人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪




引き続き私の勝手なDVD鑑賞のお話です(
もしかして過去の記事にご興味のある方は
右の“映画DVD鑑賞”のカテゴリーからどうぞ




映画・マンマミーア
3月分のは割りと
どれも良かったんですが
メリル・ストリープの
年の功でコレ(





DVDレンタルの続きです(
3月分として借りた8枚を勝手に紹介
あーもう少しで追いつくはず
4月入ってからも頑張って見ました(

では、紹介行きま~す



マンマ・ミーア!(2008年)
メリル・ストリープ、アマンダ・セイフリッド、ピアース・ブロスナン
コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、ドミニク・クーパー
まぁね、面白い映画でしたよ
メリル・ストリープはじめみなさん歌も踊りも演技もお上手
70年代後半から80年代初頭に人気だった
ABBA(アバ)の曲に乗せながらのストーリーだったんだけど(
ちょうど小学生ぐらいだったかな親経由で耳に残っている曲満載で
またギリシャかなの景色がきれいで楽しめました
まぁABBAは結構ちょくちょくフィーチャーされてるから
みんな耳に慣れてる曲だから余計入り込みやすいよね


ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年)
ブラッドレイ・クーパー、ジャスティン・バーサ
コレで本当にくだらないんだけど面白くってお腹痛い
前作同様バカでしょって楽しめます(
前作が好調だったんじゃないかな
今回前作よりお金かかってそうな感じ(^^)
頭からっぽにして笑いたいときにはいいかも
次作が一応最終作らしいけれど一般公開がもうそろそろだから
夏ぐらいにはレンタル屋さんにでるかしら
メモしとこー


A.I.(2001年)
ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジュード・ロウ
お料理教室にいらしてくださってる方に勧めていただいて
A.I.って“Artificial Intelligence(人工知能)”のことなのね。
主人公のハーレイ・ジョエル・オスメントが本当にお上手で
(でも彼も多くの有名子役の子と同じように
その後は上手く育たなかったようだけど・・・)
映画の話の中にグッと引き込まれます
ジュード・ロウもまだ美しく
(今も髪のこと抜きならばまだ大丈夫っぽいけど)
ジゴロ役のロボットがお似合いで(
声の出演含め脇には芸達者な実力派の俳優がずらりって感じで
でもお勧めくださった方は主人公と行動を共にする
くまのロボットがかわいいとおっしゃったんですが(
あのくま、結構コワくない


ブラザーズ・グリム(2005年)
マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ
ストーリーの流れの中にグリム童話をちりばめたお話
ヒース・レジャーって私の中では
四角っぽいっていうのかゴツい感じなんだけれど
この彼はちょっとイメージじゃないなー
ネタ帳もってなにかエピソードがあったらちょこちょこ書き込む
オタクっていうかもやしっ子っぽい雰囲気で
それはそれでこの映画的にはいいんだけれど
元々持っていたイメージとは???
ヒース・レジャーってこんな感じだったの
モニカ・ベルッチは鏡の女王がお似合いで
さすが“イタリアの宝石”


シックス・センス(1999年)
ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント
これも教室に通ってくださっている方にお勧めいただいたもの
天才子役と言われただけあってハーレイ・ジョエル・オスメントお上手
映画のはじめに「この映画にはある秘密があります
まだ映画を見ていない人には、決して話さないで下さい」
という前置きがあるんだけれど
最後まで見て“納得
楽しめました


親愛なるきみへ(2010年)
チャニング・テイタム、アマンダ・サイフリッド
好き嫌い別でこれなら違和感なく見れる恋愛もの
他にも俳優はたくさんいるんだけれど
最近の若手の恋愛もの系で
チャニング・テイタム、ライアン・ゴズリング
アマンダ・サイフリッド、レイチェル・マクアダムス
この4人結構いくつか複数見てるんですが
別にアマンダ・サイフリッドめちゃ好きってわけでもないんですけど
この人なら普通に見れます(
やっぱり私的にはマクアダムス小物感が拭いきれません(
あとどこかにも書きましたがチャニング・テイタム
静止画は好みじゃないんですが動いているといい男です


TIME/タイム(2011年)
ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・サイフリッド
生命の時間が通貨単位という未来社会での作り話ですが(
普通に面白かったですよ
不良集団のリーダー役で今私一押しのアレックス・ペティファーが(
役柄のためか弱冠ゴツいというかふてぶてしい感じで
もうちょっとスタイリッシュというかクールな感じがいいんだけど
“ナンなんだ、コイツー”と思っていた(余計なお世話ですよね・
ジャスティン・ティンバーレイクも意外によくて


ゴーストライター(2010年)
ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン
推理小説によくある設定というか
ピアース・ブロスナン演ずる元英国首相の自伝を
ゴーストライターのユアン・マクレガーが
取材する上で長年の陰謀が・・・みたいな
秘書役の女優さんどこかで見た人と思ったら
SATCのサマンサ役の人だったわ
ユアン・マクレガー割と好みなのか
よく見てる気がする(




さぁここまで追い上げた3月のDVD視聴日記でした(^^)







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2013.05.11 Sat l 映画DVD鑑賞 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2013.05.12 Sun l 株式の投資. URL l 編集
株式の投資さんへ
コメントありがとうございます。
またよろしくお願いします。
2013.05.14 Tue l サロン・ディーオ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://salondiio.blog24.fc2.com/tb.php/379-72f090ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)