上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



なんやかんやでまた日数あいてしまいましたが(><)
今日は2月に借りたDVDの鑑賞日記です


過去の記事にご興味のある方は右の“映画DVD鑑賞”のカテゴリーからどうぞ




映画・ローン・レンジャー
私的にはわくわく感があって
コレ面白かったんですよ(
ってことで今回のトップはこちらで





さあて再びDVDレンタルの続きです(
2月分として借りた8枚を勝手に紹介

では、紹介行きま~す



世界にひとつのプレイブック(2012年)
ブラッドレイ・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ
まぁまぁ普通寄りの面白かったような
ジェニファー・ロレンスが大人っぽいというか老けてるっていうか(
はじめちょっと気分がのらないかなって思っていたんですが
でも映画も終盤にかかってきたら盛り上ってきて
結局はまぁまぁ楽しめました
でもジェニファー・ローレンスやっぱり演技が上手なのかな
レッドカーペットの上とかでより映画が進んでいくうちに魅力的に見えてきました(^^)


ペーパーボーイ 真夏の引力(2012年)
マシュー・マコノヒー、ザック・エフロン
ジョン・キューザック、ニコール・キッドマン
うーん出てる人レベルの割りになんだろうこのB級ちっくな臭いは(
年代設定とかもあるのかもだけど、うーん


ムーンライズ・キングダム(2012年)
ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ
フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン
エドワード・ノートンに引かれて借りてみたけれど(><)
子供2人が主役なんだけど
折角、脇の大人たち有名どころなんだけれども・・・
話自体が意味わからんっていうかあんまり・・・だったかな


ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年)
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー
ポール・ウォーカー亡くなっちゃっってホントびっくりした(><)
映画などの役柄のせいか汚い格好で動いているとイマイチなんですが
モデルみたいに決めた静止画は好みの姿かたちだったんですが・・・
シリーズ5,6作目みたいだけど映画としても結構面白かったですよ(^^)
まぁやっぱりB級感っぽい感じはするけど(


ホワイトハウス・ダウン(2013年)
チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ジレンホール
ジェイソン・クラーク、リチャード・ジェンキンス、ジェームズ・ウッズ
面白かったですよ
なかなか二転三転する犯人っていうのかしら
アクションもど派手だったし(まぁこれはどうでもいいんだけど・
子役の子が結構ナショナリズム刺激するっていうか
国は違えども星条旗振っている姿は弱冠胸が熱くなるものがあって
ドラクロワの自由の女神みたいな構図っていうか


ローン・レンジャー(2013年)
アーミー・ハマー、ジョニー・デップ、トム・ウィルキンソン
ヘレナ・ボナム=カーター、ウィリアム・フィクナー、ルース・ウィルソン
なんだかバカみたいなんだけどめちゃくちゃ面白かったですよ
番宣などで“ジョニデどうしちゃったの”って思っていましたが
やはりハリウッドっていうかよくできた物語っていうか
アーミー・ハマーもずどーんと大きいだけかと思ったけど
役柄にあっているというか面白かったし(
この映画ティム・バートンが監督じゃないのに
やっぱりヘレナ・ボナム=カーターはヘンな路線
まぁ“レ・ミゼラブル(2012年)”でもそっち系だったけど(


プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年)
ライアン・ゴズリング、ブラッドレイ・クーパー
エヴァ・メンデス、レイ・リオッタ
今これを書くためにウィキとかオフィシャルHPなど
読みながら映画の内容を思い出していたら
まぁ悪い映画でもなかったかとも思うんですが
実際観たときの印象はなんだか中だるみっていうか長いなーって(
人気俳優出てるわりになんか全体に暗いのかな
ブラッドレイ・クーパーの息子役がキモい


スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年)
クリス・パイン、ベネディクト・カンバーバッチ、ザカリー・クイント
カール・アーバン、ゾーイ・サルダナ
バットマン、スーパーマンなどと同じというか(
馬鹿にしていたんだけどさすがハリウッドなのか結構面白かったです(^^)
ベネディクト・カンバーバッチが“イギリスの至宝”と
メディアで言われていたのは知っていたんですが
どうなのかな確かにオーラっぽい迫力はあるけれど
ちょっと不思議な顔だよね(^^)
あんな宇宙人いろいろな映画とかででてくるみたいな
それに私とかがイメージしてるというかなんというか
ミスター・スポックと違う俳優が演ずるミスター・スポックでしたが
このザカリー・クイントのもよかったですよ
アホみたいでおもしろかった


天使と悪魔(2009年)
トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー
ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド
このレンタルの契約が月8枚なんですが
“旧作”扱いの旬を過ぎたものだと何枚でも借り放題というおまけがありまして
後から振り返るとなにかに憑かれたように(
なぜだか日数も少ない2月めちゃくちゃがんばって借りたようで
今月はあと4作紹介(
まぁ有名なダン・ブラウンの映画化2作目ですが
内容はともかく映画として普通に面白かったです
ただこの映画かなり原作と内容が違うので
ユアン・マクレガー演ずるカメルレンゴの動機が単純っぽいっていうか
かえって“なんで”って感じだったかなと・・・
ダン・ブラウンの小説はある程度の聖書などキリスト教や
歴史の知識がないと分かり辛いからいろいろ省いちゃったのかな


ブラック・スワン(2010年)
ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル
ミラ・キュニス、 ウィノナ・ライダー
主人公が精神的に追い詰められ妄想や幻覚と現実が交差する内容なので
不気味といえば不気味なんですが見ごたえのある映画でした
ナタリー・ポートマンの映画はいくつか観てますが
“宮廷画家ゴヤはみた(2006年)”のときも思いましたが
やはり演技がお上手なのかな鬼気迫るものがあるというのか・・・
それにしてもさかむけを剥く自傷行為のシーンは
思い出してもブルっとくるというか痛い


プチ・ニコラ(2009年)
マキシム・ゴダール、ヴァレリー・ルメルシェ、カド・メラッド
フランスの昔からある絵本漫画の映画版
まぁ、内容はともかく(
うーん、フランス語の聞き取りの勉強って感じかな(


私が幸せになる恋のルール(2002年)
コリーン・ポーチ、デヴィッド・ゲイル、ブラッドレイ・クーパー
ウィキしたらどうもアメリカでも劇場で上映されずDVDだけだったみたい(><)
日本では最近DVD化されたみたいだから
うーんたぶんブラッドレイ・クーパーが出世したから
昔に出た映画が商品になったってパターンじゃないかな(
まぁ、そんな感じの三角関係の恋愛もの(^^)





なにを血迷ったのか日数少ない2月になんと12枚も観てしまった
かなり無理してがんばったもの(
とりあえず3月からは通常の8枚ペースにします
2014年2月のDVD視聴日記でした(^^)







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2014.03.23 Sun l 映画DVD鑑賞 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://salondiio.blog24.fc2.com/tb.php/407-c2d7855e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。