今日は御持たせのお弁当の様子です



お弁当・京都
今月のマ・ファミーユ(家庭料理)のクラスの方々には見覚えのあるメニューも(笑)



土曜日に家族が京都の遠い親戚宅へ行くというので
お昼に好いようにお弁当を用意しました。

相手先は98歳のおばあさま
お手伝いしてくださる方がいらっしゃるというものの
1人暮らしの高齢の方とあって
お食事などを用意しての訪問のようで
他所で買うぐらいならばと
サロン・ディーオの強力な協力者の叔母が
ケータリングの依頼をしてくれました(笑)
いつもありがと~



お弁当・京都1



メニューは
鶏すり身の椎茸最中
あおさ入り出し巻き卵
牛肉の時雨煮
柚子風味の炒めなます
ブリの黄身みそ焼き
海老と紫蘇の蓮根挟み蒸し
モッツアレッラの生ハム巻き
葱柚子みそ入り長いも団子のもち粟蒸し
五目散らし寿し
柑橘類のジュレ
干し柿とカスタードクリームのなると巻き

お口にあったかな?


このおばあさまは母方の祖父のいとこに当たる方。
とても御年に思えないくらいしっかりしてらして
家族が前にお邪魔したときなんかは
京都の方らしく生麩を炊いたのとかご用意くださって
ものすごくおいしかったとのことで
“やっぱり薄味にしなきゃ・・・かな?”とか
少し緊張して料理しました
サロン・ディーオ自身は
比較的濃い目の味が好きなので・笑



今回の訪問はかなり前からのお約束で
お庭の銀杏(ギンナン)が立派なので
それを分けて頂くという趣旨だったよう。

ただ今年は少し早かったようで
銀杏(ギンナン)は既に人に取ってもらって
乾かして分けてあるとのこと(笑)

でも銀杏(イチョウ)の木は今が盛りで
“今回はお庭の銀杏(イチョウ)の木が目のご馳走で”
とのことらしいです


サロン・ディーオ
京都に行きたくなっちゃった週末でした(笑)





まだまだブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
あきらめようかとも思っているんですがアップロードファイル
皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.11.29 Sun l ケータリング l コメント (0) トラックバック (0) l top
先月のラッキーなアトリエでのケータリングの様子です

*持つべきものはガストロノミックな友達ですね(笑)
 Sさん、Mさんありがとぅ~グラスワイン[赤]




ケータリング・ドンペリ
今回の主役のシャンパン、ワイン達 (笑)



またまた友人Sさんから
Mさん提供のシャンパン、ワインが飲みたい会”の
ケータリングの依頼をいただきました。
またまた毎度あり~ (→前回はコチラ

しかもまたまた“サロン・ディーオもご一緒に”
という嬉しいお誘いで (持つべきものは友達・笑
お仕事なのにお遊びというラッキーデーに


メニューは (え~と・・・メモがない・涙)

食事
テリーヌ、パテ、ムース系ご希望だったので
生ハムとリコッタチーズ巻きグリッシーニ
いろいろなオリーブのハーブ漬け
サーモンのムース
フォアグラときのこのテリーヌ
ハモン・セラーノのパテ
マッシュルームのオイル焼き
鶏砂肝のコンフィ
鮮魚のカルパッチョ風サラダ
グリーンサラダ
海の幸のパエリア
カマンベール
巨峰・・・だっけ?


ケータリング・パエリア
パエリアはなんだか盛り上がるんですよね


グラスワイン[白]グラスワイン[赤]
Louis JADOT Chassagne-Montrachet Les Baudines 1999
*結局飲まずでアトリエに残ってます~
  次回企画よろしく!それとも送りましょうか?

Henri Giraud Hommage a Francois Hemaet NV AY Grand Cru
*AY村のシャンパン♪
  とてもすっきりしていて香りもやさしかったです♪

Don Perignon vintage 2000
*さすがのドンペリ♪盛り上がります♪
Antoniolo Gattinara 1967
*Mさんご主人のお誕生日年ワインということで
  今回のメインワイン!



そしてもう1本(笑)


ケータリング・ブリュット

Ernest Rapeneau Brut Selection NV
*ちょっと飲む順番がおかしいですが(笑)
  もう皆酔っ払いなのでなんでもアリ!なんです♪



生まれ年ワインは
蔵出しでリコルクされたものなのか
ビン、コルク、ラベルがあまりにきれいなので
“あれ~?40年以上前のワインなのかな?”
と思いましたが、大丈夫
味も劣化せずまだまだイケルぞ
っていう感じでした(笑)


とても楽しい会、ありがとうございました




ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
う~ん、順位が・・・・(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです





2009.11.26 Thu l ケータリング l コメント (0) トラックバック (0) l top
今月の料理教室(フレンチプルミエ、おもてなしのフレンチコース)の様子です



教室・牛肉グラタン
牛肉とじゃがいものグラタンはアシ・パルマンティエのちょっと豪華版かな?



今月2009年11月のメニュー
う~ん、あまりテーマがないな(笑)
しいて言えばサロン・ディーオが食べたいなっと
思ったものかなです(笑)


2009年11月のメニュー
スモークサーモンとグリーンサラダ、オレンジ風味のタプナードソース
牛肉とじゃがいものグラタン
くるみのブランマンジェ、マロンクリームとともに



アシ・パルマンティエ(→コチラ)
普通くず肉(ひき肉)を使うんですが
今回はちょっと豪華版で牛肉のポアレ(ステーキ)を
マッシュポテトではさんだグラタンです

軽くポアレしたお肉をマッシュポテトで包むことによって
旨味を閉じ込めてマッシュポテトにも味がしみて
セ・デリシュー!”ってなったんじゃないかな


それからブランマンジェは元々アーモンドのお菓子。
でも今回はくるみでチャレンジ
白い食べ物(←ブランマンジェ直訳)なのに
茶色くなっちゃったけど香ばしくておいしかったですよ

簡単なお菓子ですので
是非お家でもチャレンジしてくださいね




サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングには相変わらずチャレンジしてます絵文字名を入力してください
あがらないんです(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.11.24 Tue l フレンチプルミエ(おもてなし) l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨年の今日11月23日に
ひょんなことからブログを始めることになって
なんと1年が経ちました アップロードファイル




祝い・ろうそく
蝋燭の灯火はやさしい気持ちになりますね



なかなか規則正しくの更新が難しいですが(笑)
クラスの様子などが分って良いといってくださってる方や
ブログを通して犬のお知り合いも広がり
いろいろな刺激があった素敵な1年でした


出会いが広がれば楽しいことが増えて
でも繋がりが出来ることで
今まで通り過ぎていた悲しみも共感したり・・・

振り返れば喜怒哀楽広がった1年でした。


これからも規則正しくを目指しますが(笑)
思い通りには、う~ん、難しそうですが・・・
出来るだけがんばって更新して
皆様に広く読んでいただき
コメントなどいただけるブログを目指します。

どうぞよろしくお願いしますプレゼント





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.11.23 Mon l ご挨拶 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今月の料理教室(トゥール・ド・フランス、フランス地方紀行コース)の様子です




ベルギー・ムール
適当な写真が無いので家族が出かけたベルギーでの写真でゴマカシ
ムールにエスカルゴのセレクトって・・・まぁブルゴーニュ候国繋がりっってことで(笑)
グランプラス近所の“シェ・レオン”あたりかな




トゥール・ド・フランス(フランス地方紀行)コース
レクチャー+お食事のクラスです。
毎回フランスの各地方の1つずつを学んでいきます。


今月のテーマは“フランドル地方”で
お隣のベルギー料理の影響大な
フレンチとはちょっと違うテイスト豊富な地方です


山や川がない平坦な地域ということで
目に見える境界線が引きにくいこともあり
歴史的に領土争いの舞台となった土地柄で
地の利の近いベルギーの影響大な地方です。

ドーヴァー海峡に面しているので
寒流で脂が乗って身がしまった
青魚をはじめ魚貝類や
特産のアスパラガスやアンディーブを
使った料理は有名です。

そして最大の特徴は
ワインではなくもうビール圏ってこと。
もちろん最近の地球温暖化で
葡萄の生育の北限は上昇してきているけれど
昔は葡萄が育たないということで
地ワインは無しのの土地柄でした。

ブルゴーニュで牛肉の煮込みというと赤ワインだけど
フランドルではビール煮込みになります(笑)

また特産の砂糖大根があるせいか
フレンチでは珍しくお砂糖を加える料理があります。


11月の料理コースの紹介にも書きましたが
→コチラサロン・ディーオは一時期
この地方を頻繁に訪れていました。

北の土地なので冬などは寒々しい感はありますが
地産地消じゃないけれど素朴な美味しいものは多かったかな?

観光にしても住むにしても
ベスト1って感じではないけれど(?)
ワーテルローの戦いとかお好きな方とかは
この土地を歩くのも楽しいのかな?です(笑)

もちろんブルゴーニュとの関連で
ブルゴーニュ、フランドル、オーストリア、スペインの
ハプスブルグ繁栄物語などお好きな方も楽しいかも?

旧ルクセンブルグ公爵家
(今のルクセンブルグとは系統が違う)の
ハプスブルグとの神聖ローマ皇帝位を巡る争いとか
かなりサロン・ディーオのシュミの世界ですが
面白いです。
とはいうもののまだまだ謎多しです。
お勧めの本などありましたら教えてくださいませ



ではではよろしくお願いします




レクチャーで時間を割くために
皆様とともに調理する時間が取れませんが
レシピをお渡ししますので
ご家庭でチャレンジしてくださいませ
ご近所のお店で手に入る材料で調理するアレンジ地方料理です


地理や文化や歴史が料理に影響することを学んでいただくと
レストランでのお食事がより楽しくなるかもしれませんよ(



サロン・ディーオ個人的には
プラン・ド・パリ”コースとともに一押しのレクチャーコースです。



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.11.21 Sat l トゥールドフランス(地方) l コメント (0) トラックバック (0) l top
今月の料理教室(マ・ファミーユ、毎日の家庭料理コース)の様子です



教室・おせち和食
Iさん、忙しいのに写真送ってくださってありがとう~ 福助



今月2009年11月のメニュー
おせちに利用できる日本料理です


2009年11月のメニューおせちに利用できる和食
炒めなます
錦たまご
椎茸最中の椀物
白身魚の黄身みそ焼き
満月雑煮
栗きんとん入り葛プリン



今月2009年11月のメニュー
恐ろしく1年が過ぎるのが早いような気がしますが(笑)
おせちに利用できる和食メニューです


11月のサロン・ディーオ
12月が全コース(フレンチデビュタント、フレンチプルミエ
マ・ファミーユ、トゥール・ド・フランス、プラン・ド・パリ)
同一メニューのクリスマスメニューですので
少し気が早い感じがしますが
おせちに利用できる和食のメニューです


嬉しいことに長い間通ってくださっていらっしゃる方も多く
メニューが重複しないように四苦八苦(笑)ですが
“おいしい”とか“家でやってみる”っていうお話を聞くと
思わず心の中でガッツポーズしちゃってます。

毎年お盆を過ぎるあたりになると
おせちメニューとクリスマスメニューのネタ探しに
ボ~っと何にも考えていなさそうで頭は意外やフル回転(笑)

そんな中で今回の満月雑煮は
お精進からのインスパイア

満月汁という精進料理で
お澄ましを湖(心)に喩えて水面が穏やかで清らかだと
仏様の教え(満月)が美しく映るという意らしいです。

練りみそなどを居込んであるようですが
今回のサロン・ディーオのおせちメニューでは
おもちを塩シャケで包んでお団子で包みました。

朱の椀物に入れたら白いお団子が映えて
それを割ったら塩しゃけの赤とおもちの白が出てきて
2重の紅白で新春に相応しく美しいんじゃないかと・・・
どうだったでしょうか?


他のメニューも合わせ
おせちにも平常のお食事にも
是非是非活用してくださいませ





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





てへっブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
もう少しあがってくれたら(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.11.20 Fri l マ・ファミーユ(家庭) l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の料理教室(フレンチデビュタント、初めてのフレンチコース)の様子です



教室・コンソメ
コンソメ・ポール・ボキューズ
教室ではコンソメを冷やす時間が取れるかが悩みどころ
昨夜は膨らみが足りなかったので写真は以前のものです(笑)




今月2009年11月のメニュー
コンソメをテーマに本来のコンソメについてのお勉強です。


2009年11月のメニュー出し汁(3)コンソメ
きのこのスープ、パイ包み(コンソメ・ポール・ボキューズ風)
豚肉のキャラメリゼ、レンズ豆のラグー添え
ラ・フランスのババロア



某食品会社の商品名にもつけられているので
コンソメ=洋風澄まし汁=洋風出汁=ブイヨンという
イメージが定着しているような感がありますが
実は・実は・実はぁ~
コンソメは“完成されたスープ”という意味なのです

ですので実はコストも手間も掛かっているんですが
悲しいかな() 出来上がりが“澄まし汁

有り難味がなくて基本のスープと言われるわりには
人気薄→メニューに載せにくい→
ほとんどの店が缶詰で済ませる→人気薄の
負のスパイラル状態に。

ですがやはり知識としては
押さえておいていただきたいので
今月のデビュタントコースでは
一から丁寧にコンソメ作りにチャレンジです





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
がんばって更新してますので(涙
皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.11.19 Thu l フレンチデビュタント(基本) l コメント (0) トラックバック (0) l top
やっと先月分をアップし終わって今月分にたどり着けました♪
“毎日更新!” この調子でがんばりますよ~(オッーーーー!)



==================


今月の料理教室(プラン・ド・パリ、パリ20区廻りコース)の様子です



パリ・アパルトマン
以前、短期借りした16区パッシー近くのアパルトマンの中庭 マンション



プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース
レクチャー+お食事のクラスです。
毎回パリの1区~20区の1つずつを学んでいきます。


今月はプラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース:16区
BCBG(ボン・シック・ボン・ジャンル)と
紹介されるパリジャンが住む街です


住宅探しの場合、パリ留学のガイドブックなどには
高級住宅地で安全と記されることの多いこの区ですが・・・

サロン・ディーオの感想では(誰も聞いてないかしら?
駐在の家族などで住むには良いと思いますが
若い1人暮らしなどの場合には却って危険かも・・・かな?

なぜなら金曜の夜とかに仲間と盛り上がって
深夜に最終メトロやバスもしくは歩きで帰った場合

高級住宅地ならではの静けさ←目撃者がいない
高級住宅地ならではの緑の多さ←植え込みに引きずり込まれる
などなど意外に結構事件が多いんです。

屋根裏部屋などステュディオはお手頃なので
ガイドブックなどにお勧めとかあるんですけれど
サロン・ディーオ的には夜遅くまでやってる
カフェとかレストランがあって人通りが多い
もうちょっとガチャガチャした地区の方がお勧めかな。
そう思うよね?Hさん?

もちろん夜は部屋で予習復習の真面目な方には
良い環境で住みやすいと思いますよ(笑)


また星付きレストランだけではなく
エレガントなサロン・ド・テや
シックな雑貨屋さんなども多くある地区です。

観光で訪れても素敵な街並みを
充分に堪能できると思いますよ

建築に詳しい方なら興味深い
様々な建築様式の建物にも出会える
この地区の歴史的成り立ちなども踏まえて
お話させていただきます。
お楽しみに



レクチャーで時間を割くために
皆様とともに調理する時間が取れませんが
レシピをお渡ししますので
ご家庭でチャレンジしてくださいませ


サロン・ディーオ個人的には
トゥール・ド・フランス”コースとともに一押しのコースです。



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
皆様どうぞどうぞよろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.11.18 Wed l プランドパリ(パリ20区) l コメント (2) トラックバック (0) l top
先月末にコリンボニーは健康診断+αで
延び延びになっていた動物病院に行ってきましたゴメンよ~



犬・郡上
先月、郡上八幡(岐阜)へ遊びに行ったときのコリン(左)とボニー(右)



前回の健康診断病院が5月29日(2009)だったので
本来ならば8月末ぐらいに病院へ行く予定だったのですが
本人(犬)達もめちゃくちゃ元気だし
飼い主もなんやかんやで延び延びになっていた病院へ
やっと行ってきましたので“覚え書き”(笑)


またしても血液検査はだいたいいつもの通りほっ
コリンのALP(血清アルカリホスファターゼ)は
381と相変わらず少し高めだけど許容範囲内。
ボニーのコレステロール値は326
今回標準値を少しオーバーしちゃったけれど
善玉と悪玉の比率はOKなので
コリンのALP同様、体質なのかなっていう判断。
まぁ今のところはそれを念頭において
毎日の生活で気をつけるって感じかな。


尿・糞検査も問題なし。
前回から尿比重検査もお願いしているんですがこちらもOK。
腎臓は75%やられても25%で機能するらしいので
血液検査で異常が見つかるときには
すでに重症になっているとのことなので
尿比重をチェックしておくとよいらしいです。


あとは爪切りや耳の掃除などをお願いして
ボニーは終了


コリンはワクチンの時期だったので接種。
実は今回どうしても私自身が忙しく
他の飼い主に連れて行ってもらったので
またコリンも元気なので9種を打ってもらったのですが
来年までには抗体のことや実際この地域で発生する感染症かなどを
先生にご相談しながらコリンの身体に合う
ワクチン接種の方法を考えていきたいと思ってます。


後はいつものコリンのチェック項目
顎下のイボ・・・変化なし
左首のイボ・・・変化なし
首右側背中のイボ・・・変化なし
左胸の脂肪腫・・・視診、触診の結果変化なし
左前足の関節下の脂肪腫・・・視診、触診の結果変化なし

暇があると(TV見ながらとか・笑)
コリンボニーの身体中をチェックしているんですが
やはり気になるのがコリン
仰向け左わき腹股近くのしこり

今回も細胞診を行っていただきましたが
特に嫌なものは発見されませんでした。
他の腫瘍同様に急に大きくなったり
硬くなったりに気をつけていればいいんですが
心配性な飼い主達には大きくなったようなとか
硬くなったように感じちゃって病院へダッシュなんですよね(笑)
まぁ笑いごとで済んでいればヨシですよね。


まぁ今回もとりあえずは元気ってことで
次回3ヵ月後(来年1月末かな?)の健康診断まで
怪我などしないように元気に楽しく過ごそうと願ってます




ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです


2009.11.17 Tue l コリンとボニー l コメント (2) トラックバック (0) l top
先月の料理教室(トゥール・ド・フランス、フランス地方紀行コース)の様子です




教室・タルトタタン
エピソードが面白いタルト・タタンリンゴ キャラメリゼの濃さはお好みで(笑)



トゥール・ド・フランス(フランス地方紀行)コース
レクチャー+お食事のクラスです。
毎回フランスの各地方の1つずつを学んでいきます。


今月のテーマは“オルレアネ地方”で
ロワール川沿いの良質で素朴な食材豊富な地方です


なんといっても有名なのは
ジャンヌ・ダルクの活躍で死守したオルレアンの街です。

英仏100年戦争といっても
私たち島国感覚の日本人からしたら
“誰が味方で誰が敵か”理解に苦しむ愛憎劇なんですけれど
こんな話、ワクワクするのはサロン・ディーオだけかな?

そんな中世~ルネッサンスにかけて
特に歴史の中心舞台となったロワール川沿いのこの地方は
肥沃な土地柄で農作物も豊富で
また森なども近くジビエ類やきのこ類も多産です。

また有名な“タルト・タタン”もこの地方がルーツ。
タタン姉妹のホテルは現在も営業中。
話のネタに訪れても(笑)・・・どうかな

華々しい観光名所は少ないけれど
ゆっくりフランスを感じたい方にはお勧めかもです




レクチャーで時間を割くために
皆様とともに調理する時間が取れませんが
レシピをお渡ししますので
ご家庭でチャレンジしてくださいませ
ご近所のお店で手に入る材料で調理するアレンジ地方料理です


地理や文化や歴史が料理に影響することを学んでいただくと
レストランでのお食事がより楽しくなるかもしれませんよ(



サロン・ディーオ個人的には
プラン・ド・パリ”コースとともに一押しのレクチャーコースです。



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.11.16 Mon l トゥールドフランス(地方) l コメント (0) トラックバック (0) l top
先月の料理教室(プラン・ド・パリ、パリ20区廻りコース)の様子です



*プラン・ド・パリコースは約2年間のコースですが
 先行していた1つのクラスが終了しましたので
 これからは後発のクラスの進行状況で
 ブログ記事を進めていきます。
 したがって今月は“15区”がテーマです


前回の記事はコチラ→



パリ・シトロエン
シトロエンのHPから引用・・・いいのかな
若い頃、車には全く興味ないけれど、この型のボルドーと黒のコンビには
少し心惹かれました(笑) まぁマニュアルですから早々に諦めましたけどね




プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース
レクチャー+お食事のクラスです。
毎回パリの1区~20区の1つずつを学んでいきます。


今月のテーマは“15区”で
こちらの説明は前々々月?(8月)の記事へ→再びGO!


住みやすい街とパリジャンを魅了している
この15区には大小様々な公園がたくさんあります

特に有名なのはアンドレ・シロトエン公園。
元々はシトロエンの工場の跡地にできた公園です

パリの最南西端にあるので人気の観光地というよりは
パリ市民の憩いの場という感が強い場所ですが
気球に乗ってパリの街を見下ろすサービスが売りですので
“高いところへ登るのがお好きな方”には良いかも・・・です(笑)


お教室のメニューは
午前中にマルシェに行って
パリジャンたちがランチに食するイメージです。

手軽な食材で簡単にできるんだけど
少し気が効いているというか
おしゃれなお皿を意識しました

上手くいったかな




レクチャーで時間を割くために
皆様とともに調理する時間が取れませんが
レシピをお渡ししますので
ご家庭でチャレンジしてくださいませ


サロン・ディーオ個人的には
トゥール・ド・フランス”コースとともに一押しのコースです。



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.11.15 Sun l プランドパリ(パリ20区) l コメント (0) トラックバック (0) l top
先月の料理教室(マ・ファミーユ、毎日の家庭料理コース)の様子です



教室・ベーグル
今回はベーグル作りに挑戦 ベーグル
粉系はベンチタイムを取らなきゃいけないのが教室泣かせNo03沈黙




先月2009年10月のメニュー
ジューイッシュ(ユダヤ)料理です


2009年10月のメニュージューイッシュ(ユダヤ)料理
ファラフェル
スモークサーモンとクリームチーズのベーグル
パストラミのベーグル
NY風チーズケーキ



先月2009年10月のメニュー
めちゃくちゃ奥が深いジューイッシュ(ユダヤ)料理のメニューです


ジューイッシュ(ユダヤ)料理は
ユダヤ人たちの歴史が物語るように
世界各国の料理を取り入れた料理です。

がしかしオーソドックスの人から
そうでもない人と幅はあると思うけれど
ユダヤ律法に基づくタブーに左右された
食事には驚かせられます。

サロン・ディーオでは
調理などももちろんですが
料理の地理的、文化的、歴史的背景も
お勉強していただこうと考えてます。
ほとんどサロン・ディーオのシュミの世界ですが・笑

お食事のテーブルの会話が
事件や芸能人のゴシップよりは
(それはそれで盛り上がりますけれど・・・)
少しソフィスティケートされるっていうか
アカデミックな感じになると思うんだけれど・・・

素敵なレストランで吟味された食材のお食事を
すばらしいワインとともに
匠の確かな手によるリネンや食器やカトラリーに
囲まれていただくときに
それに相応しい話題でテーブルにつけたら
素敵なんじゃないかな?



教室・NY風チーズケーキ
ボリュームのあるNY風チーズケーキチーズケーキ ルーツはジューイッシュ系のデリjumee☆iLoveNY



グラハムクラッカーを土台にした
NY風チーズケーキ
いろいろなチーズケーキがあるけれど
このスフレぽいチーズケーキ
サロン・ディーオは結構気に入ってますが
皆様はいかがでしたか?





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





相変わらずてへっブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
もう少しあがってくれたら(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.11.14 Sat l マ・ファミーユ(家庭) l コメント (2) トラックバック (0) l top
先月の料理教室(フレンチプルミエ、おもてなしのフレンチコース)の様子です



教室・サーモンかぼちゃ
オレンジ掛かったサーモンピンクや黄色でハロウィーンを演出・・・かな?


先月2009年10月のメニュー
大人のハロウィーンを意識したラインナップです(笑)


2009年10月のメニュー
サーモンとかぼちゃのサラダ、マスタードソース
ハロウィーンの鶏の煮込み
かぼちゃのプリン



元々はケルト系の収穫祭の流れを汲み
カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前夜に
行われるハロウィーン

でも私たちがイメージするハロウィーンは
これらの民族的、宗教的行事が混ざり合って
新天地アメリカで花開いた大衆文化的要素が
目立つお祭りなんじゃないかな

実際カトリックのフランスなどでは
アメリカの映画などから逆輸入されたお祭りっぽく
この季節ディスプレイなどに
かぼちゃのモチーフなどが使われるけれど
伝統的行事って感じではなく
それよりも翌日の諸聖人の日が祝日で
宗教行事など重要度高しです。

確かにハロウィーンって何度説明されても
イマイチよくわからないんですよね(私だけかな?

あの目玉っぽいモチーフとか
バケツの植木鉢に見立てて
グミの虫とかトッピングしたケーキとか
頭の中は?????です。

詳しい方いらっしゃいましたら
是非是非教えてくださいませ



教室・ハロウィーン
ハロウィーン風の鶏の煮込み



このハロウィーン風鶏の煮込みは
7,8年前にフランス人の友人宅で
いただいた一皿のお教室版です

鶏の煮込みというポピュラーな料理に
かぼちゃを加え、スターアニス(八角)で
風味つけた簡単な一皿ですが
日本のかぼちゃよりオレンジ色が強く
繊維質のためそうめん状に煮崩れするかぼちゃと
少しエスニックな香りと星型の形状で
目先を変えるスターアニスの使い方で
気の利いたお皿に感じました

サロン・ディーオでは
日本のかぼちゃですので
味はコチラの方がホクホク感があって
おいしいと思いますが・笑

色目的には若干イメージをはずしますが
ハロウィーンの日のディナーにいかがかな
今月のメニューにしてみました


来年のハロウィーンハロウィンに是非お試しくださいませ涙





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングには相変わらずチャレンジしてます絵文字名を入力してください
更新無しだったのでしかたがないんですが(涙
露出を多くしたいので皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.11.13 Fri l フレンチプルミエ(おもてなし) l コメント (0) トラックバック (0) l top
大変・大変遅くなりましたが
先月の料理教室(フレンチデビュタント、初めてのフレンチコース)の様子です



教室・スフレ
スフレを真っ直ぐキレイに立ち上げるには少しテクニックあり(笑)



先月2009年10月のメニュー
たまごをテーマにたまごの性質についてのお勉強です。


2009年10月のメニューたまご
海の幸と野菜のベニエ
牛肉のエスカロップ、ポーチドエッグ添え
スフレ



味付けなどは個人それぞれの好みもあるので
ある人には甘すぎる味付けも
ある人にはおいしいと感じるというように
一概に甘い、辛い、薄い、濃いとは言えません。

ですのでたまごの性質とバターなどの分離を押さえたら
再生不可能な失敗は防げるのではないかと思い
今回は徹底的にたまごの性質について
学んでいただきました

解っているけど
改めてもう一度ピックアップしてまとめると
次回からのお料理で論理的に思考できて
偶然からの失敗が無くなるんじゃないかな?

お料理は経験も大事だけど
論理的なことを押さえておけば
経験や勘が裏打ちされて
確実に失敗せずに料理ができるんじゃないかな?


是非頭の片隅にたまごの性質を押さえておいてくださいね。



サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
更新無しで当然なんですが・・・(涙
皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80




ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.11.12 Thu l フレンチデビュタント(基本) l コメント (0) トラックバック (0) l top
11月の料理教室の内容のご連絡です




紅葉・軽井沢
軽井沢の紅葉(2~3年前)お天気も良かったので空気が澄んでキレイでした



フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース:出し汁(3)コンソメ
きのこのスープ、パイ包み(コンソメ・ポール・ボキューズ風)
豚肉のキャラメリゼ、レンズ豆のラグー添え
ラ・フランスのババロア



フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
スモークサーモンとグリーンサラダ、オレンジ風味のタプナードソース
牛肉とじゃがいものグラタン
くるみのブランマンジェ、マロンクリームとともに



マ・ファミーユ(家庭料理)コース:おせちに利用できる和食
炒めなます
錦たまご
椎茸最中の椀物
白身魚の黄身みそ焼き
満月雑煮
栗きんとん入り葛プリン



プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース:16区

パリの判りやすい高級住宅地として有名な区です。
またブーローニュの森と隣接していて
エレガントなサロン・ド・テや
シックな雑貨屋さんなども多くある地区です。
(とは言うものの最近は老舗のブランド価値を狙って
大きな資本が入り、日本のデパートにも
御目見得のお店も多いですから
普通になっちゃった感ですけどね・笑)
パリに高級住宅地が出現したのはなぜか?など
歴史的背景と共にお話させていただきます。
お楽しみに


トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース:フランドル地方

現在フランス第3の都市リールを含む最北端の地方。
ベルギー、オランダ、イギリスへの玄関口で
近くには日本を代表する某自動車メーカーの
巨大工場も進出した産業、経済的に強い地方です。
余談ですがフランスの友人が某自動車メーカーの
巨大工場準備室に勤務していたので
フランスに行くたびに
(そのころ半年に1回は渡仏していたので)
そちらへ遊びに行っていたので
畑→更地→建物と工場が出来上がっていくのを
目の当たりにしました。
本当、巨大ですよ!
お料理はベルギーの影響大です。
そんなお話をお楽しみに


では今月もよろしくお願いしますクローバー



ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
がんばって更新するのでアップロードファイル
皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80



ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです




2009.11.11 Wed l 今月のメニュー l コメント (0) トラックバック (0) l top
ご・ご・ご無沙汰しておりましたてへっ
広告まで出現してしまい絵文字名を入力してください
ご心配くださった皆々様jumee☆angelR
本当に申し訳ございませんでした土下座

またもや病気jumee☆flu3や事件パトカーではなく
いつものおサボリほぼ100%でしたかめちゃん

心を入れ替え(たぶん?)jumee☆surprise11
今度こそがんばりますので絵文字名を入力してください
またまたよろしくお願いします福助




=============



ブログおサボりの間も
お仕事はがんばっていましたので
その間のケータリングの様子などです

*がしかし、またもや写真は・・・・・
・・・またデジカメ忘れちゃったので・・・ありませ~んjumee☆Feel Depressed4




ケータリング・秋ささげ
色がフォトジェニック! 火を入れたら結局一緒なんですけどね アップロードファイル



先週1週間に3件のケータリングでした。


1件目は女性だけのお食事会で
ご依頼いただいたお宅で
お台所も借りてのケータリング。

メニューは
生ハムとマスカロポーネ巻きグリッシーニ
まぐろ、ひらめ、かんぱち、うにのカルパッチョ風、土佐酢ジュレ添え
いわしのテリーヌ
えびのミニ春巻き
かぼちゃの包み揚げ
ニース風サラダ
かにと春雨の中華風サラダ
水菜、セロリ、三つ葉の韓国風サラダ
飛騨牛のブルゴーニュ風煮込み
パンチェッタといろいろきのこのパスタ
あわびの炊き込みご飯
香の物(きゅうり、なす、白菜)
クリーム・ブリュレ


2件目は恒例おじさま達のための
居酒屋@アトリエのケータリング。

メニューは
ビールや焼酎などとともに
生ハム巻きグリッシーニ
たこ、きゅうり、かぶの酢の物
ほうれん草の胡麻和え
わかさぎのから揚げ
えびとほたてのミニ春巻き
えびいも、れんこん、玉ねぎ、にんじん、いんげんの肉じゃが
手羽先の醤油煮込み
しいたけ最中の揚げ炒め
ちりめんじゃこ、しそ、甘酢生姜のご飯
豚バラ、いか、キャベツなどの上海風焼きそば
くるみのブランマンジェ、マロンクリーム添え


3件目はピアノコンサートの
フィンガースナックのケータリングでした。

メニューは
アミューズ:野菜のブロシェット
       生ハム巻きグリッシーニ
スナック:マッシュルームのファルシのオイル焼き
      コルニッションのコンビーフ乗せ
      クスクスのトマトファルシ     
揚げ物:ハーブ風味の肉団子
     えびとほたてのミニ春巻き
     かぼちゃの包み揚げ
サンドウィッチ:タラモ
         たまごのタルタル
         ジェノヴァ風ポテトサラダ
お菓子:ルバーブのコンフィ入り焼き菓子
     マロンカスタード入り焼き菓子

お紅茶やコーヒーとともにとてもエレガントな会でした。



皆様ご依頼くださってどうもありがとうございました。




いちおうブログランキングにチャレンジしてます絵文字名を入力してください
当たり前ですが低迷しておりますアップロードファイル
ずうずうしいお願いですが皆様よろしくお願いいたしますぅ~ポチ↓
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいですjumee☆faceA80


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.11.10 Tue l ケータリング l コメント (0) トラックバック (0) l top