FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



長らく続いたテレビシリーズ「チューダーズ」も終わり(
改めて映画鑑賞日記頑張りマース(


過去の記事にご興味のある方は右の“映画DVD鑑賞”のカテゴリーからどうぞ



映画・白い帽子の女
まあコレかな



さあて再びDVDレンタルの続きです(
2016年12月分として借りた8枚を紹介

では、紹介行きま~す



ソフィー・マルソーの愛人<ラマン>(2003年)
ソフィー・マルソー、ヴァンサン・ペレーズ、シャルル・ベルラン
まあ、コメディくだらないコメディ
マルソーとペレーズが夫婦でベルランが愛人なんだけど
ペレーズがへこたれないでいつのまにかペレーズとベルランが共犯関係になり
マルソーがベルランと違う愛人を見つけたけれど・・・
結局マルソーは「Je reste !」ってペレーズとのもとさやって
わけわからん(
それにしてもペレーズったらこんなコメディやっちゃうキャラになっちゃったのね・・・


引き裂かれた女(2007年)
リュディヴィーヌ・サニエ、ブノワ・マジメル、フランソワ・ベルレアン
かなり記憶は裏覚え(
フランソワ・ベルレアンのロシアンマフィアみたいな風貌がキモッ!って思ってたら
ロシア系の方でした(アルメニア系ロシア人がルーツだって)
最後にサニエがマジックショーのアシスタントになる場面で終了なんだけど
このつながりが「はあ~、なにコレ」 という印象だけがのこってる(


マザーズ・デイ(2016年)
ジェニファー・アニストン、ケイト・ハドソン、ジュリア・ロバーツ
母の日にちなんだエピソード持ちのこの3人の話が交錯するというのか (
出演者が豪華な割にはあまり記憶に残ってない。
それにしても「フレンズ」のキャピ度はちょうどよかったけど
いくらがんばっててもお歳をとったアニストンのあのキャラうっとうしいような(


パーフェクトマン 完全犯罪(2015年)
ピエール・ニネ
サンローランのめっちゃそっくりさんのように演じた
ピエール・ニネの名前に惹かれて借りた作品(
うーん、うーん、かな
作家死亡の青年が盗作で一時成功したけれど
その後ほつれが出てきたのを後手後手にごまかそうとしているうちに
犯罪に手を染め没落していく・・・って感じかな。
うーん、普通というかいまいちというか(


キング・オブ・エジプト(2016年)
ニコライ・コスター=ワルドー、ブレントン・スウェイツ、ジェラルド・バトラー
まあまあいろいろな意味でハリウッド映画って感じ(
ブレントン・スウェイツは「マレフィセント」の王子役はあんまり印象残ってないけど
メリル・ストリープの「ギヴァー、記憶を注ぐもの」の若者役はいい感じだった。
それにしても髪型で随分イメージかわるなー(
ジェラルド・バトラーこういうタイプ暑苦しくて嫌いだわ。


ジョイ(2015年)
ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ
イザベラ・ロッセリーニ、ブラッドリー・クーパー
忘れてたけどwikipediaみて思い出した (
豪華俳優陣だったけどあんまし面白くなかったような。
プアホワイトのシングルマザーのローレンスが
モップのアイディア商品を思いたって
クーパー率いるテレビショッピングで販売するけれど・・・
みたいな話だけど騙されたりエトセトラ・・・みたいな。
話がそうだからか俳優たちのキャラも含めて安っぽい。
あんまり興味惹かれなかったー。


白い帽子の女(2015年)
ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー・ピット、メラニー・ロラン
メルヴィル・プポー、 リシャール・ボーランジェ
うーんと、映画自体は嫌いじゃなかった
ハリウッド映画というよりはフランス映画というのか
「パリのアメリカ人」みたいにフランス被れのアメリカ人っぽい(
ただブラット・ピットは当たり前だけどおっさんになったなー。
そしてアンジェリーナ・ジョリーは叶恭子みたい(どちらの意味でもほめてない)
そしてそして若いカップル、ロランとプポーだったの
割と好きだし存在感ある俳優と思っていたのに
(ロランはハリウッド映画系よく出てるしプポーはオゾンの映画とかいいのになー)
ロランは田舎っぽいドイツ娘みたいだし
プポーにいたっては特有のキャラを全然覚えてない。
(映画の流れの存在は覚えているけど固有の俳優自体を忘れてる)
前にフランス映画にジョニデが友情出演みたいなのしてたときも思ったけど
やっぱりハリウッド俳優ってそんなに好きじゃなくても華があるというのか
そしてそしてそしてバーのおっさんはボーランジェだったんだって。
こちらはおじいさんになってよけいわからなかった(


ある天文学者の恋文(2016年)
ジェレミー・アイアンズ、オルガ・キュリレンコ
アイアンズは好きな俳優だけどうーん、いまいちかな
これ「ニューシネマパラダイス」の監督のイタリア映画ですって。
うーん、うーん、うーん(





リアルタイムじゃなくて思い出しながらなのでいまいちの感想しか(
でもブログ続けていきまーす(^^)







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2018.04.11 Wed l 映画DVD鑑賞 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://salondiio.blog24.fc2.com/tb.php/466-5595b888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。