fc2ブログ
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



本日は今月の料理教室
(フレンチデビュタント)のお話です


12月25日までサロン・ディーオのおせちのお知らせを
トップに貼りますのでフレンチデビュタントの記事はその下に(^^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



2023年サロン・ディーオおせち詳細です。
詳しいブログ記事に→

和の段、洋の段の2段仕立て、(一応2人分です)
*オードブル感覚でしたら充分3~4人分あります

お値段:¥15000(税込み)

30セット限定です。

基本は31日12時以降アトリエ引取りでお願いしています。
クール宅急便代着払いで配送もいたします。

ご注文は基本的にはサロン・ディーオのお知り合い、
料理教室やケータリングの方、ご紹介の方に限らせていただきます。

ご連絡先: salondiio0129@gmail.com






今月の料理教室(フレンチデビュタント、基本のフレンチコース)の様子です




教室・ベアルネーズ
お肉によく合うベアルネーズソース




今月2022年10月のメニュー
あたたかい乳化させたソースです



2022年10月のメニューソース(2)
蒸し野菜、オランデーズソース
豚肉のロースト、ベアルネーズソース
ダークチェリーのクラフティ




フレンチデビュタント(基本のフレンチ)コースは
現在多く食されてるイタリアンや和食などなどに影響されたフレンチと違い
バター多様のクラシカルなフレンチになります。

特に今月のあたたかい乳化させたソースは
フレンチの特色が色濃い調理法ですが
現在の食習慣からすれば少し身体に悪いという印象が(

しかし10年ほど前からでしょうか
ハワイやアメリカやオーストラリアの朝食カフェのメニューとして
日本でも市民権を得たような「エッグ・ベネディクト」
にかかってるソースは「オランデーズ・ソース」です。

今は日本だけではなくヨーロッパの
朝食メニューでも普通に見かけますが
四半世紀前あたりだとヨーロッパでもあまりみかけたことないような。

その頃、NYとかアジアのアメリカに影響された
ホテルなどの朝食では見た記憶あり。
香港のマンダリンでキャビアのってる「エッグ・ベネディクト」は
ちょっといい気分にさせてくれた記憶(




教室・バンマリー
バンマリー鍋



湯銭のためのお鍋。
湯銭するには便利だけど普通に日本で生活してると
そうは登場回数の少ないお鍋(

話は戻るけれど
フレンチでオランデーズというと
やはりホワイトアスパラガスにポアローねぎのくたくた煮。

特にポアローねぎはフランスって感じたお皿だった。
30年位前だし子供若者のまだもの知らずだった頃だからかしら

そんな懐かしいクラシカルなフレンチですか
これぞフレンチという調理法などを
生地、ソース、出し汁などテーマを決めて
1年学んでいただくフレンチデビュタントのクラスを
どうぞよろしくお願いします。








サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。


パリ観光にも役立つと自画自賛のプラン・ド・パリ(パリ20区巡り)
郷土料理などフランスの地方を学ぶトゥール・ド・フランス(フランス紀行)
古代からフランスの歴史を学ぶリストワール・ド・フランス(フランスの歴史)

レクチャーコースのテコ入れを兼ねて入会金などお得なキャンペーンを始めてます。

2004年以来料理教室を開催していて
この未曾有のコロナ禍を経て(まだ継続中だけど)
世の中にたくさん料理教室があるなかで
サロン・ディーオの特色はなんだろうと考えたとき
小さいころからの読書好きが高じた文化論や歴史からの目線かなと。
自分でも楽しいしなかなかに希少価値あるオリジナルな教室ではないかと。

今回のリニューアルに合わせ入会金などお得なキャンペーン

2024年のパリのオリンピックなどに向けて海外渡航熱も上がってくるのではないでしょうか。
サロン・ディーオではこの機に改めてフランスという国を知るために
フランスの各地方、パリの街並み
古代から現代に至るフランスの歴史を料理に絡めて学ぶ
レクチャー・コースをリニューアルします。

レクチャー・コースの場合、共に学び興味を持つことは
知識を得る喜びを倍増させることだと思われますので
是非お友達とのご参加をおすすめしてます。

2022年12月末までの同時入会で
入会金10000円のところをディスカウントいたします。
1人で入会 10%引き 9000円
2人で入会 20%引き 8000円(各々)
3人で入会 30%引き 7000円(各々)
4人で入会 40%引き 6000円(各々)
5人で入会 50%引き 5000円(各々)
6人で入会 60%引き 4000円(各々)


またサロン・ディーオに在籍してくださってる方が
お知り合いをご紹介くださった場合
入会者ひとりごとにご紹介くださった方の
当月の受講料1000円の割引をさせていただきます。



ご興味のある方はご遠慮なくご連絡くださいませ
よろしくお願いします()


HPにも詳しくアナウンスしています。

『料理教室サロン・ディーオのHP』
https://salondiio.jimdosite.com

をよろしくおねがいします\(^o^)/




ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2022.10.19 Wed l フレンチデビュタント(基本) l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



今日はハロウィンに関連してのお話です

12月25日までサロン・ディーオのおせちのお知らせを
トップに貼りますのでハロウィンの記事はその下に(^^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



2023年サロン・ディーオおせち詳細です。
詳しいブログ記事に→

和の段、洋の段の2段仕立て、(一応2人分です)
*オードブル感覚でしたら充分3~4人分あります

お値段:¥15000(税込み)

30セット限定です。

基本は31日12時以降アトリエ引取りでお願いしています。
クール宅急便代着払いで配送もいたします。

ご注文は基本的にはサロン・ディーオのお知り合い、
料理教室やケータリングの方、ご紹介の方に限らせていただきます。

ご連絡先: salondiio0129@gmail.com





先週に引き続きわかるようでわからなかったハロウィンに関連して
キリスト教(カトリック)の「諸聖人の日(万聖節)」と
イギリスの「ガイ・フォークス・ナイト」のおはなしです


教室・ハロウィーン
フランスのお友達からアイディアをもらったハロウィン風鶏のシェリー煮込み


11月1日の諸聖人の日(万聖節)
カトリックでは全ての聖人と殉教者を祝う日で
フランスでは「トゥーサンToussaint(全ての聖人)」といい
祝日で教会ではミサが行われ
次の2日が「死者の日(万霊節)」ということもあり
日本のお彼岸お盆のようにお墓参りの習慣があります。

それとサロン・ディーオが面白いなと思ったのは
日本に比べ名前のバリエーションが少ないフランスで
ガチなカトリック教徒は少なくなってきているけれど
365日毎日守護聖人がいてそういうカレンダーもポピュラーで
自分の本当の誕生日以外に同じ名前の守護聖人の日を祝う風習があって
要は1年で2度誕生日を祝うというのか(
で、そうかといって365日に漏れる名前は
全部まとめて11月1日に祝うみたいな・・・面白くない

で、聖人崇拝を否定したプロテスタントでは廃れたお祝いだったけれど
カトリックのアイルランドではケルト系の風習と結びついて
前の日(10月30日)に精霊たちを弔うお祭りがおこなわれていて
それがアメリカに渡って独自に発展。

アメリカではカトリックが少数派ということもあり
宗教行事の「諸聖人の日」は一部カトリック教会の人たちの行事で
この微妙にリンクするようなしないような「ハロウィン」が
大々的に国民行事としてお祭り騒ぎとなったとのこと


そして「ガイ・フォークス・ナイト」はイギリスのお祭り
11月4日から5日にかけての深夜に
プロテスタントのステュアート朝のジェームズ1世に対する
カトリックによる火薬陰謀事件に端を発して
時代によって意味合いが変化しつつ
この事件の首謀者ガイ・フォークスに似せた人形をもって
子供たちが練り歩き花火を打ち上げるお祭り(

サロン・ディーオがこのお祭りの記憶を持ったのは
子供の頃読んだアガサ・クリスティの
探偵ポアロのシリーズ「厩舎街の殺人(ミューズ街の殺人)

大人になってハロウィンのことを調べていた時に
この「ガイ・フォークス・ナイト」が出てきて
「あら昔読んだポアロのとこに出てきたお祭りじゃないかしら」と
本を探し出して読んだら記憶の通りで(

こういうことはときどき起こって
ほとんど読み飛ばして忘れていたことが
何かの拍子で結びついて深く理解するみたいな

こういうことってすごく楽しいって思うんだけど(

まあしかし近年逆輸入感強いハロウィンのために
ガイ・フォークス・ナイト押され気味だとか・・・


ということでハロウィンとリンクするようなしないような
各国のお祭り・行事をまとめてみました。

日本もやっと秋らしくなって
あまり早く寒くならないで秋をたのしみたいですね








サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。


パリ観光にも役立つと自画自賛のプラン・ド・パリ(パリ20区巡り)
郷土料理などフランスの地方を学ぶトゥール・ド・フランス(フランス紀行)
古代からフランスの歴史を学ぶリストワール・ド・フランス(フランスの歴史)

レクチャーコースのテコ入れを兼ねて入会金などお得なキャンペーンを始めてます。

2004年以来料理教室を開催していて
この未曾有のコロナ禍を経て(まだ継続中だけど)
世の中にたくさん料理教室があるなかで
サロン・ディーオの特色はなんだろうと考えたとき
小さいころからの読書好きが高じた文化論や歴史からの目線かなと。
自分でも楽しいしなかなかに希少価値あるオリジナルな教室ではないかと。

今回のリニューアルに合わせ入会金などお得なキャンペーン

2024年のパリのオリンピックなどに向けて海外渡航熱も上がってくるのではないでしょうか。
サロン・ディーオではこの機に改めてフランスという国を知るために
フランスの各地方、パリの街並み
古代から現代に至るフランスの歴史を料理に絡めて学ぶ
レクチャー・コースをリニューアルします。

レクチャー・コースの場合、共に学び興味を持つことは
知識を得る喜びを倍増させることだと思われますので
是非お友達とのご参加をおすすめしてます。

2022年12月末までの同時入会で
入会金10000円のところをディスカウントいたします。
1人で入会 10%引き 9000円
2人で入会 20%引き 8000円(各々)
3人で入会 30%引き 7000円(各々)
4人で入会 40%引き 6000円(各々)
5人で入会 50%引き 5000円(各々)
6人で入会 60%引き 4000円(各々)


またサロン・ディーオに在籍してくださってる方が
お知り合いをご紹介くださった場合
入会者ひとりごとにご紹介くださった方の
当月の受講料1000円の割引をさせていただきます。



ご興味のある方はご遠慮なくご連絡くださいませ
よろしくお願いします()


HPにも詳しくアナウンスしています。

『料理教室サロン・ディーオのHP』
https://salondiio.jimdosite.com

をよろしくおねがいします\(^o^)/




ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。





ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2022.10.12 Wed l 歴史・文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



今日はハロウィンのお話です

12月25日までサロン・ディーオのおせちのお知らせを
トップに貼りますのでハロウィンの記事はその下に(^^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



2023年サロン・ディーオおせち詳細です。
詳しいブログ記事に→

和の段、洋の段の2段仕立て、(一応2人分です)
*オードブル感覚でしたら充分3~4人分あります

お値段:¥15000(税込み)

30セット限定です。

基本は31日12時以降アトリエ引取りでお願いしています。
クール宅急便代着払いで配送もいたします。

ご注文は基本的にはサロン・ディーオのお知り合い、
料理教室やケータリングの方、ご紹介の方に限らせていただきます。

ご連絡先: salondiio0129@gmail.com





わかるようでわからなかったハロウィンの風習のおはなしです


教室・ハロウィン
いつぞや開催した単発のサロン・ディーオの子供のハロウィンのプレート


サロン・ディーオがハロウィンを認識したのはいつ頃かしら
「噓をついてもいい日」エイプリルフールと同じノリで
「お菓子くれなきゃいたずらするぞ」と
子供心に面白いって記憶はあるけれど。

まだまだ今のようなイヴェント化してなくて(50年くらい前・
その後、若者の頃、世の中はバブルで
仮装パーティーみたいな感じだったっけ

その後しばらくしたら子供の英会話教室発信らしいけれど
仮装した子供たちを見かけるようになり
そして今みたいに日本に定着したのは
10年強なんじゃないかしら

といいつつ宗教行事でもなく
アメリカでいろいろな要素が重なって発展した行事なので
長い間「なんなんだろう」みたいに
よくわからないイヴェントで
ときおりアメリカ関連の人に説明してもらっても
いまいちピンと来ず謎のままで(

元々アイルランドからの移民たちが
昔ながらのケルト系の風習を持ち込み
(収穫祭も兼ねた新年のお祭りを迎えるために
一年の最後に死者を弔うような風習が元のよう)
アメリカで普及発展したお祭り。

アイルランドでキリスト教の諸聖人のお祭りも
影響しているのか影響を与えたかのようだけれど
今となっては「ハロウィンは宗教行事ではない」と
キリスト教的には一線を画しているよう。

ということでアイルランドの立ち位置を鑑みて
(歴史的にみて英語圏で唯一のカトリック優勢国地域
多くのヨーロッパ諸国にとっても
アメリカからの逆輸入的な感が強いハロウィンです。

フランスなどカトリックの国では
やはり諸聖人のお祭りが大事な宗教行事なので
ハロウィンは商業的なお祭りという位置づけです。

とはいうもののお祭りは楽しんだものが勝ちですので
ジャックオランタンなど飾り物をして
「トリックオアトリート」とふざけて
ちょっと毒々しいミイラとか蜘蛛とかとイメージした
食べ物やかぼちゃなどを食べてとか(^^)

楽しいハロウィンをお過ごしください。









サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。



パリ観光にも役立つと自画自賛のプラン・ド・パリ(パリ20区巡り)
郷土料理などフランスの地方を学ぶトゥール・ド・フランス(フランス紀行)
古代からフランスの歴史を学ぶリストワール・ド・フランス(フランスの歴史)

レクチャーコースのテコ入れを兼ねて入会金などお得なキャンペーンを始めてます。

2004年以来料理教室を開催していて
この未曾有のコロナ禍を経て(まだ継続中だけど)
世の中にたくさん料理教室があるなかで
サロン・ディーオの特色はなんだろうと考えたとき
小さいころからの読書好きが高じた文化論や歴史からの目線かなと。
自分でも楽しいしなかなかに希少価値あるオリジナルな教室ではないかと。

今回のリニューアルに合わせ入会金などお得なキャンペーン

2024年のパリのオリンピックなどに向けて海外渡航熱も上がってくるのではないでしょうか。
サロン・ディーオではこの機に改めてフランスという国を知るために
フランスの各地方、パリの街並み
古代から現代に至るフランスの歴史を料理に絡めて学ぶ
レクチャー・コースをリニューアルします。

レクチャー・コースの場合、共に学び興味を持つことは
知識を得る喜びを倍増させることだと思われますので
是非お友達とのご参加をおすすめしてます。

2022年12月末までの同時入会で
入会金10000円のところをディスカウントいたします。
1人で入会 10%引き 9000円
2人で入会 20%引き 8000円(各々)
3人で入会 30%引き 7000円(各々)
4人で入会 40%引き 6000円(各々)
5人で入会 50%引き 5000円(各々)
6人で入会 60%引き 4000円(各々)



またサロン・ディーオに在籍してくださってる方が
お知り合いをご紹介くださった場合
入会者ひとりごとにご紹介くださった方の
当月の受講料1000円の割引をさせていただきます。




ご興味のある方はご遠慮なくご連絡くださいませ
よろしくお願いします()



HPにも詳しくアナウンスしています。

『料理教室サロン・ディーオのHP』
https://salondiio.jimdosite.com

をよろしくおねがいします\(^o^)/






ご興味がございましたらお気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2022.10.05 Wed l 歴史・文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top