人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



今月の料理教室(マ・ファミーユ、毎日の家庭料理コース)の様子です




教室・年越しそば
こんな年越しそばメニューはどうかな




今月2016年11月のメニュー
大晦日にお食事いただく年越しそばを含んだ和食です



2016年11月のメニュー和食
かぶときゅうりの塩昆布和え
かぼちゃとれんこんの鶏そぼろ煮
かきあげ
たらと白子と助子の煮もの
年越しそば




毎年11月はおせちに利用できる和食をしてきましたが
長らく通って下さるありがたい方たちに同じメニューではいけないと
毎年頭を悩ませてきましたがとうとうネタも出揃ったので
今年は年越しそばをテーマにメニューの組み立てを


いろいろな出汁がありますが
今回は少し本格的なお蕎麦屋さんの出汁を
出汁と返しでブレンドしたお蕎麦屋さんのお出汁で
今年をきれいに締めてはどうかな



今年も本当にあと1ヶ月半を切り
毎日を予定通りきっちり過ごしていかないと超慌てる事態になりそう(




では今月もよろしくお願いします(
他のコースもアップするよう頑張りまっす





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.11.18 Fri l マ・ファミーユ(家庭) l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪




やっぱりなかなか忙しく(
もう少しリアルタイムに追いつきたいなと思っているんだけど(


過去の記事にご興味のある方は右の“映画DVD鑑賞”のカテゴリーからどうぞ



映画・眺めのいい部屋うります
やっぱり熟練のいい味っていうかこのキスよくない



DVDレンタルの続きです(
2016年5月分として借りた8枚を紹介

では、紹介行きま~す



アリス・イン・ワンダーランド(2010年)
ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ
ティム・バートン監督作、うーん、そうだなー、
際立つ個性ととるのか代わり映えしないマンネリととるのか (
それにしても何度も言うけどボナム=カーターってこれでいいのかなー
バートンとパートナーになってバートン作品の常連になって
何度も言うけど「眺めのいい部屋」のイメージが。
実際も上品な家系出身のはずなのになー、もったいない(><)


ダメージ(1992年)
ジェレミー・アイアンズ、ジュリエット・ビノシュ
ルイ・マルの監督作で相変わらずアイアンズはいい味を出してるけど・・・
最近のビノシュっていい味出してるなと思うこともあるけど
この人ってどちらかというと地に足がついてるっていうか
力強い土着っぽいイメージがするから
なんだかアイアンズがあんだけハマるファムファタールっぽい要素がない・・・
もちろん最後にアイアンズが「普通の女だった」っていうみたいに
普通の女なのになぜかファムファタールになったっていうことでの起用ならば
めっちゃ人材適所ではあるんだけど(
それにしても息子の恋人のビノシュにハマるアイアンズは
ちょっと若過ぎだよね


SHAME -シェイムー(2011年)
マイケル・ファスベンダー、キャリー・マリガン
表立っては仕事にエトセトラ順調なようで
セックス依存症で緊張した均衡で生きてるファスベンダーが住むNYに
ちょっとおかしい妹のマリガンが転がり込んでくることから
いろいろなところが綻んで破綻していくというか・・・
どうも子供の頃の親からの虐待とか近親相姦的な含みも持たせてだけど
本当に心は難しいね、どうでもいいことに固執したり
でもそこにトラウマがある人はどうしてもそこが気になるみたいだし
映画の登場人物の気持はよくわからないけど
本人的には人生破綻しても突き進んでしまう何かがあるんだろね(


エージェント:ライアン(2014年)
クリス・パイン、ケビン・コスナー、ケネス・ブラナー、キーラ・ナイトレイ
内容アホみたいなんだけど
出てる人がまあまあ豪華だからか見れるっていうか(
それにしてもナイトレイはあの歯がトレードマークなんだろうけど
なーんか怖いよね。
顔もっていうか眉とか目とか濃いから、うーん、怖い。
それに私が思うアメリカ女性のステレオタイプっていうか
絶対自分は悪くない主張が激しく
めっちゃ権利を尊重しろとうるさいのに
レディーファーストというか女は守られるもの主張も激しい。
ウザいわ(


二ツ星の料理人(2015年)
ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、オマール・シー、ダニエル・ブリュール
最近料理人とか飲食店の地位が上がってるけれど
少し前はこういう粗野というのか言葉悪いけど下品な感じだったんだろうな。
今もやっぱりこういう雰囲気なんだろうな。
でもたぶん私の教室はいいけど店には抵抗ある感覚なんて
戦前の祖父母の時代感覚なのかな
ミラーはかなりイメージが違ってわからなかった。
ブリュールも「イングロリアス・バスターズ」や「ラヴェンダーの咲く庭で」みたいな
好青年装って嫌なヤツ臭がなくてだれだかわからなかった(


パーフェクト・ルーム(2014年)
ジェームス・マースデン、カール・アーバン、ウェントワース・ミラー
アホな中年の危機を向かえた5人組の仲間が
浮気などのためにフラットを共同で持ち
そこで起こった惨殺事件・・・・・
自分の欲望のためには友達も騙すヤツもいれば
中途半端に庇おうとしたりする人間もいたり
遊びで割り切ればいいのに愛されたかったり
大変だな~(


ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年)
モーガン・フリーマン、ダイアン・キートン
うーん、やっぱり安定の巧みさというか2人ともいい味出してる
永く住み慣れたアパートメントを階段がないから売る老夫婦の話だけど
キートン、いくつ若作りしてないんだけどかわいく見えるわ(
同じく老犬の手術なども同時進行で
これも感情移入しちゃう。
いい映画だった


アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年)
ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター
アン・ハサウェイ、サシャ・バロン・コーエ
↑上の2010年の「アリス・イン・ワンダーランド」の続編
まあ普通にエンターテイメントな映画って感じの映画かな
はじめのシーンのメークのせいかデップの劣化がって思ったけど
あとからは普通になったっていうかあれだけメークしてたら
いくらでもごまかせるよね




さあ、あと年末までにどれだけUPできるかな(
今年もラストスパートがんばります






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.11.17 Thu l 映画DVD鑑賞 l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



コリンの様子です。




コリン・2016年10月10日
2016年10月1日にマイクロバブル&シャンプー&トリミング&健康診断を
してもらって帰ってきたところ 





18日に病院へ行ってからまあまあの状態だったのに
10月24日の朝ご飯を吐く。
ただこれは重篤な嘔吐というより早食いし過ぎてのというような
食べたものそのまま半分ほど吐いた感じ。
お薬は食後に飲ませていたので一緒に出ちゃったかも。
少し間があいてからなのでお薬は吸収されたカナ?わからない

24日の夜ご飯は普通に食べ
水の飲む量は多めだけど薬も飲み嘔吐はなく排泄も順調。
25日から28日まで前々から予定していた旅行で私が留守なので
家族にコリンのお世話を託し電話にて様子を確認。

少し食べ残したり嘔吐もあったようだけど
なんとか乗り越えてくれたよう。

私が帰ってきてからも食べ残しや軽い嘔吐ありで
お土産に買ってきた牛乳プリンがお好みのようで
積極的に食べるけどいつもの手作りご飯は残しがちだった。

11月1日に再び病院へ。
エコーでお腹を見てもらったら肝臓と脾臓の腫瘍はあまり変化無しとのこと。
もちろん希望的観測ではあるんだけど
3週間腫瘍があまり大きさに変化がないということは
もしかしたら悪性ではないのかもと嬉しい励ましが聞けて嬉しかった。
手術して取り出し病理に出さないとわからないし
良性であってもいつ爆発して腹腔内出血でショック死などの可能性もあるので
爆弾を抱えていることにはかわりないんだけど嬉しかった。
お腹がよく鳴ってコリンも戸惑っているようなのは
やはり腸内環境がかわって消化などが上手くいかなくなって
そういうことからも食欲不振になって悪循環になっていくとのことで
食べさすのを少しずつ回数をわけてお腹に定着するよう心がけることに。
あと2週間効果がある「コンベニア注」を追加で打ってもらい
ステロイドもホルモンのお薬と併用してもいいかどうか確かめ
お耳を痒がるときには飲ませようと。
また2週間のお薬を貰い日々の生活を頑張ろうと。

その後まあまあ調子が良かったので
4日に近所のお散歩に。
乳母車ででかけところどころクンクンしたいところだけ歩いて
帰ってきてからも調子が良かったので
食べたがったし少し多めにパンのおやつをあげたら
それが悪かったのか夜ご飯も終わってから嘔吐。
5日もあまり元気がなく朝ご飯は拒否。
ずっと寝ていて夕方から復活してきたけれど
ちょっと少なめにご飯をあげて
お水も水飲み場にいつもお水が飲める状態だったんだけど
あまりにお水ばかり飲んでゲボっと吐くので
人間がコントロールして少しずつ回数をわけてあげるように。

その後調子がよくなってきて7日8日と調子がよく元気そうで
食欲もあり嘔吐せず薬もちゃんと飲んで排泄も立派だった。
嬉しい。






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.11.08 Tue l コリン l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪




引き続き更新したいのに間が開いちゃった~(
10月中じゃないと忙しくなっちゃうしと思ってたのに(


過去の記事にご興味のある方は右の“映画DVD鑑賞”のカテゴリーからどうぞ



映画・人生は小説より奇なり
あんまし不作だったようなってことでコレかな



さてDVDレンタルの続きです(
2016年4月分として借りた8枚を紹介

では、紹介行きま~す



人生は小説よりも奇なり(2014年)
ジョン・リスゴー、アルフレッド・モリーナ
長年連れ添ったゲイカップルが
ゲイの婚姻が認められるということで結婚したことにより
世間の偏見から仕事を奪われ
保険や年金や不動産など社会保障の壁にぶち当たり
ここに老後問題も絡んで
結局家を売却し別々に親戚の家に居候することになり・・・(
親戚の家に好意的に迎えられた状態においても
毎日の生活になるとそれぞれの生活形態が違いストレスを生み
憎みあわなくていいのにそれぞれが憎みあう1歩手前までいき・・・
映画自体はそんなに悲惨な感じを出さず
淡々と時にはユーモラスを発揮して展開するんだけど
うーん、難しいね、考えさせられた(><)


バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年)
ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス
ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン、ケビン・コスナー
ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ
ホリー・ハンター、ガル・ガドット
まぁお金のかけた王道ハリウッド映画だもーんって感じ
スーパーマンの前作「マン・オブ・スティール」の戦いによって
経営してたビルを破壊され親しい人達を殺され
スーパーマンに懐疑的な気持を持ったバットマン。
そして新たな敵に向かい協力体制が出来てないお二方だったんだけど
結局は協力して敵を倒すんだけど
(そしてなんだかワンダーウーマンっていうキャラも登場して)
スーパーマンは死んじゃってバットマン今更ながらに反省
でーも棺桶にまで入っちゃって土に埋められる直前で
なんだか意味深にエンディングだったからたぶん生き返るんだろうな。
でもさ、アフレックってバカだから嫌いなんだけど
なんだか一瞬かっこいいかなと思って(
あとカヴィルのスーパーマンの恋人役にアダムスって
めっちゃ年上感丸出しじゃん。
アイアンズはいつもながらにいい味だしてるよね。
そしてダイアン・レイン老け役過ぎじゃない


レヴェナント:蘇えりし者(2015年)
レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ
ディカプリオが悲願のアカデミー主演男優賞を勝ちとった作品。
うーん、あんまり興味がない世界のせいか、うーん(
アメリカの開拓時代インディアンに襲われ
怪我をして仲間に息子を殺され置き去りにされた
ディカプリオの生還と復讐みたいな。
自然といい寒さから身を守るため馬のお腹を切り裂いて入り込んだり
「力作ですー」と大声で怒鳴っている感満載だけど(
まあ好みかどうかなのかな。


ヒットマン:エージェント47(2015年)
ルパート・フレンド、ハンナ・ウェア、ザッカリー・クイント
うーん、B級映画
アクション映画をそう思うきらいがあるけど、うーむ、やっぱB級映画
「クレアモントホテル」のときは髪型のせいかなかわいかったのに・・・
なんかつるっぱげだし漫画からのアクションってB級っぽいし
結局iPadでFB見ながらのながら視聴で気づいたら終わってた(


エンド・オブ・キングダム(2016年)
ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン
ちょっと「ヒットマンエージェント47」よりはごまかしてる感があるけど
やっぱりアクション多めの、うーん、漫画 (?・笑
あー、たぶん今は漫画も立派な文化で
漫画をバカにするなんてお年寄りって感じなんだろうけど
お年寄りなんでバカにしちゃいます(
ちょっと話的にもいろいろありえないでしょみたいな展開というか
フリーマン、こんな映画出てたら格が下がるわよーん(><)
テロリストの夢じゃないかしら、あんなにバッサバッサVIPやっちゃえるのって。
あと日本の首相ってイギリスの首相の一応現役時の死だけどお葬式行くのかな
それもタクシーみたいな運転手1人の車で渋滞に巻き込まれて(
昔々私が子供のとき大平首相が現役時に亡くなって
国葬ではなかったと思うけどそこそこのレベルの人来たっけ
面白くなかったわけじゃないけど、なんだか、うーん


綴り字のシーズン(2005年)
リチャード・ギア、ジュリエット・ビノシュ
なんかよく話の展開がわからないんだけど (
ギアが大学教授で父親、ビノシュがなんか研究職で母親で
2人の子供がいるんだけど
小学生の娘が学校のスペリングコンテストで優勝して
言葉の研究者である父親のギアが熱心になって
全国大会へのエリート指導をしだして
そうしたら母親がおかしくなり・・・・・
でも蓋をあけたら長年の盗癖があって倉庫から大量の盗品がみつかり
お兄ちゃんはなんでか(彼女の影響)ヒンドゥー教にのめり込み・・・・・
うーん、家族が崩壊してそしてあるきっかけで
再生するような予兆をみせてジ・エンドみたいな
わからん???


エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年)
ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン
上の「エンド・オブ・キングダム」の前作
こちらもなんだか設定的にありえないっぽいというのか
あまりに現実味がないなー(
娯楽的な映画としては別に流れるんだけど「それだけ」っていうか(


MR.ホームズ名探偵最後の事件(2015年)
イアン・マッケラン、ローラ・リニー、真田広之
あんまり面白くなかったような(
マッケラン老け役過ぎだし話的に「だから」って感じなような(



書き出して途中で間があいてしまったというか(
がんばって引き続き書いていきまーす
できるかな(^^)







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.11.05 Sat l 映画DVD鑑賞 l コメント (0) トラックバック (0) l top