上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪




頑張ってブログ更新していきますよー
右のカテゴリーに“映画DVD鑑賞”作りましたので
ご興味のある方は是非
では引き続き私の勝手なDVD鑑賞のお話です(




星の旅人たち
しあわせの隠れ場所と
どちらにか迷ったんですが
こちら星の旅人たちに(





引き続きDVDレンタルの続きです(
昨年11月分として借りた8枚を勝手に紹介
どうかなそろそろ記憶しっかりしてくるかな
コレ見たのは頑張って半分は12月前半で後は年明けてから(

では、紹介行きま~す



ゼウス ~クリスマスを守った犬~(2009年)
ラブラドール・レトリバー
まぁ犬が出てれば文句ないんですよ・・・
とはいうものの内容忘れていたのでウィキペディアしたんですが(
保護施設から里親制度で成犬のラブラドールをもらってきたのはOK
家族の総意ではないのに(奥さんは反対
安易にクリスマスプレゼントで引き出したのは猛反対
まだキチンと家のルールを教えたり訓練していない状態で
犬がルールをわかっていないのに放し飼いにして見届けていないのに
失敗したことを犬のせいにして怒ること大反対
もらわれて来て直ぐなのに長時間の留守番をさせること超反対
と、犬キチとしては突っ込みたいところ多々ですが
そうしないと物語が成り立たないこともあり・・・
要はホームアローン犬版かな
まぁ、犬が出てればなんでもいいんです(


フェイク・クライム(2011年)
キアヌ・リーブス、ヴェラ・ファーミガ
ウィキペディア読んでもイマイチ記憶が・・・
キアヌ・リーブスってなんか本人の格よりヘンな映画出るイメージ
嫌いじゃないんだけどなー


コラテラル(2004年)
トム・クルーズ、ジェイミーフォックス
ジェイミー・フォックス演ずるドライバーのタクシーを乗り回して
トム・クルーズ演ずる殺し屋が1晩に5人だっけ?殺しまわる話・・・
それはなんとなく思い出したけど詳細とか???
あの頃忙しかったし“見なきゃー”って義務感で見た映画って
意味なしっていうか()なんかどれもこれも覚えが・・・


星の旅人たち(2010年)
マーティン・シーン、エミリオ・エステベス
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼をモチーフにした映画
以前に見たサン・ジャックの道(2005年)もだけど
この巡礼路への興味から借りた作品
エステベスが父親のマーティン・シーンを主役に撮った映画ですが
巡礼地などの風景のみではなく内容もよかったですよ
巡礼中(というか初日)に事故で亡くなった息子の遺体を引き取りに
マーティン・シーン演ずる父親がやってくるんですが・・・
はじめ遺体を引き取るだけのつもりだったのが
息子が歩きたかった巡礼路をイヤイヤながらも歩く気になり
そこでの出会いや衝突や和解やエトセトラ・・・
父親も人間として一皮もふた皮も捲れるような(
私自身宗教心とか持ってないし歩くのも大嫌いなんですが
単純に肉体を酷使して無心な状態に持っていけば
なにか今までと違う風景が拡がっていくんだろうという想像は出来ます
(うーん、なにかの力っていうものはあると思っているんですよ。
でもナントカ教っていう組織なった時点でうそ臭く感ずるんですよ。
まぁ組織運営するためにはエトセトラあるんでしょうけれど)
私的には心に響く映画でした


ラブソングができるまで(2007年)
ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア
ヒュー・グラント、もうホントにワタシのイメージ通りの役どころ(
いわゆるラブコメですね()すこし年齢が高めですが(
まぁ気軽な映画です(


しあわせの隠れ場所(2009年)
サンドラ・ブロック
プロのアメリカンフットボールの選手のマイケル・オアーの伝記的映画。
貧しい少年がある家族と出会いフットボールの才能を開花させて・・・
DVDについてくるメイキングやインタヴューなどで
実際の本人やこの家族のインタヴューの様子や
あとウィキペディアなどもみましたが。
まぁ映画と実際とはいろいろ違う感じもしましたが
映画では本当にいいお話に仕上がっていてよかったです


スルース 【探偵】(2007年)
マイケル・ケイン、ジュード・ロウ
うーん、よくわからん
案の定細かいところ忘れていたのでウィキペディアしたけど
よくわからんことを思い出したっていう感じ・・・
2人だけのしゃべりだけでの展開なんだけれど
なんでこうなるのって???
カンケーないけどジュード・ロウの髪がある・・・
2007年だともう結構キてたように思うんだけど(
ハゲでもかっこいい文化があるってわかるけど(
この人、髪の毛があったらきれいだね


ヤギと男と男と壁と(2009年)
ジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー
ウィキペディア読んでもほとんど記憶にないっていうか
もともと話の内容がわけわからんというか
それがどうしたって感じだったかと(
なんかこの月の分ボロボロですね(





とにかく後追いの状態ですが11月のDVD視聴日記でした(^^)






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2013.04.24 Wed l 映画DVD鑑賞 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://salondiio.blog24.fc2.com/tb.php/375-c87fea26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。