人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



今日は里親さんを募集している犬達の話題です




犬・コナン
石垣島で里親さんを待っている琉球犬のコナン君
元気いっぱいでありながら空気が読める推定1~2歳の男の子です

犬・コナン3人間の言うことがよく判ってお利巧なんです
犬・コナン1遊ぶときは全力投球元気いっぱいです
犬・コナン2お利巧でもまだまだお子ちゃま甘えん坊です


こんないい子なコナン君に興味がある方はこちらへGO→



今年の我が家のカレンダーは
石垣島での保護活動を支援するためのものですが
(そのときの話はコチラ→
そちらわんわんclub)で上↑のコナン君
弟の琉クン(赤い糸が繋がりそうみたいです)や仲間たちとともに
新たに春に生まれた子犬たちが赤い糸を捜しています




犬・石垣子犬犬・石垣子犬1
犬・石垣子犬2犬・石垣子犬3
ぬいぐるみみたいにかわいいですね
この子達がずっと天寿を全うするまで笑顔でいられる家族はどこにいるのかな?





私もコリンを迎えるときには
何の知識もなくペットショップでの購入ぐらいしか
身近な方法として思い浮かばなかったのですが
世の中には里親を探している犬猫が本当にたくさんいます。


おもちゃのように安易に動物を買って
しばらくして流行が終わった洋服のように動物を捨てたり
家庭犬猫の避妊や去勢のことをしっかり考えずに
不幸な次世代、次々世代を作り出すきっかけを予防しなかったり
人間が少し“心”をもって“考える”ことをしたらありえないのに
現実はたくさんの悲惨な犬猫が存在します。


もちろん里親になるといって虐待する事件もありますし
反対に“愛護詐欺”“くれくれ詐欺”のような
問題ある団体があるのも事実です。


でも私はコリンボニーが天寿を全うしてくれた後
自分のライフスタイルをじっくり考えて
長いスパンで見通せそうなら里親を募集している子犬や若い犬
自信がなかったら年のいっている中高年の犬と暮らそうと思ってます。



===============



くどいようですが
犬は15年以上、猫は更に+2or3年生きます。
毎日ご飯やエトセトラ世話をしなくてはいけません。
途中で飽きたとか世話できないといって
捨てたり、保健所に持ち込んだりすることは
許されることではありません。
自然に生きていける状況ではありませんし
本当に少しの一部の自治体以外の保健所では
アウシュヴィッツのように苦しんでガスで殺されます。
よくよく長いスパンでライフスタイルを考えて
迎えてあげてください。

でもそこまで考えて迎えた場合
自分の時間などいろいろなことを制限されても
良かったと思える気持ちにさせてくれますよ



===============



もし犬猫と暮らしてみようかなと思われる方がいらっしゃったら
上↑のコナン君子犬たちのブログを覗いてみてください。


また右のリンクのなかのブログの中でも
里親募集をしているかわいい犬猫がいますし
里子を迎えての楽しい心温まるエピソードがあります。


ご興味がある方は是非!


また私のリアル知り合いの方で
里親になろうかな?と思われる方がいらっしゃったら
イヤになるほど相談に乗りますよ(笑)
ご一報くださいませ。





ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです


2010.06.07 Mon l 犬猫のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://salondiio.blog24.fc2.com/tb.php/214-6d7eb990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)