上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



明日UP!と書いておいて・・・(沈)
従弟の結婚式のときの様子です



家族・結婚式
“箱船”折りだそう~ アメリカン・インデアンにもみえるような



台風大接近中と言われていたのに
よいお天気の中今回の本番従弟の結婚式スタートです


母方のいとこ達は皆仲良しで
子供のときはお休みになると祖父母の家に集まり遊んでいましたから
(父方のほうも集まっていましたがこちらは子供心に義務って感じで)
なんか大人数の兄弟姉妹みたいな感覚


私は一番年上でしたので
今は立派に大人になった皆様の小さいときのネタは
しっかりと覚えています(


今回主役の新郎君は小さいときよく我が家へも遊びに来ていて
忘れもしない思い出は(一生ネタとして使おうと思っているんだけれど)
新郎君が小学生で私がバブル時代の女子大生(イメージわかるかな?)だったとき
天竜川の上のほうの無人駅から豊橋駅まで
冷房無しの窓開けっぱのトロッコ電車の付き添いをしたこと(
今もGW明けから10月いっぱいまで活動停止で
暑い間は冷房の中から一歩も出たくないを公言している私(
かなり希少価値ある行動なので一生恩着せするつもりです(
ちなみに“アッシー(死語?)”の我が家の父は
無人駅まで送って豊橋駅まで走ってお出迎え要員でした(


新婦さんも素敵な方で
結婚式もガラス張りのチャペルでお天気の中行われ
披露宴もとても雰囲気よく素敵な時間でした


海外など遠くに住んでいるいとこ達は別にして
久しぶりに顔を合わせたけれど
それぞれ皆さま元気に毎日をがんばっているよう(
来年ぐらいに久しぶりに昔みたいに遊びで集まりたいねっと話がでたので
やはり企画担当は我が家(私)かな?ってことで
案を練りたいと思ってます(




披露宴では従妹(中島さち子)のピアノ演奏も
彼女はプロのジャズピアニストとして活躍していて
以前彼女のCD発売の記事をブログに載せたことも(コチラ→


さっちゃんの今回の演奏は本当によかったです
震災を想って作った曲らしいけれど
情感がこもっていてでも独りよがりの想いじゃなくてうっとうしさが全く無く
本当に聴かせる力がある演奏でした
実際我ら親戚だけじゃなくみんなシーンと聴いていました(
ああいう場のスピーチやエトセトラなんて
やっぱり聴かせる力がないとだれも聴かず終わったら拍手だけするって感じだもんね~。
関東中心だけれどライブ活動を定期的に行っているよう
どうぞ皆様よろしくお願いします。
CDもアマゾンなりでよろしくです(
サロン・ディーオにもサイン入りまだありますよ~(


この記事書くために彼女のブログを覗いたら
“たけしのコマ大数学科”出演するらしい
9月26日らしいけれど名古屋今やってないんじゃないかな
関東などでTV見た方ご感想など教えてくださったら嬉しいです(



そんなこんなで従弟の結婚式をきっかけに楽しいステイ@東京でした






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです


スポンサーサイト
2011.09.19 Mon l 家族のこと l コメント (4) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



夜の部@東京お遊びツアー?の様子です



マンダリン・夜景
スカイツリーが見えているんだけれど、わかるカナ



ホテルのチェックインを済ませ
とにかく蒸し暑いのでお部屋で一息(はぁ~、ふぅ~
前泊の親戚と“こんにちは”を交わし
新郎の母(母の妹)を拉致っておのぼりさん夜の部へ出発~



まずは国立新美術館の箱を見たくてそちらへ
ぐるっと中もみて好き嫌いは別で“ふ~ん”って(
名古屋の市美術館も同じ故建築家でやはり同じ空気感は感じるけれど
時代やエトセトラで求められるものって変わってくるんだなと



そしてさっさと次へ
タパスモラキュラーバー@マンダリンオリエンタル東京へ
でもまずはブティックでお買い物(
中秋の名月を祝う今の季節限定の月餅をゲット


マンダリン・月餅
それぞれの味の餡で油臭くなくおいしかったですよ

マンダリン・月餅1
我が家のお約束の食べ方人間3人とコリンボニーでシェア()これは桜餡でしたよ



さていよいよお食事へ
三井タワーの上階の間借りホテル?形式ですので
あっさりしたエントランスからエレベーターで38Fへ
ロビー横のラウンジ内のカウンターでお食事とのことで
まずはラウンジでアペリティフ(時間無かった)及び飲み物選び

タパスってことで品数多いからか
お食事に合うワインは予めセットメニューを用意みたく
(もちろんワインリストあったけれど)
母や叔母はあまり飲まないし、どっしよかな~って
で、結局シャンパン1本で通すことにしました(
セレクトはルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ(NV)
母に“クリスタル(関連記事)の安いバージョンよ”って言っていたら
“クリスタルもございますよ”っと(
わかってますけれど今回はリーズナブルじゃないんでってことで(


マンダリン・メニューマンダリン・シャンパン
メニュー                        ほとんど私が飲んだな・・


マンダリン・マスカット
スパークリングマスカット


食前酒はマスカットのジュレとアルコールの泡でソコにマスカット1粒
さっぱりしていてスッとしましたよ


マンダリン・落葉
落葉の森:ポルチーニ茸のパフ、トリュフじゃがいも、マンチェゴとリンゴ、松茸ごはん、ハンティングピグ


はい端から行きますよ~(
まずは木に見立てたグリッシーニ、幹部分に生ハム
ポルチーニ茸のパフ
トリュフじゃがいもは軽い香りだったけれどトリュフだなって(
ぎんなん、パートブリックで銀杏や紅葉のチップ
この下にあったソース、おいしかったです
トマトソースだけれどパプリカ系を加えてあったと思うな(スペインだからかな
あとその上になんだろな~?ナッツ系?の粉を振ってあって
次がハンティングピグ(トリュフ探してる風なんだって・
ベーコンチップ練りこんだポテト系だったような
松茸ごはんは強飯風、おかき食べてる感じかな
ロール状のものは薄くスライスしたリンゴでマンチェゴチーズを巻いてあるんだけれど
マンチェゴそのままじゃなくてアイスクリームにしてあって冷たくておいしかったし
そのせいか羊特有の匂いが薄くて食べやすかったんじゃないかな
チーズの香り好きにはNGかもしれないけれど(
あとはスグリと木苺
あっ、メニューに無いけれどきのこのカプチーノも
“つかみはOK”じゃないけれど面白かったです


マンダリン・香り
ボケボケ写真だけれど ドライアイスとアロマエキスなどで森林を演出


マンダリン・キャビア
秋の収穫のキャビア

マンダリン・キャビア1
このコースの定番ハイライトですよ


サイエンス料理、分子調理の定番ですが
今回はホワイトとうもろこしのキャビアでした
アルギン酸ナトリウムととうもろこしを混ぜ
塩化カルシウム溶液に注射器で1滴ずつ落としてキャビア状にですので
よく言われるように若干薄いというか水っぽいけれど
とうもろこしの香りがして面白いしOKです


マンダリン・サーモン
サーモン、オゼイユ、柚子


サーモンは低温調理でほとんどナマ状態で柚子のジュレで包まれてました
オゼイユの見せ方が面白かった
元々サーモンオゼイユはトロワグロのスペシャリテで
サーモンとオゼイユと酸味のある生クリームソース
オゼイユ風味のクリームソースをエスプーマでフワフワボールにして
まわりに細かい千切りのオゼイユを絡ませてあって・・・
透明の茶色のはじゃがいものアメ状のもの
でも特に甘くなかったのでお砂糖系が入ってると思わないけれど
透明のアメ状って・・・どうやってるのかな
あと白いお皿にビーツの赤で演出 うん、楽しい


マンダリン・ラングスティン
赤座海老のスケット


じゃがいも風味のアメリカンソースとアーモンドのソース
スケットってスペイン料理用語でブイヤベースみたいなものですって
知らなかったな~って私だけ
魚介の出汁系は基本的に好きですがじゃがいも入れたらコクがでるしいいですね~(
今度マネしちゃお
端の少しのタイム効いてます


マンダリン・イベリコ
イベリコと栗


キャビア同様クスクス仕立ても分子調理の定番
山本益博氏のエル・ブリについて書かれた本で
カリフラワーのバージョンを読んだことがあるけれど
栗も同じように作ってるのかな
味はおいしかったけれどクスクスの触感て言うにはちょっと違うような
栗を細かくしたって感じたかなう、うるさい
栗は粘度があるから難しいのかな
でもエル・ブリのカリフラワーの食したことがないからあんなものなのかしら


マンダリン・モヒート
王様のモヒート


エンターテイメントですよ
空のグラスにカクテルを注ぐフリをして“さぁどうぞ”
何にもないじゃんってストローを吸ったら
ストローに仕込んであった液体(モヒート)が口の中へっていう演出
思わずノセられますよ


マンダリン・ショーロンポー
ショーロンポー


季節によってメニューが変わっても定席になっているメニュー
ジュレ状にした肉汁をお肉の間に閉じ込め
端を接着材()で閉じて火を通してあるので思い切りよく一口でがぶりと(
下のソースはヨーグルトのソース


マンダリン・和牛
和牛


こちらもモラキュラーの定番メニュー
低温調理の1品で55℃って言ったかな?で6時間火を入れたお肉
定番な表現ですが柔らかくっておいしかったです
教室でもたんぱく質は高温で火を入れ続けると
硬くなっちゃうから気をつけてってよく言ってるんですが(
そのままだったら少しボケてるかもだけれど
後から周りを焼いてあるのでそれが香ばしくておいしかったです
添え物はさつまいも、万願寺、松茸でしょう油系のソース


マンダリン・味噌汁
味噌汁


引き続きこちらも定番
ジュレ状がおみそ汁で上の緑の粉末がわかめ
白い粒状のものがお豆腐でその横の黄緑のソースがお葱ということで
一気に一口で食するとお味噌汁でした


次からデザートです


マンダリン・パフ
パフ


液体窒素で固めた系
食したら口や鼻から白い煙が“ふぅ~”って(
瞬間を捉えようとしたけれどイチデジの連写とかじゃないとムリっぽいみたい


マンダリン・スイーツ
フォアグラきなこ、ラズベリーソーダ、パミスチョコレート


上から
フォアグラきなこは確かにフォアグラは甘いものと相性がいいからだけど
フォアグラでスイーツ・・・なるほど・・・(
黄色の四角のものはメニュー外でオリーブオイルのジュレ
コレ!パテ・ド・フリュイみたいでおいしかったです
その横もメニュー外で・・・でも忘れちゃった
モンブランって言ってたような味は栗だったような・・・忘れた
その下がパミスチョコレートでスカスカのチョコレート
そして最後がラズベリーソーダでスッと溶ける感じだったかな


マンダリン・フルーツ
フルーツ


そして最後はライム、レモン、オレンジ、いちごを
そのままとミラクルフルーツを食してから頂いて終了
でもそのままでも酸味はあるけれど食せる程のよい酸味でおいしかったですよ



そしてラウンジのソファーに移って夜景を楽しみながら
ディジェスティフ替わりにコーヒー紅茶など



パフォーマンス&お味、雰囲気、ホスピタリティなど
総合点で満足の行くお食事でした



明日は今回の東京行きのメイン
従弟の結婚式の様子UP予定です(






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです


2011.09.06 Tue l お出かけ l コメント (2) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



台風警戒のなか出かけた東京お遊びツアー?の様子です



東京・タワー
こんなに近くで見たの初めてかも




1ヶ月ほど前に従弟の結婚式で東京へ行くときに
前倒しで出かけて遊ぼっかなぁとふと思いつきまして(
東京の友人に付き合ってもらうこととかも考えたんですが
今回は母親を同行することに
1ヶ月前ってことで予約困難な店やお休みの店もあり(金曜に休みって?
またいろいろアクセスの問題なども考えて結局選んだのが“おのぼりさん”コース(



まず目指したのはお土産買うためにこちら
自分へっていうか我が家の甘いもの担当母、コリン、ボニー用


東京・たちばな
細いほうが“さえだ” 太いのが“ころ”


デパートに出店やネット販売していないものを買おうと思っていたので
たちばな@銀座のかりんとう2種
其々食感や味に微妙な違いがありソフトな味でおいしいです



そして次に向かったのが“銀座久兵衛”
近くのミシュラン3つ星のお鮨屋さんもめっちゃ心惹かれたんですが
夜との兼ね合いなど・・・で、やはりバブル世代ですのでこちらへ(
オータニやオークラではお食事したことがありましたが
本店はなぜか今回初めて(←バブル世代なのに・笑


東京・久兵衛
リーズナブルなコースでしたが満足しましたよ

東京・久兵衛1
にぎりのコースもおいしそうでしたよ


私がお散らしのコースで母がにぎりのコースで
付け合せの冬瓜の色とにんじんの面取りって言うのかな美しかったです。
にぎりは鮎が薄い透明の昆布が乗っていてきれいでした 写真失敗しちゃった!
途中の口直しの薄切りのお大根に青じそと甘めの梅肉と胡麻を
はさんだのがあっさりとおいしかったです

欄間や天井の飾り彫り?や季節の花材、お軸など含め
ランチタイム成功でした(

本当はバラすしをおみやげにしたいところなんですが
夜のお食事も行くべきところがあるしで食べるタイミングがないので・・・残念
あのお土産のバラすし好きなんですよ(



そして次に向かったのが
またもや銀座のそのお店でしか手に入らない空也の最中
電話で予約しておいたのでpick upへ


東京・空也
やさしい甘さで小ぶりなので甘いもの苦手の私でもイケますよ


折角なのでいつも戴きものをする方にもお裾分けしようと思い
近くの郵便局から早々に郵送(
喜んでいただけるかな



その後少しだけ銀ブラ
暑いし元々歩くの嫌いなので本当に少しだけ(
やはり画廊が多いのでウィンドーの絵や版画や陶器などなど
お箸おきで目が行ったものがあったけれど
我が家の器類とちょっと雰囲気違うってことでスルー
子供服のさえぐさの紫系のレインシューズがかわいかったので
子供の頃を思い出して(特に母が・笑)懐かしかったです



そして次はベルギーのショコラティエのデルレイへ


東京・デルレイ
夏キャンペーンのソフトクリーム ラズベリーソースで


銀ブラ途中のデザート替わりで(
甘いもの嫌いの私と甘いもの好きだけれど老人の母なので
1つだけ購入で私は相変わらず味見兼ねて一口だけ(
うんくどくなくてあっさりしていておいしかったですよ



そして三越へ
明日の結婚式で会う従妹たちの子供へのお土産のお菓子を買って
三越へやってきた目的のフランソワ・プラリュへGO


東京・プラリュ
プラリュリン(ピンクのプラリネを混ぜ込んだブリオッシュ)


お店に行って思い出しましたよ
2,3年前にここの産地別のチョコレートいただきました(
そうそうロアンヌのショコラティエっておっしゃってたわ
このプラリュリンも私にはやっぱり1人で1個はきついけれど
2,3口食べるんだったらめちゃおいしかったです(
我が家甘いもの担当たちは絶賛

それもしてもデルレイやここフランソワ・プラリュで
ショコラ買わずだったな(
やっぱり暑いとチョコレート系って欲しくないよね 私だけ?



そしてチェックインののためにホテルへ

おのぼりさん@東京お昼の部無事終了で
夜の部は明日UPの予定(

お楽しみに ダレが???







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです


2011.09.04 Sun l お出かけ l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



9月の料理教室の内容のご連絡です1日に更新なんて・・・凄すぎるヮ



犬・シーツ交換1
コリン(手前)だから台風が接近してるんだよ ボニー(奥)ナルホド~




フレンチ・デビュタント(はじめてのフレンチ)コース:ソース(2)温かいソース①
蒸し野菜、オランデーズソース
牛塊肉のロースト、ベアルネーズソース
ダークチェリーのクラフティ



フレンチ・プルミエ(おもてなしのフレンチ)コース
砂肝とマッシュルームとたまごのオイルココット
豚肉とさつまいもとドライフルーツの軽い煮込み、アーモンドソース
サブレ



マ・ファミーユ(家庭料理)コース:スペイン料理
しらすとマッシュルームのオイル煮
たこのガリシア風、にんにく入りじゃがいものピュレ添え
鱈のコロッケ、パプリカ入りトマトソース添え
レチェ・フリータ(カスタードの揚げ菓子)



プラン・ド・パリ(パリ20区廻り)コース:ー区

今月もお休みです・・・残念

ご興味がございましたら是非右のフォームからお問い合わせください


トゥール・ド・フランス(フランス紀行)コース:ブルターニュ地方
関連記事はコチラ→

過去の記事(関連記事↑)にもあるように
地理的、歴史的、民族的な理由から独自の文化を継承している地方です
食べ物やお菓子にも影響が多くまたおいしいものが豊富な地方で
私たち日本人にもお馴染みのものが数多くあります




是非、お楽しみに




では今月もよろしくお願いしますクローバー



ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです


2011.09.01 Thu l 今月のメニュー l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。