上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



さあヤル気なうちに続けますよ~
(と言いながら結構日にち経ってますが・
それにしてもやっぱり日常生活がバタバタすると
この月8枚は大変だわ(
先月12月は1枚も見れなかったもの・・・
今月年明けから挽回しなくちゃと思いつつ(
やはりなかなか時間が取れないという(><)
このブログもなんとかしようと思うし・・・(


過去の記事にご興味のある方は右の“映画DVD鑑賞”のカテゴリーからどうぞ



映画・ダラスバイヤーズクラブ
やっぱコレだな(




気を取り直して映画のDVDレンタルの続きです(
2014年7月分として借りた8枚の紹介です

では、紹介行きま~す



SHERLOCK/シャーロック シーズン3 VOL.2(2014年)
ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン
前作からの続きものだけど
どれがどんな内容だったかは???
現代版シャーロック・ホームズをカンバーバッチが好演(^^)
ネス湖のネッシーみたいなイメージのカンバーバッチが
この映画の中だと服装のせいかな~
アリかもと思わせるから不思議(


SHERLOCK/シャーロック シーズン3 VOL.3(2014年)
ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン
書くことないな~(
上に同じ


大統領の執事の涙(2013年)
フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィンフリー 、マライア・キャリー
アレックス・ペティファー、ヴァネッサ・レッドグレイヴ
映画は普通にアカデミーノミネート系って感じかな
(って調べたらなぜかアカデミー賞に掠ってないのね・なぜ
それよりも出演者に興味が
ペティファー好き系だったのにな~(
なんかゴツくっていうかヘンに成長しちゃって残念な感じ(><)
で、荘園の女主人役のレッドグレイヴって貴婦人っぽい外見なのに
この人っていろいろな意味で過激な人なのよね。
ウィンフリーはあまり知らないけど
オバマを大統領にした原動力といわれるほど
影響力がある人なんですってね
そしてマライア・キャリーって意外にかわいいのね(
あんまりアメリカや黒人の人種差別問題に
なんていうのかしらそれほどの親近感がないせいか
物語は可でもなく不可でもない感じだったけど
出演の俳優達に興味が湧いた作品でした


ダラス・バイヤーズクラブ(2013年)
マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー、ジャレッド・レト
なんだろ先ほど黒人の人種差別問題に
シンパシーを感じないと言っておいて
トランスジェンダーの話にはなんとなく同情心っていうのかしら
好意的に捕らえるところがあるというか
主役のマコノヒーはゲイじゃないのにHIVに感染して
アメリカではまだ承認されてなかった薬をみつけ
自分だけではなく多くのHIV患者のために
密売(承認されてないのだからしかたないよね)組織をつくり
薬を求めてメキシコや世界中を飛び回り製薬会社や司法と争い・・・
主人公は当初余命30日と言われていたのに7年間延命した実話なんだけど
マコノヒーと彼に協力する女装のオネエのレトの痩せの演技がめちゃすごい
それに人間って立場が変わってはじめて相手の立場がわかるというか
女大好きのカウボーイテキサス男だったマコノヒーが
レトを昔の仲間(ステレオタイプなゲイ嫌い)から庇う場面がちょっと感動かな
マコノヒーって軽いイメージだったけどこの映画よかったです(


マラヴィータ(2013年)
ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ
あっ、コレ題名だけだと忘れていましたが面白かったですよ
ストーリーはアホみたいな話なんですが
やっぱ役者が巧いのかな話がすーっと過ぎていきます(
感動とかそんな物語じゃないけど
暇なときとか楽しく時間が過ごせるって感じの映画かな


はじまりは5つ星ホテルから(2013年)
マリゲリータ・ブイ、ステファノ・アコルシ、 レスリー・マンヴィル
イタリア映画だから俳優は知らない人(^^)
ストーリーはホテルの覆面調査員の仕事をしている独身女性が
妹や友達などの影響で家族や仕事や人生ついて考えるみたいな
まぁ可もなく不可もなくかな(
この主人公の仕事が仕事だから世界中の素敵なホテルが舞台なんだけど
初っ端がパリのクリヨンだったのでそのCMに惹かれて借りた作品


わたしはロランス(2012年)
メルヴィル・プポー、スザンヌ・クレマン 、ナタリー・バイ
若手有望グザヴィエ・ドランが監督だし
ぼくを葬る」(Le Temps qui reste残された時間2005年)で
病に冒されたゲイ役のメルヴィル・プポーが主役だしで借りたけど
うーむつまらないかな(


アナと雪の女王(2013年)
クリスティン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ
たぶん借りるものがなく遅ればせながら借りたんだと思うけど(
まぁ普通つまらなくもないけど
あれだけブームになるほどかなって感じかな~(
無駄に明るいアナも結局は自分が自分がっていう姉のほうも
現実に近くにいればあんまし好きなタイプではないな(




さて、UPがんばらなくては
なんか日々やっぱりいろいろ忙しいのかな(
見るほうもちょっと油断するとすぐ溜まっていっちゃうし(
とりあえず2014年7月のDVD視聴日記でした(^^)







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.01.23 Sat l 映画DVD鑑賞 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://salondiio.blog24.fc2.com/tb.php/422-b6621fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。