上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪




まあね、1月になって気分的に遊びモードになったからというか
ちょうどいいタイミングでメールがはいったせいか
なぜか1ヶ月に8枚DVDを借りるという
なかなかハードな契約を再開してしまいました(
2012年の1月からひょんなきっかけでレンタルを始めて19ヶ月
半年ほどお休みして再開です(


過去の記事にご興味のある方は右の“映画DVD鑑賞”のカテゴリーからどうぞ




映画・リンカーン
今月はやっぱりコレかな(^^)
ダニエル・デイ=ルイス好みの姿かたちじゃないけど好き






さあて半年振りに再びDVDレンタルの続きです(
1月分として借りた8枚を勝手に紹介

では、紹介行きま~す



マン・オブ・スティール(2013年)
ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケビン・コスナー
ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ラッセル・クロウ
はい(^^)復帰第1弾はスーパーマンです(
ちょっとバカにしていたけれど(
さすがハリウッドなのかな普通に面白かったです
ヘンリー・カヴィルは“シャドー・チェイサー(2012年)”でのときもだけど
かっこいい瞬間とイマイチの平たい瞬間と(^^)
それにしても2人のお父さんに(コスナーとクロウ)お金掛かってそう(
とにかくバットマンにも感じたハリウッド映画って感じ


マジック・マイク(2012年)
チャニング・テイタム、アレックス・ペティファー、コディ・ホーン
マット・ボマー、マシュー・マコノヒー
ミーハーなので借りてみました(
チャニング・テイタムって姿かたち好みじゃないんですよ
でも他の映画でもですが動いているとかっこよく見えてきちゃうんですよね
それに反してアレックス・ペティファーは結構好みなんですが・・・
なんか成長歳とったからかゴツくなったっていうかうーん
“TIME/タイム(2011年)”って映画のギャングでもイマイチだったし・・・
マット・ボマーはその“TIME”って映画で覚えた俳優
まぁ感動する映画とかじゃないんだけど(
皆さん踊りなどがんばったんだろうなって感じで面白かったです
それにしてもユアン・マクレガーとともにマシュー・マコノヒーって働き者なのかなー
彼らのこと好きなのかなとにかくこの2人よく観るような


アンナ・カレーニナ(2012年)
キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・テイラー=ジョンソン
劇場ちっくな演出とか舞踏会のシーンとか面白かったかな
ただヴィヴィアン・リーのイメージが強いからか
ナイトレイのアンナが美しいんだか美しくないんだか
それにしてもジュード・ロウって“美しい顔”って言われてたよね(><)
皆さん、役のために変貌するし確かに“ハゲ”だったけど
日本人にはいない“イケてるハゲ”じゃなかったのかなー(><)
ヴロンスキー伯爵役のアーロン・テイラー=ジョンソンは
どうかなーいまいち好みから外れるんだけどこの人も髪色とか髪型で別人
あー、なんか久しぶりに鑑賞日記書き出したら
俳優が好みか好みじゃないかばかり書いてるような・・・
映画自体のこと書かなきゃね


ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年)
ブラッドレイ・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス
ケン・チョン、ヘザー・グラハム、ジャスティン・バーサ
なんやかんやで3部作全部みてしまった・・・
もうね、バカな話なの
でもバカな話なりに1作目はホント面白かったような(^^)
2作目で“1作目で当たったからお金かけたなー”って感じで
3作目で“もう打ち止めでいいよ”って感じだったかな(


リンカーン(2012年)
ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
デヴィッド・ストラザーン、トミー・リー・ジョーンズ
ダニエル・デイ=ルイスだしアカデミー受賞系だしで
かなりの期待を持って観ましたが“さすが”って感じでした
リンカーンの肖像画に姿かたちがホントなんかそっくりぽくて
演技以前にそれっぽいというかダニエル・デイ=ルイスだなーって
それとトミー・リー・ジョーンズって勝手になんか叩上げっていうか
インテリジェンスを感じなかったんだけど
(あっ、MIBの役はインテリジェンスだね・
このリンカーンのメイキングみたときに
いろいろ語っていて“あら”と思ったのでウィキしたらハーヴァード大卒なのね
アメリカの歴史はあまり興味がないというか
大まかなことしか知らなかったから勉強になった


華麗なるギャツビー(2013年)
レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン
うーんスコット・フィッツジェラルドとゼルダ、グレート・ギャッツビー
ロバート・レッドフォードのギャッツビーのイメージから考えると
レオ様のギャッツビーは少し違う感じがするものの・・・
まぁキラキラした画面でパーティーのシーンとか楽しいかも(
デイジー役のキャリー・マリガンも、うーん、かわいいけれど
“ドライブ(2011年)”の服役中の旦那を小さい子供と待つプアホワイトの女性の役が
儚げで健気でかわいい印象があるのでちょっと違和感だったかな。
またもや俳優の好き嫌いばかりで鑑賞日記としてはダメだけど
やっぱり先入観っていうかイメージを持っちゃっているから
なかなかその映画にスッと入れるときと入れないときがあるんだよねー。


ジャンゴ 繋がれざる者(2012年)
ジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、クリストフ・ヴァルツ
ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン
はい!魅せる映画でしたよ
やっぱりクリストフ・ヴァルツいいなー(^^)
今回は“イングロリアス・バスターズ(2009年)”のナチ将校
“三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2011年)のリシュリュー枢機卿”
“おとなのけんか(2011年)”のゲス野郎などの
吐き気をもよおすイヤな役とは一線を画しているんだけど(
相変わらずいい味出しているっていうか“good job!”って感じです
そしてアメリカの奴隷制の時代の話なので
内容的に吐き気がしてくるんですが
この吐き気の元の大農場主役のレオ様が気持ち悪い・・・
この人イッちゃってるって感じで抹殺したくなってきます(


ジャッキー・コーガン(2012年)
ブラッド・ピット、ジェームズ・ガンドルフィーニ、レイ・リオッタ
うーん、あんまり面白くなかったかな
ブラピで思い出すと“バーン・アフター・リーディング(2008年)”
と同じ匂いを感じるかな。なにがいいたいのかなーって





お休みの間にレンタルが始まったものを中心に
かなりなミーハー選択だけど久しぶりに映画をみて楽しかったかな(
日常テレビをほとんど観ないのでドラマなども
FBなどで友人が感想呟いているので“あまちゃん”や“倍返し!”も
なんとなくそういう話の内容ののかってわかるぐらいなので
久しぶりの映画、ドラマ、テレビって感じで
これからしばらく楽しもうと思います
次回からもよろしく(^^)







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2014.03.12 Wed l 映画DVD鑑賞 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://salondiio.blog24.fc2.com/tb.php/406-5e3b482b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。