FC2ブログ
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪




がんばれ、がんばれ、私(
夏のうちに頑張らないとまた年越してしまう(


過去の記事にご興味のある方は右の“映画DVD鑑賞”のカテゴリーからどうぞ



映画・告発
ロックユー!やさよなら子供たちも捨てがたいけど
この映画はかなり私の中で上位




さあて再びDVDレンタルの続きです(
2017年3月分として借りた8枚を紹介

では、紹介行きま~す



誰のせいでもない(2015年)
ジェームズ・フランコ、シャルロット・ゲンズブール
マリ=ジョゼ・クローズ、レイチェル・マクアダムス
なんかよくわからん映画でよくわからんのがいいだろー臭ぷんぷん映画(
カナダの景色や俳優女優たちはいい感じなんだけど・・・
フランコ演じる作家がゲンズブールの息子1人を自動車事故で死亡させ
(ソリで飛び出したとはいえフランコにお咎め無しなの
元々の恋人マクアダムスと上手くいかず別れ・・・
その後ゲンズブールと被害者加害者なのに仲良しみたいな交流あり
生き残った息子のよきアドバイザーみたいになり
一人娘持ちの編集者マリ=ジョゼ・クローズと同棲して幸せになるみたいな話???
納得感なし


胸騒ぎのシチリア(2015年)
ティルダ・スウィントン 、レイフ・ファインズ 、ダコタ・ジョンソン
マティアス・スーナールツ
話の内容はよーわからんというかつまらんというかだったような気がするけど
シチリアのパンテッレリーア島を舞台に
俳優たちそー好みでもないけどスタイリッシュに美しく
シチリアを旅したときパンテッレーリアまでは足は運べなかったけど
イタリア在住の友達にこの島のケッパーは格付けだと聞き
この島産のケッパーを探してお土産にしたなー(
そんなんを思い出しながらもう一度シチリア行きたいなーと。
でも遠過ぎる(


告発(1995年)
クリスチャン・スレーター、ケヴィン・ベーコン、ゲイリー・オールドマン
芸達者な一癖も二癖もある俳優たちが
「これぞ、映画」みたくヘビーな内容なのに
一般視聴者までもが娯楽ではなく映画を堪能できるような映画(
アルカトラズ連邦刑務所での虐待を告発して閉鎖に追い込んだ実話の映画化。
観ているの苦しいけれど忘れがたい映画。
「ミスティックリヴァー」とか魅せる俳優ってわかっているけれど
私の中ではどうしてもフットルースのお兄ちゃんイメージが抜けないベーコンの演技が秀逸。
スレーターもいいし、オールドマンの悪役は本当にいやなヤツ。


その土曜日、7時58分(2007年)
フィリップ・シーモア・ホフマン、イーサン・ホーク
違う意味で好きな俳優たちの共演(
ホフマンは亡くなっちゃって残念だけど俳優としていい味出してるって感じで
ホークは若いときからいわゆるアイドル的な感じで好き(
映画としては話の展開が無理があるというのか
そこまで悪循環重なるーって印象だけど(


テルマ&ルイーズ(1991年)
スーザン・サランドン、ジーナ・デイヴィス、ブラッド・ピット
なんか懐かしシリーズを観てたのかな(
みなさん、お若いけど、これまたなんでその悪循環、バカなの
これまたかなりの修正されているけれども
実在の犯罪者をモデルにしているよう・・・
で、そのモデルのwikipediaみたら犯罪者になるしかない生い立ち・・・
タイトルは長年知っていたけどこういう映画だったのね。


ロック・ユー!(2001年)
ヒース・レジャー、シャニン・ソサモン
あっー、コレはずいぶん前に旅先でレジャーとかの予備知識も無しで
英語かフランス語でみたんだけど(だから理解度50%ね・
面白くて記憶に残っていた映画を再視聴
舞台は中世の槍試合なんだけどクイーンの曲とかが使われていて
これがハリウッドデビュー作のヒース・レジャーのことは知らなかったけど
やっぱりオーラとかあるのかな
顔とか全然好みじゃないんだけど記憶に残るというのか印象強い。
再視聴しても面白かった。
なんで亡くなっちゃったのかな。
もっと彼の映画を見たかったよ。


さよなら子供たち(1987年)
ナチスに占領されていたフランスのカトリック系の寄宿学校に
偽名を使ったユダヤ系の転校生がやってきて
やがて告発されナチスに連れ去られてしまったという
監督ルイ・マル自身の小さいときの体験を基軸にした映画。
ちょうどフランス語を勉強していた大学生の頃
名古屋の星が丘三越の小さな映画館で観た記憶が。
その後もテレビとかで1、2度観たような。
「Au revoir ies enfants」悲しい映画。


アバウト・ア・ボーイ(2002年)
ヒュー・グラント、ニコラス・ホルト
うーん、そんなに心に残ってないなー(
この記事書くのにwikipediaして知ったけど
この子役、ニコラス・ホルトなの
ヘンな帽子被った暗めの重そうな子ってイメージだったような
まぁ役柄がそんな感じだったからかもしれないけど。
いい感じに成長したのね。




この回は割りと記憶に残るというのか良い映画が多かった
この調子でブログ頑張りまっす(^^)







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2018.07.27 Fri l 映画DVD鑑賞 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://salondiio.blog24.fc2.com/tb.php/469-04df7a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)