FC2ブログ
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪




さあ、頑張りますよ(
本当にこのDVD地獄から足を洗いたいので(


過去の記事にご興味のある方は右の“映画DVD鑑賞”のカテゴリーからどうぞ



映画・マリアンヌ
こうゆうジャンルの映画は好きなので



さあて再びDVDレンタルの続きです(
2017年4月分として借りた8枚を紹介

では、紹介行きま~す



ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮(2012年)
マッツ・ミケルセン、アリシア・ヴィキャンデル
18世紀のデンマーク王クリスチャン7世、王妃カロリーネ・マティルデ
王妃の不倫の相手侍医ヨハン・フリードリヒ・ストルーエンセの
その時代の政治体制も含めて実際に起こった事件の映画化。
まあ同情するところもあるけど王妃の浅はかでおろかな考えなしの行動が
後々の歴史も動かしこの場合はデンマークを中心に
北欧の国々に混乱を与えたと考えれば罪深い。
精神疾患があるクリスチャン7世と15歳で結婚、16歳で世継ぎを生み
19歳で不倫で出来た女子を王女として出産、20歳で追放され、25歳で病没。
淫蕩なハノーヴァー家(今に続くイギリス王室)出身の血のなせる業か
思い起こせば彼女の曾祖母も(祖父ジョージ2世の母ゾフィー・ドロテア)
不倫の末に生涯幽閉されたことで有名 (


ヴィオレッタ(2011年)
イザベル・ユペール
母親が幼い娘のヌードを撮り写真集を出版するという実在の話の映画化。
このヴィオレッタ自身(本名エヴァ・イオネスコ)の監督作品。
芸術なのか猥褻なのか???
とはいうもののそんなにピンとくる映画でもなかったような。
あんまり記憶に残ってない(


グッバイ、サマー(2015年)
オドレイ・トトゥ
うーん、ちょっといじめられっ子とちょっと変わってる転校生のひと夏の冒険(
中学生くらいの2人の男の子まあまあかわいかったけど
映画はいまいちというか集中力あんまり持たず印象なし(


ブルーに生まれついて(2015年)
イーサン・ホーク、カルメン・イジョゴ
イーサン・ホークがジャズ・トランペッターのチェット・ベイカーを演ずる伝記映画。
なんかかっこいいーじゃーん(
だけどなんでかあんまり熱心に観なかったのかなー。
記憶にほとんど残ってない(


ダーティ・グランパ(2016年)
ロバート・デ・ニーロ、ザック・エフロン
真面目な弁護士の孫エフロンと
妻が亡くなり自由を謳歌したい祖父デ・ニーロの
束の間のバカンス話(
くっだらないけどやっぱりデ・ニーロだからか
まあコメディ映画ってことで(


マリアンヌ(2016年)
ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール
フランス好きのブランジェリーナだったからか
ジョリーとの「白い帽子の女」と
ジョリーとの破局の渦中の「マリアンヌ」は
内容など違うというものの雰囲気が似てる(
そして「マリアンヌ」の前半ピットとコティヤールが恋に陥る作戦部分は
「カサブランカ」に想いがいく王道路線(
子供の頃ミーハーな母親の影響で観たな


ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(2016年)
コリン・ファース、ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン
フィッツジェラルド、ヘミングウェイ、トーマス・ウルフなどの
実在の編集者を努めたパーキンズと
主にトーマス・ウルフの関係を描いた映画
ト・マス・ウルフをジュード・ロウが演じてるんだけど
昔「英国の至宝」とかいわれたきれいな顔自慢だったよね
たまーに少しマシに戻るけど
もはや太ってハゲて面影無しだよね・・・
劣化酷過ぎるよね(><)


ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年)
エディ・レッドメイン、コリン・ファレル、ジョニー・デップ
「ハリー・ポッター」シリーズ
レッドメイン、デビュー頃イギリス人らしく鶏顔が好みじゃなかったけど
旬な俳優せいか最近魅せるというのか観ちゃうって感じかな。
映画はよく出来たお伽話。
感動するわけじゃないけど楽しく時間を潰してくれる。




時間さえあれば映画って観ると楽しんだけど
引き続きブログ書いていきまーす(^^)







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2018.07.29 Sun l 映画DVD鑑賞 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://salondiio.blog24.fc2.com/tb.php/470-0f5e112a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)