上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪




少し間が開いてしまいましたが
引き続き私の勝手なDVD鑑賞のお話です(
過去のDVD日記にご興味がある方がいらっしゃいましたら
右のカテゴリー“映画DVD鑑賞”からどうぞ



映画・ニューヨーク、アイラブユー
今回は特にどれも普通な
感じだったんですが
まぁコレかな(





DVDレンタルの続きです(
2月分として借りた8枚を勝手に紹介
あー少し間はあいてしまったけれどやっとここまでキタ
コレは3月中に見た分です(

では、紹介行きま~す



スパニッシュ・アパートメント(2002年)
ロマン・デュリス、オドレイ・トトゥ、セシル・ドゥ・フランス
バルセロナに集まった留学生たちがアパートメントをシェアして
その中で起こる喜悲劇()エトセトラの映画なんですが
こういう題材好きなので面白かったです
それにしても髪の色や形を変えると印象ってかなり違いますね。
セシル・ドゥ・フランスっていう女優さん
1月分の“モンテーニュ通りのカフェ”でかわいかったのに
同一人物に思えません・・・


屋根裏部屋のマリアたち(2010年)
ファブリス・ルキーニ、サンドリーヌ・キベルラン
1960年代のフランスを舞台に
フランス人雇い主家庭とフランコ政権で混乱したスペインから
半ば逃げるように出稼ぎに来たスペイン人のメイドたちとの交流の映画
粗野で素朴なパエリアをはじめとするスペイン料理が
やたらおいしそうで・・・


ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年)
ブラッドレイ・クーパー、ジャスティン・バーサ
くっだらないですがゲラゲラと笑える面白い映画でした(
シリーズ化したのわかる
ブラッドレイ・クーパーはこれでブレイクしたんだよねー
へザー・グラハムってこういう弱冠B級っぽい映画ばっかだし
また役柄も頭の足りない系なんだけれど劣化しないねー
もう結構な年だろうけれどかわいいよね。
前に見たマット・ディロンのドラックストア・カウボーイ
(1989年)のときは確かに幼い


スーパー・チューズデー ~正義を売った日~(2011年)
ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・シーモア・ホフマン
大統領選挙を題材に大統領候補のクルーニーと
参謀のフィリップ・シーモア・ホフマンとゴズリングの
エトセトラがいろいろな要因によって
絡み合い行き違い反発する様子を描いた作品かな
まぁいまいちゴズリングの動きが納得しずらい感もあったんですが
普通にドラマって感じで楽しめました(
それにしてもフィリップ・シーモア・ホフマンって
何年か前に演じたカポーティにしか見えなくって苦笑しまくり(


きみに読む物語(2004年)
ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジーナ・ローランズ
認知症の老妻に夫が自分達の若いときの恋愛話を読み聞かせ
その回想の中の2人をゴズリングとマクアダムスが演ずるという映画(
また言っちゃうけど()これもまた上から目線のお嬢さん役なんだけど
本当にマクアダムス違和感感じるわ(
でもこういう役に繰り返しキャスティングされているんだから
私の違和感が少数派なんだろうなー(
そういえば前に友人がFBでなぜか“あすなろ白書”っていう
キムタクとかが出てたドラマの話で
石田ひかりの役柄かにオブジェクションを唱えていて
結構盛り上っていたんだけど(
私見てないからよくわからないんだけど
結局周りを振り回すいい子ちゃんかわいこぶりっこのその役を
石田ひかりじゃ納得しなかったってことのよう。
周りを振り回そうが許せるかわいい子ならばしかたがないって思うモンねー(
このマクアダムスに同じこと感じます(


ニューヨーク,アイラブユー(2009年)
ヘイデン・クリステンセン、アンディ・ガルシア、ナタリー・ポートマン
オーランド・ブルーム、クリスティーナ・リッチ、イーサン・ホーク
ブレイク・ライヴリー、ブラッドレイ・クーパー、シャイア・ラブーフ
ジョン・ハート、クリス・クーパー、ジャスティン・バーサ
前に見た“パリ、ジュテーム(2006年)”と同じく
複数の監督がNYという街を題材にオムニバス形式で撮った映画
知っている俳優が多く出てくることと
やはりNYが題材だけあって画面がクールで魅せられました


リンカーン弁護士(2011年)
マシュー・マコノヒー、ライアン・フィリップ
これ結構おもしろかったですし
マコノヒーもライアン・フィリップもよかったです(
話のテンポとかもポンポンきて飽きない感じっていうのか
ただ最近の映画の割りに古い感じを感じたのはナゼかな(


ストレンジャー(2010年)
コリン・ファース、オーランド・ブルーム
うーん出てる人の割りに印象に残らなかったというか
で、ウィキペディアしたらこれ原題は“メインストリート”なんですね(
どちらも映画の断片的にはOKなんですけれど
どこをフィーチャーするかっていう意味では方向性全く違うよね
変なの~(




さてやっとという感じで2月のDVD視聴日記でした(^^)







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2013.05.09 Thu l 映画DVD鑑賞 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

懐かし~い(>_<)
きみに読む物語 見たいと思ってました。

でも石田ひかりじゃな~
あすなろ白書見てました
私もなぜにこの人なんだろう~ ???エーッって思いながら見てました!見てました!

懐かしすぎです。先生が注目されてる俳優西島さん 出てましたよ!
2013.05.11 Sat l きみ. URL l 編集
きみさんへ
コメントありがとうございます。
石田ひかりやっぱりそう思われていた?
結構世の中的にそう思っている人はおおいってことだよね!
きみに読む物語是非見てみて(笑)
映画はラブロマンス系で楽しめますよ。それにゴズリングはロバっぽいっていうからくだっぽい?けれど意外やいい感じですよ。
マクアダムスの感想聞いてみたいです(笑)
2013.05.12 Sun l サロン・ディーオ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://salondiio.blog24.fc2.com/tb.php/378-c6158ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。