人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



コリンの様子です。




コリン・2016年10月10日
2016年10月1日にマイクロバブル&シャンプー&トリミング&健康診断を
してもらって帰ってきたところ 





18日に病院へ行ってからまあまあの状態だったのに
10月24日の朝ご飯を吐く。
ただこれは重篤な嘔吐というより早食いし過ぎてのというような
食べたものそのまま半分ほど吐いた感じ。
お薬は食後に飲ませていたので一緒に出ちゃったかも。
少し間があいてからなのでお薬は吸収されたカナ?わからない

24日の夜ご飯は普通に食べ
水の飲む量は多めだけど薬も飲み嘔吐はなく排泄も順調。
25日から28日まで前々から予定していた旅行で私が留守なので
家族にコリンのお世話を託し電話にて様子を確認。

少し食べ残したり嘔吐もあったようだけど
なんとか乗り越えてくれたよう。

私が帰ってきてからも食べ残しや軽い嘔吐ありで
お土産に買ってきた牛乳プリンがお好みのようで
積極的に食べるけどいつもの手作りご飯は残しがちだった。

11月1日に再び病院へ。
エコーでお腹を見てもらったら肝臓と脾臓の腫瘍はあまり変化無しとのこと。
もちろん希望的観測ではあるんだけど
3週間腫瘍があまり大きさに変化がないということは
もしかしたら悪性ではないのかもと嬉しい励ましが聞けて嬉しかった。
手術して取り出し病理に出さないとわからないし
良性であってもいつ爆発して腹腔内出血でショック死などの可能性もあるので
爆弾を抱えていることにはかわりないんだけど嬉しかった。
お腹がよく鳴ってコリンも戸惑っているようなのは
やはり腸内環境がかわって消化などが上手くいかなくなって
そういうことからも食欲不振になって悪循環になっていくとのことで
食べさすのを少しずつ回数をわけてお腹に定着するよう心がけることに。
あと2週間効果がある「コンベニア注」を追加で打ってもらい
ステロイドもホルモンのお薬と併用してもいいかどうか確かめ
お耳を痒がるときには飲ませようと。
また2週間のお薬を貰い日々の生活を頑張ろうと。

その後まあまあ調子が良かったので
4日に近所のお散歩に。
乳母車ででかけところどころクンクンしたいところだけ歩いて
帰ってきてからも調子が良かったので
食べたがったし少し多めにパンのおやつをあげたら
それが悪かったのか夜ご飯も終わってから嘔吐。
5日もあまり元気がなく朝ご飯は拒否。
ずっと寝ていて夕方から復活してきたけれど
ちょっと少なめにご飯をあげて
お水も水飲み場にいつもお水が飲める状態だったんだけど
あまりにお水ばかり飲んでゲボっと吐くので
人間がコントロールして少しずつ回数をわけてあげるように。

その後調子がよくなってきて7日8日と調子がよく元気そうで
食欲もあり嘔吐せず薬もちゃんと飲んで排泄も立派だった。
嬉しい。






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.11.08 Tue l コリン l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪




引き続き更新したいのに間が開いちゃった~(
10月中じゃないと忙しくなっちゃうしと思ってたのに(


過去の記事にご興味のある方は右の“映画DVD鑑賞”のカテゴリーからどうぞ



映画・人生は小説より奇なり
あんまし不作だったようなってことでコレかな



さてDVDレンタルの続きです(
2016年4月分として借りた8枚を紹介

では、紹介行きま~す



人生は小説よりも奇なり(2014年)
ジョン・リスゴー、アルフレッド・モリーナ
長年連れ添ったゲイカップルが
ゲイの婚姻が認められるということで結婚したことにより
世間の偏見から仕事を奪われ
保険や年金や不動産など社会保障の壁にぶち当たり
ここに老後問題も絡んで
結局家を売却し別々に親戚の家に居候することになり・・・(
親戚の家に好意的に迎えられた状態においても
毎日の生活になるとそれぞれの生活形態が違いストレスを生み
憎みあわなくていいのにそれぞれが憎みあう1歩手前までいき・・・
映画自体はそんなに悲惨な感じを出さず
淡々と時にはユーモラスを発揮して展開するんだけど
うーん、難しいね、考えさせられた(><)


バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年)
ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス
ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン、ケビン・コスナー
ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ
ホリー・ハンター、ガル・ガドット
まぁお金のかけた王道ハリウッド映画だもーんって感じ
スーパーマンの前作「マン・オブ・スティール」の戦いによって
経営してたビルを破壊され親しい人達を殺され
スーパーマンに懐疑的な気持を持ったバットマン。
そして新たな敵に向かい協力体制が出来てないお二方だったんだけど
結局は協力して敵を倒すんだけど
(そしてなんだかワンダーウーマンっていうキャラも登場して)
スーパーマンは死んじゃってバットマン今更ながらに反省
でーも棺桶にまで入っちゃって土に埋められる直前で
なんだか意味深にエンディングだったからたぶん生き返るんだろうな。
でもさ、アフレックってバカだから嫌いなんだけど
なんだか一瞬かっこいいかなと思って(
あとカヴィルのスーパーマンの恋人役にアダムスって
めっちゃ年上感丸出しじゃん。
アイアンズはいつもながらにいい味だしてるよね。
そしてダイアン・レイン老け役過ぎじゃない


レヴェナント:蘇えりし者(2015年)
レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ
ディカプリオが悲願のアカデミー主演男優賞を勝ちとった作品。
うーん、あんまり興味がない世界のせいか、うーん(
アメリカの開拓時代インディアンに襲われ
怪我をして仲間に息子を殺され置き去りにされた
ディカプリオの生還と復讐みたいな。
自然といい寒さから身を守るため馬のお腹を切り裂いて入り込んだり
「力作ですー」と大声で怒鳴っている感満載だけど(
まあ好みかどうかなのかな。


ヒットマン:エージェント47(2015年)
ルパート・フレンド、ハンナ・ウェア、ザッカリー・クイント
うーん、B級映画
アクション映画をそう思うきらいがあるけど、うーむ、やっぱB級映画
「クレアモントホテル」のときは髪型のせいかなかわいかったのに・・・
なんかつるっぱげだし漫画からのアクションってB級っぽいし
結局iPadでFB見ながらのながら視聴で気づいたら終わってた(


エンド・オブ・キングダム(2016年)
ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン
ちょっと「ヒットマンエージェント47」よりはごまかしてる感があるけど
やっぱりアクション多めの、うーん、漫画 (?・笑
あー、たぶん今は漫画も立派な文化で
漫画をバカにするなんてお年寄りって感じなんだろうけど
お年寄りなんでバカにしちゃいます(
ちょっと話的にもいろいろありえないでしょみたいな展開というか
フリーマン、こんな映画出てたら格が下がるわよーん(><)
テロリストの夢じゃないかしら、あんなにバッサバッサVIPやっちゃえるのって。
あと日本の首相ってイギリスの首相の一応現役時の死だけどお葬式行くのかな
それもタクシーみたいな運転手1人の車で渋滞に巻き込まれて(
昔々私が子供のとき大平首相が現役時に亡くなって
国葬ではなかったと思うけどそこそこのレベルの人来たっけ
面白くなかったわけじゃないけど、なんだか、うーん


綴り字のシーズン(2005年)
リチャード・ギア、ジュリエット・ビノシュ
なんかよく話の展開がわからないんだけど (
ギアが大学教授で父親、ビノシュがなんか研究職で母親で
2人の子供がいるんだけど
小学生の娘が学校のスペリングコンテストで優勝して
言葉の研究者である父親のギアが熱心になって
全国大会へのエリート指導をしだして
そうしたら母親がおかしくなり・・・・・
でも蓋をあけたら長年の盗癖があって倉庫から大量の盗品がみつかり
お兄ちゃんはなんでか(彼女の影響)ヒンドゥー教にのめり込み・・・・・
うーん、家族が崩壊してそしてあるきっかけで
再生するような予兆をみせてジ・エンドみたいな
わからん???


エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年)
ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン
上の「エンド・オブ・キングダム」の前作
こちらもなんだか設定的にありえないっぽいというのか
あまりに現実味がないなー(
娯楽的な映画としては別に流れるんだけど「それだけ」っていうか(


MR.ホームズ名探偵最後の事件(2015年)
イアン・マッケラン、ローラ・リニー、真田広之
あんまり面白くなかったような(
マッケラン老け役過ぎだし話的に「だから」って感じなような(



書き出して途中で間があいてしまったというか(
がんばって引き続き書いていきまーす
できるかな(^^)







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.11.05 Sat l 映画DVD鑑賞 l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



レストランの隠れメニューではありませんが
サロン・ディーオの秘密の教室の様子です




教室・ハロウィン
子供たち用だからかなり組み立てのものばかりでなんちゃってですが




実は知り合い限定+厳しいお利巧判定基準をクリアした(
子供限定の親子教室をしています

もう4年半ほど続いていますが
小学校1年生ぐらいだった子達が高学年になり
包丁の使い方も不安感がなくなってきたんじゃないかな。


今月2016年10月はハロウィンメニュー
紫キャベツと紫玉ねぎときゅうりのはちみつマスタードヴィネグレットソース
豚肉とかぼちゃのトマト煮込み、ハロウィンパスタ添え
マミードッグ(ミイラソーセージ)
目玉焼きとブラックオリーブのスパイダー
ダートカップ(植木鉢ケーキ)




はじめのころは全部ひらがなのレシピで
大人はかえって読みにくかったり(
今はほとんど大人と同じぐらい漢字を使うようになりました。


今月末(今年は31日が月曜だから29日30日の週末にパーティかな)
ハロウィンメニューにチャレンジしてくれると嬉しいな
私も家族に作ろうかしら(





一般的には親子教室は受けつけていませんが
中学生ぐらいのマナーができている方々からは受けつけています

サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.10.20 Thu l その他の教室 l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



コリンの様子です。




コリン・2016年10月10日
2016年10月1日にマイクロバブル&シャンプー&トリミング&健康診断を
してもらって帰ってきたところ 





10月13日から14日に日が変わった夜中の2時ぐらいに
またもやお水とおしっこ。
少し寝ぼけているけれど私のベッドに戻って就寝

またもや5時ごろに起きだしお水とうんち少し(状態はよい)
そのままリビングで寝て9時ごろにうんち(状態はよしで先ほどのとでちょうどいい量)


******************************


今日も1日私はいなかったので後から家族に聞いた話だけど
明け方にうんちをしてそれからはなし
おしっこは通常な色やエトセトラのものを何度か
お水は弱冠飲みすぎだけど何度か
ご飯は朝を8割ほどで完食ヨーグルトは拒否
夜は100%の量を完食&ジャムを加えたヨーグルト完食
おやつは積極的に食べる
嘔吐はなし
お薬は朝9時ごろと夜9時ごろに飲ませる
はあはあはあまりなく
老犬なので元気って感じではないけれどほぼ普通の状態に。


******************************


14日から15日にかけての夜は
0時ごろから朝まで1度も起きずによく眠りました。
今回の異変の前からでも珍しいから
お薬で眠りモードなのかしら


******************************


今日は嘔吐なし
おしっこ、うんち順調
食事、お水(少し多い感じ)、おやつ100%OK
はあはあもあまりなし
お薬はタイミングが合わずお昼の分を飲ませれなかった
夜は7時ごろ食事のタイミングで飲ました。


******************************


15日から16日にかけての夜中は問題無しに
昼間もめっちゃ元気というわけじゃないけど問題なし

******************************


16日から17日にかけての夜中は問題なし
昼間も問題なし


******************************


17日から18日にかけての夜中も問題なし


******************************


朝最後の薬を飲ます
午後の診療に連れて行く
貧血の数値はまだ正常値よりは低いけどかなり回復
鉄分の量が少ないけどサプリだとかえって多くなるからと
鶏のレバーなど食事で摂取させることに
ホルモンの数値はそんなに直ぐに反映しないとのことで今回はなし
ホルモンのお薬の量を朝夜と少し加減してみることに
お耳の抗生剤とステロイドはストップしていたけど
やはり痒がるのでという相談をしたら
14日効果が持続するという「コンベニア注」というのを勧められそれを
コリンの外耳炎中耳炎はかなりしつこく慢性化しているので
どれほど効くかは未知数だけどとりあえず
肝臓と脾臓の腫瘍についてはエコーはみてもらったけど大きさは変わらず
ただコリンの年齢を思うとこのまま見守るしかないのかと
特に脾臓の腫瘍は3分の2が悪性といわれ
転移しやすく手術したところで予後が悪い・・・・・
良性の場合でも破れやすく何かの拍子で破れれば・・・・・
若ければ良性にかけて手術という選択を取るべきなのか
答えが見つからずとりあえず2週間のお薬をもらい
また急変なりあったら先生に連絡するということに

夜から少し量が減ったお薬を
その他も特に問題はなし





ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.10.20 Thu l コリン l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



コリンの様子です。




コリン・2016年10月10日
2016年10月1日にマイクロバブル&シャンプー&トリミング&健康診断を
してもらって帰ってきたところ 





10月12日から13日に日が変わったまたもや夜中の2時半ぐらいに
なぜか寝床が決まらず結局家族とリビングで寝ていたんだけど
自分でトイレに行きうんち。(もちろん家族もすぐに起きてトイレまで同行・
私は部屋で起きていたので物音に気づいて直ぐにいったら
少し柔らかいけれどいいうんちで嬉しい。
量は10日の午前中にしたのが最後だけど
その後なにも食べてなかったのでこんなものかなという量。
おしっこはなし。

ついでにお水を飲んで
この夏よくしていたはぁはぁと少し息遣いが荒かったけど
今度は私のベッドに運んだら直ぐに寝た。

今回の甲状腺機能低下症は
クッシング(副腎皮質機能亢進症)などとの関係性があるというから
この辺りのバランスの取り方が難しいのかも。

お水をよく飲んではぁはぁっていうのは
病気の本でみれば上記のクッシングの症状にあてはまる。
この辺りを先生とよく相談しなければ。

この調子で食欲や元気を取り戻してきてくれるならば
体力回復してお薬の影響のデータも安定する週明けぐらいに病院へ。
それまでに先生に相談できるよう病気のことを勉強しておかなければ。


******************************


8時半頃起きてまずはトイレに行きおっしこをしてお水を飲む。

今日は教室なのでチーズに包んだお薬だけ飲まして私はアトリエへ。
後ほど聞いた話ではほぼ通常の状態に戻ってきたよう(嬉しい)
家族のトーストのかけらを貰い自分のご飯は7割ほどの量を完食。
デザートのヨーグルトも食べたよう。
あとは自由にうろうろしたりベランダから外を見せてもらったり
おやつでりんごの摺ったのやプリンなどを少しもらったよう。
おしっこは何度か異常がないものをして
お水は少し飲み過ぎな感じもするけど飲んで
お昼ぐらいにいい状態のうんちも(嬉しい)

私が帰ってきてからも最近の老犬なコリンの普通な様子に戻ったよう。
基本寝ているけれど自由にトイレや水を飲みに行き
今日は人間が冷蔵庫を開けたり食べものを持ってきたら
興味深くひょこひょこ寄って来るぐらいに回復したみたい(嬉しい)

夜ご飯もいつもの7割ほどを完食。
鶏の肝の煮たものを10gほどトッピングで。

夜の9時ごろチーズに包んでお薬。

今日もときどき「はぁはぁ」がでたけれど
次回の病院のときに相談しなければ。
先生もお薬の量は微妙なのでたぶん少し多めだと思うけれど
取り合えず今はこれで飲ましてみて様子をとおっしゃっていたので。

今落ちついて寝てくれている。
コリンが苦しくなく痛くなく少しでも食べたいものを食べて
一緒の時間が長くなったら私たちは本当にうれしいよ。





ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.10.13 Thu l コリン l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



コリンの様子です。




コリン・2016年10月10日
2016年10月1日にマイクロバブル&シャンプー&トリミング&健康診断を
してもらって帰ってきたところ 





10月11日から12日に日が変わった夜中の2時半ぐらいに
急に息が少しはぁはぁと言い出し
抱っこでトイレに連れて行ったらトイレはしないで
お水をまた大量に飲みました。
そのまま嘔吐もなく少しの間リビングをうろうろ歩いてました。

その後息も普通に私のベッドで寝ていたんですが
5時頃また急に起きて立ち上がり
また大急ぎで抱っこでトイレに連れて行ったら
またもやお水飲んでトイレなし。


******************************


8時頃起きたのでリビングへ。
そのままリビングで寝ていたけれど
今日は9時前後に家族の朝食のパンのかけらを3片ほど食べた(嬉しい)

おしっこも普通にしてお水も飲んで
ご飯もいつもの4分の1くらいだけど食べた(嬉しい)
お水の飲む量が多いような気がするけどいまは非常時だから。
そのあとリビングをウロウロして
朝の恒例行事ベランダから外を眺めるのも熱心に眺めてた。
とりあえずの危機は脱してくれたのかなって。
もちろん腫瘍のほうもあるし気は抜けれないけれど。

でもその後もほとんどを寝て過ごし1時ごろにチーズに包んでお薬。
ついでも3、4片のチーズも積極的に食べる。
そのあと自分で起き上がってトイレに行きおしっこ。
うんちもしたがっているような素振りがあったけど
食べてないので出にくいのか力が弱くきばりにくいか結局出ず。
お水はまた飲みました。
ベランダに出たそうだったので抱っこしてお外をみて
そのあとはリビングをウロウロして私の部屋へ歩いていったので
私のベッドでお昼寝。

4時頃起きて水を飲みおしっこも(異常なし)
りんごの擦ったのにスキムミルクをかけたものを少し食べ
病院でいただいた缶詰も30gほど完食。
食欲は戻ってきたみたい。

5時頃またお水を飲み
7時ごろにいつものご飯を半量で用意したらほぼ完食。
おやつに鉄分補強のベビーチーズ1片と鶏のレバーを30g。
おやつなど内容も先生に相談しなきゃだけど
とりあえず今はなんでも食べてくれたらと。
そのあとお水とおしっこ。
あとはうんちが出てくれたらまずは一山超えたなだけど。

9時ごろにチーズに包んでお薬。
その後パンを食べていた家族に3片ほどもらったよう。

11時ごろお水を飲んでおしっこ。
今日は夕方ぐらいからはいつもの感じに戻ってきてくれたよう。
嬉しい。


このままこういう状態に戻ってくれたら
今度は腫瘍のほうのことを考えて対処していかねば・・・・・





ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.10.12 Wed l コリン l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



*コリンの覚書のためのブログをアップしていますが
本来のブログのアップも進めていかなくてはと思いまして。
今後ブログを2本アップする日も出てくると思われますが
よろしくお願いします。




今月の料理教室(イストワール・ド・フランス、フランスの歴史コース)の様子です




教室・カマンベール
この時代に作られたと伝説のあるカマンベールを使った料理 ミルフィーユハンバーガー




このフランスの歴史コース(イストワール・ド・フランスコース)
2年間のコースの予定で2014年1月から始まりましたが
まだ終われそうもないです(

フランス史半分+料理史半分の講座で進めてきましたが
未だフランス革命終盤ですので
まだこれからナポレオンもアンシャンレジームもナポレオン3世も

まぁそれくらいでお終いにするか
第二次世界大戦終戦までにしようかは・・・
どうしよっかな



今月は引き続きフランス革命を攻めています

諸説あるけれど一応1789年7月14日のバスティーユ襲撃から
1799年11月9日のナポレオンのクーデターまでが
俗に言うフランス革命といわれていて
特に1794年7月27日のテルミドールのクーデターあたりまでは
本当に混乱期というのかころころ状況が変わって・・・
(もちろんその後も状況はころころ変わるんだけどとにかく頻度がすご過ぎる)

王様の立場も
ミラボーやラファイエットが革命をリードした初期から
ヴァレンヌ逃亡事件や外国との戦争での敗北続きなどから世論も変化し
政権もより過激な革命志士たちに移り1793年1月21日ルイ16世処刑・・・

そんなところをかなり端折ってですが
それでも流れをつかめるぐらいには詳しく進めています



そして料理も社会構造の変化によって大きく変わっていきます。
料理が飛躍的に発達するのに貢献した
偉大なる料理人たちが活躍するのはもう少し先ですが
もうこの時代にはそうした料理人たちを育てる土壌が生まれてきてます

そんな時代背景もいろいろご紹介できたらなと。



途中からでも充分に知的好奇心を満足していただけると思っております(^^)
どうぞ皆様よろしくお願いします


いろいろなコンセプトのお料理教室があると思いますが
サロン・ディーオではこの歴史コースは
パリ20区めぐりコース、フランス紀行コースとともに
歴史、地理、文化などを料理とともに考察する
アカデミックな講座だと自画自賛しています


ご興味のある方はご遠慮なくご連絡くださいませ
よろしくお願いします()





サロン・ディーオの料理教室にご興味がございましたら
お気軽に右のメールフォームなどからお問い合わせください。






ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.10.11 Tue l イストワールドフランス(歴史) l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



コリンの様子です。




コリン・2016年10月10日
2016年10月1日にマイクロバブル&シャンプー&トリミング&健康診断を
してもらって帰ってきたところ 





とにかくびっくりして思考停止状態で病院から帰ってきてから(10月10日夕方6時頃)
コリンは何も食べず飲まずトイレもせず(おしっこもうんちも)
ただ嘔吐もなくひたすら寝ていました。
時々歯茎をみたり体温の異常がないか触ったりしてましたが
一応反応はかえしていました。

私のベッドで寝かしていましたが
夜中の3時頃目を覚ましたので抱っこでおトイレに連れて行ったらトイレはせず
お水を大量に飲みました(おトイレの横に水飲み場があるので)
そのすぐあとにお水を急に飲みすぎたせいか嘔吐しましたが
ほとんど飲んだ水のままの状態で黄色や茶色の液ではありませんでした。


******************************


10月11日の今日は私はお教室があるので
家族に異変があったら電話してと言い残し9時過ぎにアトリエに移動。

午後戻って家族に聞いた話だと
リビングで寝かしていたコリンが
10時頃自分で起きてトイレに行きおしっこをしたそうです。
(色や量なども異常なし)
そしてまた水をたくさん飲んだそう。
ごはんはお肉の匂いを嗅いでペロッと舐めただけだったそうです。
チーズで包んだホルモンのお薬はきちんと飲ませたとのこと。
その後も飲まず喰わずトイレ大小なし嘔吐なしでとにかく寝ていたとのこと。

お教室から一旦戻り今日は私の歯医者など用事があったので再び出かけ
夕方戻ってきてからは7時ごろにまたトイレに行きおしっこをして(異常なし)
また水を飲んで1cm角ほどのお肉の1片だけ口にして
ふたたびひたすら寝ていました。
時々歯茎や体温や反応などをチェックしたり
横向きに寝ているのを反対に体置交換したり。

10時頃本日2回目のお薬をチーズに包んで飲ましたら
スムーズに嚥下したので3片ほど(1cm角くらい)チーズを食べさせ
病院で貰ってきた缶詰も出してきてペースト状なので
舌に擦り付けたら思いのほか食べだし
結局60グラムほど食べてくれました(嬉しい)
お水は飲みたくないのか結局それでおしまいで
私のベッドに移動してまた眠るモードに。

甲状腺機能低下症のお薬を飲み出して3回目が済んで
少しでも効果が現れてくれたらと祈る気持で。
でも少なくとも酷い状態の方向にはいってないからと言い聞かせて。



動物病院の先生から
12日(水)が病院がお休みということもあり
今朝朝一でメールをいただいていて午後コリンの様子をお知らせしたら
また夕方に「明日はお休みだけどなにかあったらお電話をかけてもよい」と
メールをかえしてくださり安心感をいただきました。





ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.10.11 Tue l コリン l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪



コリンの様子です。




コリン・2016年10月10日
2016年10月1日にマイクロバブル&シャンプー&トリミング&健康診断を
してもらって帰ってきたところ 





1999年7月27日生まれのコリンは現在約17歳と2ヶ月です。
定期的に血液検査などの健康診断を受けていますが
前回は5月20日に受診し特に異常はありませんでした。
(元々若いときからALPの数値は少し高いのですがまぁ想定内ほどのズレでした)

そして10月1日に病院併設のトリミングの予約を入れていて
終わってから血液検査などを受けその日は無事帰ってきました。
(↑上の写真)

そして血液検査の結果が郵送されてきてみましたら
ALPはいつものように参考値より高いのですが
むしろ前回よりは下がっていたのですが
少し貧血が出てるということで
近々次回に来院の折にエコーをかけましょうと書いてありました。

で、3連休に入ったので来週3連休明けたらにでも病院へと思っていたら
9日の朝ご飯は普通に完食したんですが
夜ご飯を食べなく少し発熱しているようなのと元気がなくなって。
嘔吐や下痢などはなく&もちろん老犬ですので
もう最近はゆっくりと過ごしているんですが
喰い喰い教の教祖というくらい食べることに熱心なので心配で。

10日の朝もご飯やおやつを口に運んでも食べずおとなしく
ただ一刻を争うほど衰弱はしてなかったので
家族に異変があったら知らせてと私はお教室へ。

そしてお教室が終わってから午後の診察へ行こうと出かけたら。
出かける途中はおとなしいですがまぁ普通だったんですが
診察室に入る少し前からぐったりし始めて・・・
途中身体が冷たくなっていき意識がなくなっていく感じがして。

先生が反応を診て下さったら
こん睡状態だけど反応するから
今このまま死ぬことはないとおっしゃってくださったけれども
驚き過ぎてパニック状態にもなれないほど
私自身もこん睡状態でもないけど思考停止状態になりそうで。

そして先生がもう一度貧血を調べてくださったら
更に数値が悪くなっていて
あとエコーをしたら肝臓に1.5センチほど
脾臓に3センチほどの腫瘍がみつかり・・・・・
今の段階では腹水などはたまっていないとのこと。
あと痛いとか苦しいとかはないとのこと。

年齢的にも何があっても思いつつ&犬の病変は早いとわかりつつ
先生の説明などもなかなか咀嚼できず・・・・・
ただこの貧血の値が内臓の腫瘍からだけでは酷過ぎるからと
先生が甲状腺低下症を疑がわれ甲状腺ホルモンの検査をしますとのことで。

結果が出るまでコリンを抱きながら待合室で小1時間待っている間に
コリンも少し意識が戻ってはきていたんだけど
万が一このまま亡くなるようなことがあったらと家族を呼び出し
家族も着のみ着のまま状態でかけつけ。

甲状腺ホルモンの結果T4は測定不可能なほど低く(0.47以下)
FT4も0.42と正常値からはるかに低い数値でした。
で、これから貧血やピクピク痙攣するような神経症状が出ているという説明で
取り合えずこれを改善するお薬を1週間ほど出してもらい
1週間後ぐらいに来院&その間も異変があれば連絡するということで帰ってきました。

先生に療養食とともにお薬を飲ましていただき
なんとか少し食べお薬も飲み家に帰ってきてからはとにかくずっと寝ています。
ただ苦しそうや昏睡している様子はなく静かに寝ている感じです。
トイレは数度抱っこで連れて行きましたが今のところはしていません。

病院では先生にお聞きするだけで咀嚼できていなかったんですが
家に戻ってからネットで調べながら先生のお話しを考え
まだ考え中ではあるけれどもその覚書をしておかないとと。

ここ最近はFBでいろいろポストをしていて
なかなかブログにアップしていなかったけれども
長いとりとめない覚書にはFBは不向きなのでこちらに。

今回の場合、たぶん複合的な要素がコリンの身体で起こっていると。

他にも要因はあるかもだけど今私が理解しているのは
1つは甲状腺低下症、これはお薬を飲み続けることになるけれど
ある程度お薬で状態をコントロールできるよう。

そして肝臓の腫瘍、これは悪性か良性か取り出して病理検査に出さないとわからない。
悪性の場合は予後も悪いらしい、良性の場合はほっといていいわけでもないけど
比較的悪さはしないよう。

問題は脾臓の腫瘍、悪性の場合は血管肉腫の可能性も高く
手術したところで転移の可能性が高いらしい。
そして良性の場合でも破裂する可能性が高く
そうすれば死に至らしめられる。

それからコリンの年齢や体力を考えれば
手術のリスクを冒す価値があるかどうか・・・・

でも最悪の場合は明日コリンが死んでしまう可能性もある・・・・



今は心も考えも混沌としていて
これを書きながら頭を整理しているところもあるけれど
まずは甲状腺のお薬を飲ましながら様子をみて
1週間自分なりに調べて考えて先生に相談していくしかないのかなと。

心も考えもまとまらずまた文章もまとまらずブログにアップしてしまうけど
覚書なのでお許し下さいませ。





ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.10.10 Mon l コリン l コメント (0) トラックバック (0) l top
人気ブログランキングへ ←コチラをポチッとよろしくお願いします♪




またもや間があいてしまいましたが・・・(
DVDは割りとがんばって観るときと間がバーっと空いちゃうときと(
年末までにはなかなか追いつけないだろうけど
年度末くらいには追いついてこのDVD地獄少しお休みしたいなー(


過去の記事にご興味のある方は右の“映画DVD鑑賞”のカテゴリーからどうぞ



映画・スポットライト
レッドメインのリリーのすべてと悩んだけど



またもやDVDレンタルの続きです(
2016年3月分として借りた8枚を紹介

では、紹介行きま~す



彼は秘密の女ともだち(2014年)
ロマン・デュリス、アナイス・ドゥムースティエ、ラファエル・ペルソナ
フランソワ・オゾン作品ってことは置いといて
ラファエル・ペルソナ目当てで借りた映画 (
フランス人だからのせいか瞬間、貧相貧乏臭いって感じるときがあるけど
割と好きを保ってるなぜか上から目線
でも私なんやかんや言ってオゾン作品ほとんど見てるわ
オゾンがゲイだっていう先入観があるせいか
女の描き方がなんていうのかなー
不可思議な不可解な存在に扱われてるように感じるな。
妻の死によって自らの女装癖が押さえられなかったデュリスと
そんなデュリスに戸惑いながら協力するドゥムースティエと
うーん、結局無難なドゥムースティエの夫役のペルソナ。
デュリスはキモいけどお上手だなーと思うけど
脚本的にドゥムースティエ演じるこの女はうっとうしい。
戸惑うのはわかるけど自分の頭の中で処理しろよって
中途半端手をだしたり拒絶したり高校生かって、うっとうしい。
オゾンさん、大人の女はもっと精神的にも成熟してますよって
あとフランス映画なのに家というか街の造りに違和感を感じたけど
場所を曖昧にするためにカナダやフランスやで撮影したのね。


ぼくの大切なともだち(2006年)
ダニエル・オートゥイユ、ダニー・ブーン、ジュリー・ガイエ
1990年代にいくつか観たパトリス・ルコントの作品。
相変わらずと言うかフランス映画っぽいというか・・・
中年初老男の友達作りの物語というか・・・(まあはっきりいってどうでもいい)
オランドとのスキャンダルのガイエも意味不明(
あっ、ポーターをサヴォワ人というのはなんでかというと
ナポレオン3世時代この仕事に就いたのがサヴォワ人が多かったからという
どうでもいい情報だけゲットかな(
あと映画の中でクイズミリオネアの番組の場面があるんだけど
最後の問題が最初の印象派展に出展しなかったのはだれって
問題簡単過ぎでしょう
日本人でも答えられるって(


美しいひと(2008年)
ルイ・ガレル、レア・セドゥ
ラファイエット夫人の“クレーヴの奥方”を現代に置き換えて
これもまたフランス映画っぽいというかよくわからんというか (
なぜセドゥ演じる主人公の恋人役オットー君が自殺する場面のみ
ミュージカル風にオットー君が歌っているのか???
あとさー、「美女と野獣」とか「007」とか美女扱いだけど
セドゥって“大竹しのぶか”って思ったぐらいあんましだよね
美人じゃないけど謎めいてるは100歩譲ったら、うーんだけど
「美しいひと la belle personne」って題名はオブジェクションだなー(
ガレルも動かない写真とかならきれいな顔って認めるけど
なんか身体のバランスかしらちょい気持悪いんだけどー
その他にもいろいろつっこみたい衝動に駆られて
内容さっぱりって印象の映画でした


王妃マルゴ(1994年)
イザベル・アジャーニ、ダニエル・オートゥイユ
ジャン・ユーグ・アングラード、ヴァンサン・ペレーズ
死ぬほど昔に観た映画が懐かしくてっていうか
ふとヴァンサン・ペレーズってどうなったのかと (
ちょっとこの頃でもすでに髪が後退していってたなと思い出した(
まあ歴史劇だから好き系だし
デュマ・ペールの王妃マルゴをだいたい忠実に再現してあるし
豪華俳優人で豪華に作った映画だから面白かったけど


インドシナ(1992年)
カトリーヌ・ドヌーヴ、ヴァンサン・ペレーズ
1930年代のフランスの植民地でゴム園を経営して暮らすドヌーヴと
海軍の軍人として赴任しているペレーズと
ベトナムの王族の孤児でドヌーヴの養女になっている少女との・・・ (
そこに殖民地支配からの独立やエトセトラが絡んで・・・
これも昔に観てるんですがペレーズが観たくって(
それにしてもこの作品のときドヌーヴ49歳50歳くらいかな
やっぱりおキレイだわラブシーンもイタい感じがしない(
そのドヌーヴに“目で妊娠させる男”と言わしめ
映画の相手役に指名されたペレーズだけど
いまみるとちょっと濃いなあと思って
wikipediaしたらスペイン人とドイツ人のハーフ(
私の好みはもうちょっと繊細な感じなんだよなー
やっぱゲルマンとか濃いラテンじゃなくて
田舎っぽくない洗練された北欧系なんだよなー
それよりも昔は気づいてなかったけど
ちょっと似た人がいたことに思い当たってしまった(


リリーのすべて(2015年)
エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィキャンデル、マティアス・スーナールツ
ベン・ウィショー、セバスチャン・コッホ、アンバー・ハード
いやいやレッドメインお上手というかなんというか(
出てきた頃毛並みはいいけどやっぱイギリス人鶏顔だなと思っていましたが
「レ・ミゼラブル」でアラ鶏顔だけどちょっといいかもと思い(
「博士と彼女のセオリー」のホーキンス博士も
歩き方とかどうやってるのって思ったし
「ジュピター」は鶏顔強調でキモかったけど(
トランスジェンダー役のために随分痩せたのかな
女装があんまり違和感なく似合っていたというか
女の心を持っていた悲哀と目覚めと絶望と希望と・・・・
魅入っちゃったわ
スーナールツは「君と歩く世界」の今話題のマリオン・コティアールの相手役ね。
全然わからなかった(
「007」のQ役のウィショーとレッドメインのキスシーンはちょっと笑った
映画らしい映画でよかった。


スポットライト 世紀のスクープ(2015年)
マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス
リーヴ・シュレイバー、ジョン・スラッテリー、スタンリー・トゥッチ
カトリック司祭による子供に対する性的虐待を
アメリカの“ボストン・グローブ”紙が綿密な調査の元
記事にしたのを描いた作品。
現実にあった事例だし
途中“9.11”も起こり調査エトセトラがストップしたりと
自分の記憶も思い出しながら
公に出すまでの記者たちの苦労なども。
マクアダムスって恋愛ものでお嬢様系を演じることが多い感じだけど
この人ってかわいいんだけど品性をあんまり感じないから違和感だった(
だけど意外に顔に似ずこういう硬派な役やってるとき素敵だと思う。
「誰よりも狙われた男」の弁護士役もよかった印象。
途中もダレずに最後まで興味引かれて観ました


偉大なるマルグリット(2015年)
カトリーヌ・フロ
富豪の男爵夫人が超音痴なのに自覚なく
声楽が趣味でまわりも状況からヨイショするので調子に乗り・・・
あー、この主役、「大統領の料理人」の人ね(^^)
「なぜマルグリットは歌うのか」だけど
結局潜在的に寂しさを感じていて夫に魅てもらうため
(本人は当初気づいていなかったようだけど
夫は妻の友人と長年浮気を重ねてた)
あとは暇とお金を持て余してるけどなんとなく満足感がなく
自己実現というか自己顕示欲が高まっていたんだろうな(
これほどのスケールじゃないけどこんな人多いよね
映画としてはまあ普通ーかな(




例年11月に入ったら忙しくなるので
今月中のうちにブログアップがんばっていきたいな(
応援してもらえると嬉しいです(^^)







ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回押してくださると嬉しいです。

ブログランキングバナー ←ポチっとよろしくお願いします♪


ランキング登録しています
ポチっとしてくださると嬉しいです
2016.10.08 Sat l 映画DVD鑑賞 l コメント (0) トラックバック (0) l top