上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪




頑張ってとととーんと更新したいです(
もうちょっとしたら写真を取り込んで
料理や犬の話を書きたいなって思っているんですが(


過去の記事にご興味のある方は右の“映画DVD鑑賞”のカテゴリーからどうぞ



映画・私達の宣戦布告
この映画引き込まれましたよ



さあて再びDVDレンタルの続きです(
2015年11月分として借りた8枚を紹介

では、紹介行きま~す



愛して飲んで歌って(2014年)
サビーヌ・アゼマ、サンドリーヌ・キベルラン
中高年のフランス人男女の不倫ミュージカル風
よくわからん(
つまらなくて気もそぞろで内容が入ってこなくて記憶もおぼろげ・・・


わたしたちの宣戦布告(2011年)
ヴァレリー・ドンゼッリ、ジェレミー・エルカイム
この映画この監督&主演女優と元旦那の主演男優の実話でよかったです
この2人の実際の子供の病気を家族一丸で戦った話なんですが
みんなが打ちのめされ奔走し消耗するんだけれども
それでも前向きに回復するんだという強い想い
時にバカをやって発散させる様子が
リアリティーを感じさせ弱さを否定しない強さを感じさせ
魅せられた映画でした


ジゴロ・イン・ニューヨーク(2013年)
ジョン・タトゥーロ、ウディ・アレン、ヴァネッサ・パラディ
リーヴ・シュレイバー、シャロン・ストーン
うーん、あんまし覚えてないなー(


ビッグ・ピクチャー 顔のない逃亡者(2010年)
ロマン・デュリス、カトリーヌ・ドヌーヴ
うーん、つまらない寄りの普通っていうか(
妻が浮気をした相手を殺した夫が
逃亡した先で思いのほか成功して有名になり
更に逃亡して事件に巻き込まれ・・・・・
このデュリス演ずる夫の元勤め先の上司役がドヌーヴなんだけど
なんでいつもなんだけどあんなにエラソーなのかな(


怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年)
うーんと、時間つぶしにはなるアニメだけど・・・
それだけかな(


理想の女(ひと)(2004年)
スカーレット・ヨハンソン、ヘレン・ハント
オスカーワイルド原作の映画化。
1930年代イタリアに滞在しているイギリス人社会に
曰くありげの女が混じり・・・・・
ヨハンソンやはりお顔はきれいだけど弱冠背が低いのか
時代かかったコスチュームプレイのときの方がおキレイ
あんまり有名ではないみたいだけど
男性陣演じたイギリス人俳優が割りとかっこよかった(


サガン -悲しみよ こんにちは-(2008年)
シルヴィー・テステュー
フランソワーズ・サガンの自伝的映画ですが
この女優さん、サガンのイメージお似合い
サガン自身シンボリックな人なので「あー、こうやって狂っていったんだな」と。
朝吹登美子さん訳の「悲しみよ こんにちは」をはじめて読んだのは
家の本棚にあった小学校のときかも。
そのときはたぶんあんまり小説の本質はわからないけど
若くして小説を書き成功したサガンのこととか
それを翻訳した朝吹登美子さんのこととか
映画雑誌とかでこの映画の主人公を演じた
ジーン・セバークだとかの話を母にきいたり見せられたような。
まあ英語圏のエピソードより確実にかなり少ないフランスのものの中では
好き嫌い別でかなりなシンボリックなものがサガンだったかも
映画自体が面白いというよりなにか懐かしい気分にさせる映画でした。


ファインディング・ニモ(2003年)
これ昔に飛行機で見て号泣した覚えが・・・
うーん、アニメといってバカにできないなあと思った映画
今回は号泣しなかったけど面白い映画だった



あらためて意識して見なきゃ月に8枚はなかなか大変でしたが
ブログ書くのも・・・なんですが(
でも見たらまあまあ面白いし世の中のことも知れるチャンス
とりあえず頑張って視聴して&ブログ書いていきまーす(^^)







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.09.11 Sun l 映画DVD鑑賞 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://salondiio.blog24.fc2.com/tb.php/438-d380318a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。