される犬猫達



の番組には本当に心が痛みました。



かわいいだけじゃない犬猫の現実を“知ること”
“知らせること”が大事とは理解しているんですが
実際私自身、1日目は見ましたが
2日目、3日目は辛すぎて見ることが
出来ませんでした





犬は15年程、猫はプラス2~3年程は生きることを考えれば
実際にお散歩で19歳のシバ系MIXちゃんや
21歳の猫ちゃんに逢ったことがあります

深夜に衝動買いするものではないのに
ペットショップで売られている子犬や子猫たち。


小さい方がかわいいからといって
社会化するために重要な2ヶ月を待たずに
母親を離され安眠できずに
成長に著しいダメージを受けている子犬(猫)たち。


人気の流行犬種を作り出し
ペットショップで生態販売をするから
悪徳ブリーダーが乱繁殖を繰り返し
股関節に問題のあるレトリバーや
皮膚疾患のあるダックスが増産され
流行に乗って安易に犬猫を買った人たちが
歩き方がヘンだ!皮膚病があるなどと
病院代がかかる、世話するのが面倒くさい、飽きたと
廃品回収のようにセンターに持ち込み殺す。



このような悪循環を少しでも和らげるため必要なことが
多くの人がそのような負のスパイラルに
注目し監視し是正していくことだと思います。


熊本市の動物愛護センターでは
職員の方々の努力でかなりの犬猫の殺処分を
防いでいらっしゃるようです。
時にはペットを物のように持ち込む飼い主と
言い合いになったりして
辛い思いをして努力されているそうです。
事勿れ主義にならずに
戦うことはとても心を消耗することだと思います。
でもそのおかげで命を助けられ新たな飼い主と
巡り合い穏やかに生きている犬猫たちがいるのです。



ペットと暮らすということを
しっかり考え覚悟をもって始める人が増えることを
そして安易に犬猫を買う人が減って
商売にならないと悪徳ブリーダーや店が無くなることを
本当に願ってやみません。







まだまだブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
う~ん、ダメですね(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



スポンサーサイト
2009.10.08 Thu l 犬猫のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top
先月の料理教室(トゥール・ド・フランス、フランス地方紀行コース)の様子です




フランス・ブジョー
ブドウ畑の中のクロ・ド・ブジョーのシャトー(CHATEAU DU CLOS DE VOUGEOT)
またもやオフィシャルページからの拝借kao05(なので小さめ)





トゥール・ド・フランス(フランス地方紀行)コース
レクチャー+お食事のクラスです。
毎回フランスの各地方の1つずつを学んでいきます。


今月のテーマは“ブルゴーニュ地方”で
食材豊富なそしてワイン好きにははずせない魅惑の地方です


エスカルゴや牛肉の赤ワイン煮
コック・オ・ヴァンなどなど
私達が思い浮かべるフレンチは
この地方のお料理が多いのではないでしょうか?


食材もいわゆるブランド食材目黒押しですが
忘れてならないのがワインです


上の写真のクロ・ド・ブジョーは
サロン・ディーオにとって思い出が(笑)


クラスでは簡単なワインの説明もしますが
なんせ奥が深いワイン道(笑)
詳しくお勉強されたい方はコチラへ→
コチラの記事のTIPSY(ティプシー)の
シニアソムリエ大原氏は素敵な方で
とても丁寧に教えてくださいますよ♪
(勝手にお名前出してゴメンナサイ!)
↑Iさん、謝っておいてね♪



まだワインのことなど何も知らなかった若い頃
大学3年だったからギリ20歳だったはず・笑
パリで知り合った方にピアノコンサートへ
一緒に行こうと誘われて行ったのが
このクロ・ド・ブジョーのシャトーでした。


イノセントとは恐ろしいもので
何の予備知識もなく行ったのですが
飲んだワインがめちゃくちゃおいしかった
という記憶だけが残っています(笑)


それからちょっといいワインを飲むお食事のときは
いろいろな造り手のいろいろな年代の
このワインをセレクトする単純なサロン・ディーオです
サロン・ディーオはピノ・ノワール系が好みで
別に他のピノ・ノワール系のワインでもいいんでしょうけれど
なんか馴染みがあって勝手に“私のワイン”扱いです・笑



歴史的にもめちゃくちゃ面白い地方です。
ブルゴーニュ侯爵家が
ヨーロッパの台風の目となった
歴史の面白さといったら・・・
(かなりオタッキー入ってますが・・・)


皆様と共感できたら嬉しいなと思いますが
どうかな???



レクチャーで時間を割くために
皆様とともに調理する時間が取れませんが
レシピをお渡ししますので
ご家庭でチャレンジしてくださいませ
ご近所のお店で手に入る材料で調理するアレンジ地方料理です


地理や文化や歴史が料理に影響することを学んでいただくと
レストランでのお食事がより楽しくなるかもしれませんよ(



サロン・ディーオ個人的には
プラン・ド・パリ”コースとともに一押しのレクチャーコースです。



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.10.07 Wed l トゥールドフランス(地方) l コメント (0) トラックバック (0) l top
10月の料理教室の内容のご連絡です




パリ・ポティロン
フランスの有名料理学校のデモンストレーションのトリュフ入りのかぼちゃのスープハロウィン
下のナプキンを一生懸命折り曲げていたシェフの姿が面白かったなオモロ





フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース:たまご
海の幸と野菜のベニエ
牛肉のエスカロップ、ポーチドエッグ添え
スフレ



フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
サーモンとかぼちゃのサラダ、マスタードソース
ハロウィーンの鶏の煮込み
かぼちゃのプリン



マ・ファミーユ(家庭料理)コース:ジューイッシュ(ユダヤ)料理
ファラフェル
スモークサーモンとクリームチーズのベーグル
NY風チーズケーキ



プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース:15区
*コース終了のクラスなどの関係で
進行状況に変更ありのため今月は15区です。


パリの新婚さん(厳密には籍を入れないカップルが
多いフランスなので同棲カップルかな?
)が
住みたい希望ナンバー1の区です
実際パン屋、チーズ屋、ハム屋、お惣菜屋
などなどリーズナブルでおいしいと
評判の店が多い地区です。
そうそう今年のバゲット・コンクール優勝店も
この地区です(関連記事は→コチラ
お楽しみに


トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース:オルレアネ地方
ジャンヌ・ダルクで有名なオルレアンの街を中心とした地方です。
ロワール川沿いの肥沃な土地柄で農作物は豊富で
また森なども近くジビエ類やきのこ類も多産です。
有名な“タルト・タタン”もこの地方がルーツ。
タタン姉妹のホテルは現在も営業中。
華々しい観光名所は少ないけれど
ゆっくりフランスを感じたい方にはお勧めかも?
そんなお話をお楽しみに


では今月もよろしくお願いしますクローバー



ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
がんばって読者数を増やさなければ~アップロードファイル
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです




2009.10.06 Tue l 今月のメニュー l コメント (0) トラックバック (0) l top
先月の料理教室(プラン・ド・パリ、パリ20区廻りコース)の様子です



*プラン・ド・パリコースは約2年間のコースですが
 先行していた1つのクラスが終了しましたので
 これからは後発のクラスの進行状況で
 ブログ記事を進めていきます。
 したがって今月は“14区”がテーマです


前回の記事はコチラ→




NY・ロダン
こちらMOMAからいただいたので小さく貼り付けておきます
怒られるのかな(怖)




プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース
レクチャー+お食事のクラスです。
毎回パリの1区~20区の1つずつを学んでいきます。


今月のテーマは“14区”で
こちらの説明は前々月(7月)の記事へ→再びGO!


この区はサロン・ディーオにとっても
懐かしい場所がいっぱいある思い出深い区です


写真のロダン作の寝巻き姿のバルザックの
銅像があるVAVIN(ヴァヴァン)の交差点辺りは
有名カフェが集まっている場所でもあり
また近くの語学学校へ通っていたこともあり
サロン・ディーオにとって馴染みが深い場所です


厳密に言えばVAVINを通る
モンパルナス大通りの両側で
6区と14区に分かれるから
銅像の住所は6区なんだけど・・・ま、いいか



彫刻は複数鋳造できるせいか
上の写真をいただいてきたNYのMOMAで
見慣れたバルザックと出会ったときには
吃驚したものでしたよ


でも世界のMOMAのは本物(生前鋳造)だろうけれど
VAVINの交差点のはコピー(死後鋳造)かも?
この辺り詳しい方がいらしたら教えてくださいませ♪



ル・ドーム、ラ・ロトンド、ル・セレクト、ラ・クーポールなどなど
いろいろな友達たちとカフェやお食事などしたものですよ
楽しかったな♪♪♪


こんなサロン・ディーオの思い出話も交えながら
この区のお話をさせていただいています




レクチャーで時間を割くために
皆様とともに調理する時間が取れませんが
レシピをお渡ししますので
ご家庭でチャレンジしてくださいませ


サロン・ディーオ個人的には
トゥール・ド・フランス”コースとともに一押しのコースです。



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





性懲りも無くブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.10.05 Mon l プランドパリ(パリ20区) l コメント (0) トラックバック (0) l top
先月の料理教室(マ・ファミーユ、毎日の家庭料理コース)の様子です



教室・ムサカ
地中海地方一帯で似たようなお料理は多々ありますがギリシャ なすナス好きにはわ~い。



先月2009年9月のメニュー
ギリシャ料理です


2009年9月のメニューギリシャ料理
ムサカ
スブラキ
鶏肉入りレモンピラフ
サフランのアイスクリーム



先月2009年9月のメニュー
サロン・ディーオが若い頃フランスで
結構頻繁に食したギリシャ料理のメニューです


ムサカはなすとミートソースのミルフィーユに
ベシャメルソースとチーズという
ラザニアのなすバージョンみたいな料理です


スパイスやハーブなどで変化をつけて
少し中近東に近づくようにエスニック度UP



教室・ブロシェット
お肉に下味をつけて串にさして焼くだけてへっ シンプルだけどおいしいグー!



パリのサン・ミッシェル辺りには
リーズナブルなギリシャ料理レストランが
軒を連ねてます
呼び込みはウルサイけどね


サロン・ディーオは若い頃結構この辺りで
ギリシャ料理を食しました。
リーズナブルなおいしい店を
まだあまり知らなかったからかな?笑
でもギリシャ料理も悪くなかったですよ



あとギリシャ・サンドウィッチは結構なボリュームで
お腹イッパイになった思い出があります。


お料理のお勉強ではレモンピラフの味について。
酸味と塩の関係を学んでいただきます


レモン汁を入れた時点では後悔の味に。
でもそこに塩を利かすことによって
さっぱりしたパンチある味に変化するハズです(笑)

お試しアレ




サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





相変わらずてへっブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
そろそろもう少しあがって欲しいのですが(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.10.02 Fri l マ・ファミーユ(家庭) l コメント (0) トラックバック (0) l top
先月の料理教室(フレンチプルミエ、おもてなしのフレンチコース)の様子です




教室・シャルロット
平たく言えばナスの肉詰めですがアップロードファイル こうすれば少しおもてなしっぽい・・・かな?アップロードファイル



先月2009年9月のメニュー
新しいスタートの季節に(フランスは9月が新学期の季節
これからヨロシク!っていう同僚、友人
気になる人を招いてのディナーを意識したメニューです
相変わらずメチャクチャこじつけですが・・・


2009年9月のメニュー
砂肝のコンフィとオリーブのサラダ
ひき肉ときのこ、なすのファルシ
マロンクリーム入りドロップスコーン



コンフィについては前に書きましたが(→コチラ
とてもおいしいとサロン・ディーオも思いますので
是非チャレンジしていただきたいです


なすのファルシのほうですが
なすでお肉を包み込んでオーブンに入れるので
お肉の旨味が逃げずに蒸し焼きあがり
おいしさUPだと思います


こちらもお家で試していただけたら嬉しいです。




教室・ドロップスコーン
ホットケーキも小さく焼けばまた表情が変わると思いませんか?どうかな?



材料を混ぜて焼くだけ@簡単なお菓子です。
でも上級者は混ぜ方に一工夫でおいしさUPです。
ハンドミキサーでガッーとかじゃなく
丁寧に混ぜていくだけですが
結構味というか触感が変わってきますよ♪






サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングには相変わらずチャレンジしてます絵文字名を入力してください
更新無しだったのでしかたがないんですが(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.10.01 Thu l フレンチプルミエ(おもてなし) l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。