上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
新年ということでサロン・ディーオプリンシプル
(ちょっと大袈裟ですがjumee☆shy1)を、記します


食材・マッシュルーム
左上の“真っ白”なマッシュルームにご注目 全部皮を剥いています。フ~ほっ


料理にたいするアプローチはそれぞれ千差万別です。
無駄を出さない”と野菜の皮などを捨てずに利用する人もいれば
残留農薬などを心配して厚めに表皮を取り除いて使う人もいます。
サロン・ディーオでは皮などは利用していません。
*ブイヨンやローストビーフなどに利用してもいいですよとは案内しています。

味付けだってそれぞれ好みがちがいます。
どんなにおいしい四川料理だって
辛いものが苦手の人にはキツイものがあるだろうし
濃い味が好みの人には
雅味な京料理はもしかしたら物足りないかもしれません。
サロン・ディーオではかならず皆様で味見をしながら味をつけていきます。
*ですので味はついているけど好みによって薄味だったり濃い味だったりします。

家庭での食事を100%で考えて献立を考えるのと
外でのお食事を計算に入れて献立を考えるのでは
おのずとメニューも変わってくると思います。
外でのお食事はやはりカロリーが多くなりがちですし、
やはり野菜などミネラル分などが不足しがちですから
ご家庭ではあっさり軽い系にしたほうがいいかもしれません。
サロン・ディーオでは応用編もお話しながらクラスを進めています。
*フレンチを作っていても○○を変えれば和風ですよとか。

そしてどれぐらい手間をかけるかは(時間を取れるか)は
それこそそれぞれ事情が変わってきます。
サロン・ディーオのレシピは基本少しがんばる日のディナーレベルです。
*それより手間をかける場合、手間をかけない場合それぞれをご説明してます。


教室・アマトリチャーナ
スパゲティ・アマトリチャーナ♪ イタリアンの回のメニュー


以上を踏まえサロン・ディーオがクラスで心がけていることはjumee☆stretchingL2

甘いや辛いなどの味は複雑に絡み合っていますが
基本的に引き算は難しいけれど足し算は比較的可能ということです。
ですので味をつけるときは必ず味見をしながら
気持ち少なめで加えていくようお話しています。

熱源の種類や熱伝導のよい鍋かどうかで
火の入り方は変わってきますので強火弱火と思い込まず
眼で見て耳で確かめることを習慣づけることを勧めています。

あと取り返しのつかない失敗をふせぐためには
玉子の性質を頭に叩き込んで
あと水分と油分の乳化について気をつけることです。
水分と油分の乳化ってドレッシングの話だけじゃないんですよ

サロン・ディーオではこれらのことを基本に
いろいろなお料理にチャレンジしていただいています。

皆さまがご家庭で再現くださったお話は一番嬉しいです。
これからもよろしくお願いします



たくさんの人に遊びに来ていただきたいので
ブログランキングに参加することにしました。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。
今年もよろしくお願いします。


ランキング登録してみました
ポチっとしてくださると嬉しいです



2009.01.02 Fri l 料理・食材 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://salondiio.blog24.fc2.com/tb.php/22-ca2d2337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。